2012年7月17日火曜日

涙のサンセットクルーズ

先週友人から「今週金曜日、サンセットクルーズ乗りに行かない?天気もいいしさぁ~ハッピーアワーしてさぁ~その後、何処かでまた飲み直そうよ」と電話がありました。彼女とは20年のお付き合いをさせて頂きました。
いつも支えてくれた友人の1人。彼女の一言・一言は「目から鱗」のように旋律が走るような・・・ジーンっとくるもので、彼女が今まで厳しい環境の中でも頑張ってきた事を証拠付けるような・・・

そして当日電話があり「これからさ・・迎えに行くから・・・」と送迎もしてくれるなんて・・・車も調子悪かったし、もう帰るからあまり手を入れて修理をする事もしなかったので・・・有難い。

しかし・・・昨日まで晴れていたお天気は何処へ?と思う悲しい雨の金曜日。朝からザーザー降っている。そしてこの日は13日の金曜日。

彼女が来てくれた。雨が激しい・・走って彼女の車に乗りました。
「ハハハハ・・・昨日までの天気はどうなちゃったの?これは私か貴方のどちからが日頃の行いが悪いって事ね・・・」と彼女が言った。
「私・・・でもね、絶対に船に乗ったら晴れる・・・」私は先日のダイビングの事を思い出していたのです。その時もずっと雨だったけど、外出したら晴れたし・・・・

でも港に着いても雨は勢いよく降っている。しばらく車にいたけど、もう出港の時間、船に乗り込む。本当は船に乗ったらビールを貰って、すぐにヨットのデッキに出るつもりだったんですが・・・雨。

そのままキャビンに入る。ヨットは港から離れて・・すると!
いきなり雲が切れ出して・・・青空が見えてくるではありませんか・・・
ヨットから見たマニャガハ島・・・しばらくここに来ていなかったと気がついた。日本に帰る間際に気が付く事ばかりだ・・・私は何てもったいない事をしていたんだろう?何てもったいない時間の過ごし方をしていたんだろう。と大反省・・そうだ!こんな時はお酒を飲もう!友人は私よりもお酒が強い。しかし、私のピッチは上がり、いつの間にか彼女の杯数を超えていた・・
「眩しいじゃないか、泣かせてくれるじゃないか・・サイパンよ・・」
これは「サンセットディナークルーズ」なのだ・・ディナーが付くのだ。ステーキを焼いているが・・・気が付いた時は既に遅く、まだもう少し焼くといいよ。のお肉が1枚残されて焼かれていました。美味いのです・・とても美味いお肉だった。サラダもご飯もついている。飲み物だって飲み放題だがご飯も美味くてそう飲めるもんじゃない。しかし私達は飲んだ。飲んだゆえにご飯を食い尽す事ができなかった・・ステーキはおつまみに化したのです。ビールから赤ワインに切り替えている・・
サンセットは見られなかったけど、暑くなくていい・・潮風が心地良い。赤ワインが体に心に沁みわたる・・・
素敵な時間だった。友人に感謝・・・この時間、天気を回復させてくれた神様に感謝・・ボートクルーに感謝。「サイパンサンセット」(ディナークルーズの商品名)で働く元会社の先輩に感謝・・・「本当にありがとう」

ヨットが港に到着し、友人の車でレストランバーに行った。そこでまた焼酎ボトルを・・・果てしなく飲んだ。
楽しい1日でした・・・

5 件のコメント:

うー太郎 さんのコメント...

さすが「究極の晴れ女」!
それとも日頃の行い・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ですか?

タイトルは「涙の」となっていますが
涙より明らかにお酒の量の方が多そうな気が。

女将 さんのコメント...

ハハハ・・・まぁ~そうですね。流した涙のXXXXXXXXXXXXX倍は飲んでいます。(永遠に続くX)

いやぁ~今日も友達に会って、1ドル75セントのアイスティーで5時間、おしゃべりしました。(酒は1滴も入っていません)
今日は「涙のアイスティー」

明日も友人とBBQ・・・そうこうしているうちに荷物整理はできなくて、23日を迎えそうです。「明日は涙のBBQ」(酒入り)

Tsumuji風 さんのコメント...

後悔しないようにを心がけて生きていたらいつの間にか後悔だらけで身動きできない程になってしまった事がありますw
後悔しないように過ごしてきた事を後悔しました
後悔からは逃れられないならどんな後悔をすれば良いかを考えるようになりましたよ

もう少しなんですね~
当たり前だったものが当たり前じゃなくなっちゃうんですね
良い時間を出きる限りたくさん過ごして欲しいです

女将 さんのコメント...

ジーンっときました・・・Tsumuji風さん。

そろそろカウントダウンに入ったので(そのわりには荷物の事、何もしていませんが)
「後悔」考えてみました。

どこに視点を置くか?サイパンの20年は視点を置く場所で「後悔」にもなるし「後悔はない」とも思えます。

楽しい事なんて本当に少なかった。大好きな海があって、大好きな夏が1年中で・・私の「パラダイス」だったはずのこのサイパンで、実際には「楽しい」と思う事は少なかったです。逆に開放的なリゾートで暮らす事がとっても難しい事を知りました。

でもこの20年の答えを出すのは、今じゃない。この先の人生だと思っています。
「後悔している事」は次のステージで生かせばいい。「後悔していない」部分はこのまま継続してやればいい・・・

人生は常に勉強ですなぁ~と・・
「本当にこれで良かったのかな?」と不安になる時、必ず周囲の人達が教えてくれる事も知りました。ぶれないで生きていれば・・

カウントダウンしている現在、友人が言ってくれる言葉全てが今までの20年の私自身だった事。そしてこれからを後押ししてくれる言葉だったり・・・
私は自分がどんな人間なのか?分かりません。「私はこうゆう人だから」とゆう人がいつも羨ましかった。でも今は20年の私を友人達が教えてくれています。「あぁ~私はそうゆう人なんだ・・・」と、知らされています。

自分にとっては後悔ばかりだけど、人が教えてくれる自分はちょっと気に入っています。
だからサイパンを出る事、寂しくなくなりました。堂々と出て行こう!と思っています。
後押ししてくれる友人達に感謝です・・

そしてこのブログを通してお話ができるTsumuji風さんも全ての方にも沢山の勇気と元気と現実と優しさを頂きました。
感謝です・・・いつか必ず会いましょう。

良い時間を過ごしています。そして残り少ない時間も思い切り楽しみます。有難うございます。Tsumuji風さん!

Tsumuji風 さんのコメント...

いつも行くAマッサージの呼び込みの娘も初めの頃はよく泣いてたそうです
それでもそれが私の仕事だから、そのためにサイパンに来てるんだから、だから頑張ると言ってました

旅行者の私は例えばそんな人達のおかげで楽しく過ごす事ができてることを実感しました

自分も頑張らなきゃと思いました
そして思う存分に楽しんで帰るのが正しいと思いました