2012年7月2日月曜日

マジ考えてしまった・・

昨日・今日と天気が悪い・・・今朝は晴れていたのに、10時頃から雨雲が出て雨が降って、今は曇っています。

サイパンの経済を象徴するように、海にはボートもなく・・まったりしています。

去年から薄い期待をされていた「エアーサイパン、日本就航。成田・関空・名古屋」本当に「エアー」になってしまいました。
今年7月に就航すると言われていたのに、ダメになってしまいました。
今年になって、名古屋はダメだけど成田・関空からの2都市とサイパンを結ぶ、サイパンの航空会社だったはずなのに・・・

機材レンタルをする会社の倒産だと新聞には出ていました。でも就航すると聞いた時、サイパンは産業もない。それに観光にはオンシーズンやオフシーズンもある。オンシーズンを狙うだけのチャーター便だけなら意味がない。やはり定期便にして、オフシーズンであろうと意地でも飛ばして頂かないと、日本の旅行業界も販売に力を入れる事ができない。商品にはならないんですよね・・・オフシーズンでも飛ばすとゆうのはリスクが大きい・・・政府のバックアップがなきゃかなり難しいだろうな・・・と期待はするものの、不安もありました。でも今のサイパン政権じゃサイパンを逆さにしてもバックアップする資金はないでしょう。
なにせ、サイパンで1番大事な病院でも給料払えず、倒産に追い込むような政権運営だし・・

レンタル会社が倒産しなくとも、この就航は本当にうまくゆく計画だったんだろうか?と思ったりします。

去年から騒がれた「エアーサイパン」結局は「兵どもが夢のあと」


まったりした海。ボートが走らない海・・・20年前に来た頃とは全く違ってしまったサイパン。帰る間際に改めてサイパンの復活を願うのでした。

2 件のコメント:

うー太郎 さんのコメント...

あ、やっぱりダメになっちゃいましたか。
先週までのニュースでは、相手方と音信不通・・・ってなってましたけど。

今回のツアーを色々物色していたら
何社かが「サイパンエア、7月就航!」って載せていて
”え?ドコにそんな金があったんだ?”
”採算とれるのか?”と色々思っていました。

7月を目前に控え、サイパンサイドから日本へのアプローチも
(私の知る限りでは)
皆無に等しかったので、人のふんどしで相撲を取る的な
雰囲気が読み取れなくもなかったし。。。

(グアムとかマレーシアはこの時期、テレビCMは出せなくても
ワゴン車のボディ全面に海とパームツリーと国名を転写して
街中を走り回るくらいのことはしている。)

大変な状況なのに、何となく必死さに欠けているという部分では
サイパンも日本も同じなのかなーって、フト考える時があります。

それぞれに、世界に誇る何かを持っているのに
それを生かしきれていないというか。。。

こういう事考え出すとキリがないのと、自分の無力さを実感してしまうので
あまり考えないようにしてますが。

こういうところも皆同じなのかな。

女将 さんのコメント...

残念ながら・・・旅行会社もその準備に入っていたところがあったとは聞きました。

期待していたんですけどね・・・

去年、名古屋に就航した「エアーミクロネシア」も結局はオフシーズンはフラキャンが多くて、遅延なんて当たり前状態みたいだったし・・・不安定なものはやはり旅行会社から見れば危険ですからね。お客様のクレームの第一になってしまうし・・・

結局、それもすぐに止めてしまったし・・
飛行機を飛ばせばいいってもんじゃなくて、持続させなきゃ意味がないんですよね。

この先のサイパンはどーなっちゃうんだ?と思います。