2012年8月31日金曜日

お久しぶりです。

このブログを離れて、サイパンを離れて・・・もう1ヶ月が経ちますね。もう読まれていないかな?と思いつつ、懐かしさのあまり書き込んでみました。

「サイパンからハロー」とゆうタイトルを裏切って、山に囲まれた小さな町からハローではございますが、サイパンを懐かしみ書き込んでいます。

やっぱり・・・20年とゆうサイパンの月日は思いのほかに日本の空気とは全く違い、日本の環境になかなか馴染めず?悪戦苦闘です。友人からそう言われていたものの、実際に実感・・・

それでアチキは今現在、何をしているのか?と言いますと・・・・
家業を姉と一緒にやる事になりました。岐阜県土岐市とゆう場所ですが、ここは陶器の「美濃焼」の産地。ここで両親が営んでいる家業を姉と一緒に継ぐことになりました。

しかし・・・・難しい。多くの商品名を覚えなきゃいけないし、サイズだって「寸」だし・・・
小さい頃から陶器は身近にあるもので、遊んでいるときも「手伝って!」の一言で遊びを取り上げられてしまったもので、ある意味、私の宿敵でもありましたが・・・女将、古巣に帰る。とゆう事で、陶器の仕事にも興味を持ち、頑張ることにしました。

「松原陶器」といいます。が・・・まだホームページは作成していません。と、ゆうのは・・・家業は卸売りだったので、小売店さんに販売する仕事。昔ながらの方式で商売をしていたのですが、姉と私の代になり、ちょっと方針を変えてみようか・・・と、今はいろいろ検討中でございます。

先日、小さな窯元へ行きました。現在のご家庭で使われたら若いママはきっと楽しいだろうな。と思うようなデザインの陶器がズラリ・・・・

サイパン20年の中でアメリカ人の友人宅で使われていた生活の中の陶器。それは全てにおいて食器として使われたり、小物として使われたり・・・面白いものを見せてもらいました。

少しずつですが、頭の中で構想はできつつあります。
現在、アメリカ商品が日本市場にどんどん進出しています。文化もそうです。ハロウィンやクリスマス。クリスマスのイルミネーションもそうです。日本のお正月に重箱があるように、ハロウィン用の陶器やクリスマス用の陶器があってもいいんじゃないか?と・・・

サイパンではハロウィンやクリスマスの頃、グッズ散策していたこと・・・今になって役にたちそうです。陶器は食器として使用するだけじゃない。いろいろ構想はしています。多分、HPが完成するのは今年のハロウィンは間に合わないかもしれないけど・・・・いつか「松原陶器」とゆう文字を検索してみて下さい。アチキがまたブログを書いて陶器とオーシャンクラブで修行させて頂きました料理等を紹介しています。その中にサイパンの郷土料理もあり、友人達から教わった本場のメキシコ料理や韓国料理・アメリカンフード・・・フィリピンフード。紹介したいと思います。

美濃焼のHPは数あれど、今までにないHPを作りたいと日々検討しながら、現在は陶器修行の丁稚をしながら頑張っています。

今日はちょっと宣伝させて頂きましたが、女将・・・人生変わっても七転八倒で頑張っております。
シブトイ?疲れたら、サイパンの海で癒してもらいます・・・・