2012年7月8日日曜日

島の魚屋さん

サイパンの「魚屋」海に面した公園でお店を出しています。クーラーボックスの中にはサイパンで獲れた色とりどりの魚が入っています。好きな魚を選んで量り売りをしてくれます。




 その昔・・・
日本人のアチキにはこのような魚を料理すると聞いた時、うろたえた・・・何故なら、私が包丁を握ったであろう20代。その頃からスーパーで食品とゆうものを気にして見るようになったのです。当然、魚も見るわけですが・・・


全てはパック入り。魚の形をした魚はおじさんに言えばさばいてくれる。全ては焼くだけ、煮るだけ、揚げるだけ。一番なのはお刺身だったアチキに、この1匹とゆう魚の単位をどうしろと?魚は自分でさばくのがサイパン流。当然の事ながら、サイパン流。そして信号機のような色の魚・・・果たして食えるのか?20年前、初歩1として、この赤い目の大きな魚を買い、煮つけてみました。それ以来、無謀な事は止めました。時は流れ、アメリカから冷凍の切り身になった魚が真空パック状態で袋に入り売られるようになりました。サンマはありました。サンマの調理法ぐらい知っていました。焼く。ひたすら焼く。さばかなくても、内臓を取らなくても焼けばいい。


「これじゃいかん。このままではサイパンで暮らしてゆけない」と意気込んで次に買った魚はこの「青いやつ」ブダイですね・・・
「これは沖縄で刺身として食べた事がある」これならいけるかも・・しかし、やはりアチキは沖縄出身じゃない。この色の魚をこの顔の魚をさばく勇気が湧いてこない。

とりあえず・・鱗をとった。内臓はとった。
もう惨敗だった・・・そしてそれ以上、包丁を入れない料理法を選んだ。蒸したのです。
蒸し器の蓋を開けた時「顔、とっておけば良かった・・・」みんなは食べた。私は野菜を食べた。

しかし!サイパン20年とゆう経験は私を大きく変えたのです。
今じゃ、カツオがさばけちゃうもんね・・・三枚にできちゃうもんね。
上記の写真の魚をさばくのなんて「へのかっぱ・・朝飯前よ」

実は昨日、カツオを買ったんですけど・・・写真撮るの忘れました。
お客様と一緒に食べたんですけど、朝獲りカツオはコリコリして美味しかったです。さばいたのはカシラ・・・修正したのはアチキ。
カシラに持たせるもんじゃない包丁を持たせてしまったアチキの責任は大きい・・しかしアチキは誤魔化す事もできるまでに魚をさばく事ができるようになったのです。

ただ・・・左の赤い魚はさばけません。
やろうと思えば出来るかもしれません。
でも挑戦するにはあまりにもリスクが大きい。それは何故か?高級魚とされているからです。お値段も高いんです。サイパンではこの「オナガダイ」高級魚なんです。でも煮つけても美味しいこの魚。お客様から聞いたのは日本じゃ高級魚としては扱われていないとか・・・

サイパンじゃ「オナガ」と言われ、やっぱりこんな魚を釣り上げたものなら、その日の夜のご飯が楽しくて仕方が無い。お酒もすすむ。1日だけヒーローになれる。翌日は釣りあげた優越感に半日浸る事ができる。しかし、それからは家族の「また釣ってね」とゆうプレッシャーと闘わなければいけない程の高級魚なのです。

右の魚、顔も形も似ているのであえて「親戚」?と思うのですが・・・
サイパンでは「シルバーマウス」と言われています。過去にコガシラが釣った事があります。これは高級魚だと聞いた事はないのですが、美味しかった魚の1つとして記憶にあります。

サイパンの海にはこんな魚がいました。写真では分かりませんが、目が飛び出していました。多分、深いところに生息しているんでしょうか?
魚の名前を聞いてみると・・・

「ワンダーウーマン」だとか・・

「ほぉ~ワンダーウーマンね」
「ウーマン」と名称がつけられるにはいささか・・・・この形を見て憤慨する女性もいるだろう。「もうちょっと綺麗な魚につけてよ」と思ったアチキ。でも魚屋さんがやけに薦めた。早く売りたかったのか?それとも美味しいからお薦めしたのか?どっちかなんだろうけど・・・面白い。

カツオを1本買っての帰り道。頭から離れない「ワンダーウーマン」
ふと思い出した・・・「そういえば・・居酒屋でローカル魚の刺身の盛り合わせを食べた時、説明してくれたフィリピン人のおじさんがいた。お皿に盛られた刺身にマグロ・カツオ・オナガ・ワンダーウーマン・・・」と。

「ワンダーウーマン?」と聞きかえした記憶。「そうですね、ワンダーウーマン」おじさんは再度言った。「どんな魚なんだろう?」と箸を出した。
白身と赤身の中間のような色だったような気がする。「ふ~ん・・美味しいじゃん」と・・・こいつだったんだ・・・

写真を見て、食べた記憶を思い出すと・・・胃が踊る。

8 件のコメント:

Tsumuji風 さんのコメント...

以前グアムのナイトマーケットで食べた5dollar5choice系弁当の魚のフライがとても美味しいかったんです
見た目はピラニアみたいな感じで実際川魚のような食感でした
また食べたいんですがサイパンのナイトマーケットでは発見できなかったんです
なんて魚か検討つきますか?

女将 さんのコメント...

多分「ティラピア」って魚だと思います。
淡水魚です。以前、サイパンも養殖をしていたようですが、現在は有るとか無いとか。
サイパンのストアーは冷凍として売っています。BBQで食べた事はありますが、どうもあのピラニア系の姿が・・・・

アメリカから来る切り身になったティラピアを以前買った事があるんですが、それは美味しかったです。サイパンの中華レストランでティラピアが半身で唐揚げになりソースがかけてあったのですが、泥臭かったです。

料理の仕方とか、何かあるんでしょうね。

多分、白身魚としてフライされているのはサイパンでもティラピアだと思いますが、それは美味しいですね・・・

海に囲まれた島なのに、淡水魚をよく食べられているとゆうのは何だか面白いですよね。

Tsumuji風 さんのコメント...

ありがとうございます
さすがです
ティラピアですね
_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・

うー太郎 さんのコメント...

ティラピア、青森にもいますよー。
とは言っても私は食したことがなく。

「泥臭さぐて食えだもんでねぇ。」と母が言ってましたが、
調理法で何とかなるんですね、きっと。

基本、網についでにひっかかった時
気が向いたら食べる・・・くらいのもので
市場には出ないみたいです。

Tsumuji風 さんのコメント...

そーなんですか!
青森っと…
_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・

女将 さんのコメント...

「ティラピア」「ピラニア」何だか似ていますね。サイパンにいらしても、ティラピアの姿揚げは食べない方がいいかも・・と、思います。お店によって違うかもしれませんが、その料理では「美味しい」とは思えず、残してしまいました・・・

ランチ4ドルってお値段だったので諦めもついた料金でしたが・・・
ランチに使われたティラピアは半身。顔まで半分にされていました。メニューには「白身魚」って書いてあったので(日本語で)予想はついたのですが・・・

安い魚なので、レストランでもよく使われていると思います。サイパンにも「ストリートマーケット」って毎週木曜に行われていますが、やはり5choiceか6choiceで5ドルです。そこで使われる魚のフライなんかはこのティラピアです。サイパンにいらした時は是非、食べてみて下さい。

女将 さんのコメント...

うー太郎さんへ

「ワンダーウーマン」観ました?
居酒屋で食べた刺身ですよ。あの美味な刺身、実はこいつなんですねぇ~

胃踊りました?

うー太郎 さんのコメント...

画像を見る前に、もっとスゴイのを想像していたので
「あら、カワイ。」
と思ってしまいました。
ダイレクトに見たら胃が踊っちゃうのかもしれませんね。

見た目より味の記憶が勝っていて
頭の中はずっと「食べたい、食べたい、食べた~ぁぁい!!」
と連呼してます。