2012年2月29日水曜日

3月だとゆうのに・・

明日から3月だとゆうのに・・・もうすぐお雛様だとゆうのに・・
わて風邪をぶり返したようーです。鼻づまり大作戦展開中。何書いてんだか?

   風邪なんて大嫌いだぁ~!!目がショボショボするし、喉は嫌味な痛さだし、鼻づまりだし、薬で舌は荒れるし・・・太るし(栄養つけなきゃ!って食っちゃ寝するからね)

   早く治したい!って事で、今日も薬飲んで寝ます。ひょっとしたら明日はブログお休みさせて頂くかもしれません。明日は1日横になっていよう!と今から決めました。

   今日は都心でも大雪だったそうで・・・怪我がないように。
3月は気温の変化が激しいから、皆さんも風邪には気をつけて下さい。

2012年2月28日火曜日

すいか

   さて話題の前に「このタカラガイの大きさは何cmでしょう?」当然、すいかのサイズは想像できませんよね。
ハハハ・・・(汗)写真撮ってから気がついたんですよね。こうゆうのって世間一般的にだいたいのサイズが分かるモノでやるんですよね。例えば、タバコとかね。私は何をしたかったのでしょうか?
それで、すいかのサイズを測ってみるしかなくなったわけですが・・・すいかは縦の長さが23cmでした。最初からそれをやれって?定規を持ってくるのが面倒だったし?

   今日、中国人がやっている八百屋さんに行きました。最近、ここの奥様は金もうけに走っているらしく、何か野菜が高くなっているような気がするんですよね。ご主人が店番している時は「安い!」とか思うのに・・・そんな事を友人も言っていました(友人もここで野菜を買うので)なんか納得できないなぁ~今日もトマト・すいか・きゅうり5本・ロングビーンズを買って4ドル20セントだったんですよね。え?安いって・・・ご主人だったら多分、4ドルか3ドル80セントぐらいだと思うんですよね・・・・

   じゃ、すいかも合わせて4ドル20セントって、すいかは一体幾らなんだ?ってところですよね。最初はね、2ドルって言っていたんですよ。奥様。でも「甘いの?」と聞くと「小さいからね・・そんなには甘くないんだけど、甘いよ」(ってどっちなんじゃ!)「2ドルなんだ・・ちょっと高くない?」「じゃ1ドルでいいよ」って。「じゃ買った!」って会話があったわけでして。すいかを1ドルで買ってきたのです。これで甘くなかったらって発想は出てきません。1ドルで甘くなきゃ、やっぱりそれまでだなと諦めもつくってもんです。でも少しは甘いだろう・・・でも中がカスカスだったら怒るよ。

   すいか・・・夏の定番ですねぇ~ビーチボールも「すいか模様」好きだったなぁ~小さい頃からすいかが大好き。すいかの香りの消しゴムも買うぐらい好きだったし。

   サイパンでは今、トラックの荷台にあふれそうなぐらいすいかを積んで走っている農家の人を見ます。よくも落ちないもんだ・・・と感心するぐらいの山積みで。20年前に来た頃は「すいか」を作っている人は少なくて、店頭に並んでも高かったし、甘さも薄かったけど。ここ10年ちょっと前程から甘味が強いすいかが出回るようになって、近年では山積みトラックが走るぐらいにサイパンの農業も発達したんですよ。そして黒い筋が入っているすいかも最近のもの。昔は形が楕円形で緑一色のすいかだったんですよ。今でもそれはありますよ。黒い筋が入っているすいか(形はやっぱり楕円形ですが)そして緑一色のすいか。

   今日は風が強いけど、海も青いし初夏の空気がちらほらと・・・
鼻づまりが治れば最高なんですけどね。因みに今日のBGMは20年前に買ったCDです。サイパンで買った初めてのCDじゃなかったかな?懐かしいぃ~今より何もなくて、道も砂埃が舞い、すいかも高かったけど古き良きサイパンにどっぷりひたっております。

SOBA

   ここのところ「ラーメン」の写真が続きますねぇ~でも、これは自家製ではなく「SAPPORO ICHIBAN」インスタントラーメンです。

   サイパンでは「SOBA」と言われているものです。醤油味なのに、どうしてスープが白いのか?と言いますと、粉末スープは丼の底にあるからです。食べる時にかきまわすんです。すると醤油味の色になります。

   20年前、初めてこれを食べてから、ずっとずっとず~っと。食していませんでした。と、言うのは・・・私がまだ幼稚園だか?小学低学年だかに食べた油で揚げてある麺なのです。小さい頃は食べたくても母親が「食べちゃダメ!これは油で揚げてあるから・・・」と。それでも何だこうだ言いながら、食べていたんですよね。母は一度、麺を沸騰したお湯に入れて別の鍋にまたお湯を沸かして、麺を固めにゆがいてザルにあけ、違う鍋のお湯に入れて作ってくれました。「油抜き」とか言っていましたが・・・そのうち、日本のインスタントラーメンはどんどん開発されて、今はとっても美味しいインスタントラーメンになったわけですよね。やっぱり、こっちの人に日本のラーメンを食べさせると「唸る」美味しい!と爆発的に言う。でもサイパンで日本人が今食べているインスタントラーメンを買うと5袋入りで殆ど10ドルの世界。

   日本でも高くなったし、輸送量が高くなったとは言え・・・ちょっと高すぎだろう?と思いますが、そのてん・・・サイパンのインスタントラーメンはMADE IN USAで昔、私が食べていた油で揚げたラーメン。1箱24個入りかな?で約8ドル。そりゃ皆さん、日本のインスタントラーメンが美味しいのは分かっていても、MADE IN USAを買うわな。でもやはり、食べ続けた味はそれはそれでとっても美味しいらしく、お店で1ケース単位で買う人もよく見かけます。コガシラの友人の家にはこれが常備してあるし(アメリカ人家族)決して、サイパンの地元の人だけではないわけです。

   昔、同じ会社で働いていたローカルのバスドライバーのおじちゃん。このラーメンが大好きで、自分が運転していたバスに名前をつけていました。それは「SAPPORO ICHIBAN号」と・・・「お昼食べた?」と聞くと「うん、家に帰ってSAPPORO ICHIBAN食べてきたよ」とよく言っていました。

   みんなに愛されている食品です。でも最初に食べた時は1杯、食べられませんでした。やはり日本のインスタントラーメンに慣れてしまっているんですよね。でも、最近になって「ちょっと食べてもいいかな?」と思うようになって、年に1度は「買ってみよう」と買い物籠に入れます。

   お店で食べようかな。と思い、先日お菓子を紹介したお店に行ってみたのですが・・・いつも空振り。まぁ~そんなこんなでスーパーで買って作ってみました。これがサイパンで言われる「SOBA」です。

   あくまでも粉末スープは丼にあらかじめ入れておく。茹でた麺を入れ、お湯を注ぎます。紅ショウガ・スパム(缶詰のハム)・生の千切りキャベツ(但し、ちょっと太めでなきゃダメ)茹で卵。でもこの写真はサイパンの「SOBA」としては邪道なものなのです。何がいけないのか?と言いますと、茹で卵です。たまたま冷蔵庫に味付け煮卵があったので、それを入れたのですが「SOBA」の基本は堅ゆで卵が1個(半分)なのです。

   サイパンの食生活に慣れた今、これを食べての感想。生の千切りキャベツ?と思われるでしょうけど、これがこのラーメンをあっさりにかえ、紅ショウガはさっぱりに変えているんです。キャベツ・もやし・人参等をゴマ油で炒めて・・・なんてそんなものを乗せていたら、サイパンSOBAには合わないのです。そこで時々現れる塩味キツメのスパムがラーメンの味方についてこってりさを出してくる。あっさり・さっぱり・こってりを繰り返し、ブレイクで堅い茹で卵。妙にバランスがとれていたりして・・・

   因みにサイパンSOBAを出してくれるお店で食べると、具はこんなに乗っていません。でもサイパン在住20年にして、初めての発見とゆうか、何と言うか・・・話のタネに食べてみて下さい。ただ油に弱い方はゲップが出て、その度に油臭いのであまりお薦めはできませんが・・・・

2012年2月27日月曜日

今日はおとなしく・・・

先日の風邪の咳がなかなか止まらず(体は元気ですけど)「なんだかな?」と思っていたら、昨日から喉の痛みを少しだけ感じて、今朝はかるく鼻づまり。こんな時は無防備に遊ぶもんじゃない。家でおとなしくしていよう!ってもんで・・・でも大家さんも体調崩しているから、なんとなく今の天気が関係しているのかな?晴れたり・曇ったり・雨降ったり。1日に何度もそんな事を繰り返してボケている空。「いい加減にせい!」と突っ込み入れてみたくなる。

   今日は薬飲んで寝ます。おやすみなさい・・・

2012年2月25日土曜日

バナナ

   サイパンはこれから初夏を迎えます。
花も咲きだし、フルーツも店頭に並びだしました。家の前にバナナの木にもバナナがぶら下がっています。基本的に政府が管理している土地に自然に生えているバナナの木なので、誰のものでもないけど、誰がとっても文句ない。とゆうバナナ。まさかね・・・知事が政府のもんだからとったら罰金ね。と言うわけでもなく、毎年見ているこのバナナだけど、気がつくと無いんですよね。誰かがとっているのか?それとも下に落ちたのか?私があまり興味を示さないのはこれ・・・「クッキングバナナ」だからです。とって皮剥いて食べれる!とゆうバナナではありません。食べられないわけではないのですが、普通のバナナに比べて巨大だし、味も大きい?って感じです。でも甘いですよ。

   通常「クッキングバナナ」はココナッツミルクで煮たり、衣をつけて揚げたり。ってかそれだけしか知らなかったのですが、大家さんの奥さんがくれた「クッキングバナナ春巻き」
は衝撃的にうまかったぁ~のです。春巻きの皮にこのバナナをのせシナモンパウダーを少々ふりかけ、春巻きのように巻いて油で揚げる。私はこれが1番好き・・・普通のバナナよりも肉質がしっかりしているので火を通すにはGOODなわけです。


   でもバナナがこうやってなっているのご存知でした?私はサイパンに来て初めてバナナのなり方を見て「うっそ!バナナってこうやってなってるのぉ!」と驚きました。意外な盲点ってやつでした。日本にいた頃からもスーパーで買い物しても当然のようにあるバナナ。どんなふうになっているのか?なんて気にもしなかったもんですから・・・こうやってお行儀よく、整列しているバナナに感動したもんです。


   最近じゃバナナダイエットとか、朝食にバナナ1本!とか・・栄養面でもかなり定評のあるバナナですよね。小さい頃は風邪ひいて学校休んだりして、その風邪が酷い時は「バナナ買って来てあげるから」と当時はちょっと高価だったような・・・バナナは病気をした時、家で食べる果物。メロンは入院したら食べられる果物。いつの間にかそんな定義があったような・・・ぐらいの果物だったはず。

   でもね、ここの大家さん。農園を持っていてこれからいろんなフルーツをくれるんです。当然、バナナも。クッキングバナナもあれば・甘味の強いモンキーバナナも・・・朝食べて、オヤツに食べて・・・美味しいです。でもサイパンのバナナの木、バナナを実らせる時期は同じなんですよね。だから大家さんから、友人から、知人から・・・バナナを頂きます。そうなると、ミキサーを出してバナナジュース(牛乳入れて)そして割り箸を刺して、冷凍庫に入れて「バナナアイスキャンディー」それから・・・それから・・・バナナケーキもありますが、私はお菓子作りが苦手なので、そこは避けて通っています。でも友人が得意なので、友人から貰います。バナナケーキ・バナナカップケーキ・バナナマドレーヌ・・・って。味は全部一緒、何が違うのか?と言いますと、焼く型が違うだけじゃん!マーサ!(友人の名前)でも彼女の焼くバナナケーキはふんわりタイプとしっとりハードタイプと両方。どっちも美味しいです。また作ってもらおう!

私はバナナはそのまま食べるのが好きです。でも写真のような状態のまま頂く事もあります。その時は「バナナ」ではなく「固体」としか見えません。バァ~ナァ~ナァ~~って感じです。「蟻がいるから、洗ってね」と枝ごと写真の形ごと渡されます。そんな時には朝・昼はバナナ・バナナ・バナナ・・・バァ~ナァ~ナァ~になり、翌日・そのまた翌日と刻々と熟し、そしてショウジョウバエがチラつくようになると、時間との勝負になります。でもさすがに夕飯は「米がくいたい!」と思います。「米!米!」と炊飯器にお米をしかけます。「米はうまい!日本人で良かったぁ~」と安堵するのです。多分、私はサイパンに住んで20年のうちで、日本人が一生かけて食べるバナナの量を食べたと思います。でも猿には負けると思います。私の年表はバナナ時代に入ります(1月頃から入っているのですけど)美味しいですよ。サイパンのバナナ・・・

2012年2月23日木曜日

一回忌

   妙に明るい「一回忌」
この写真に写っているのは男性ばかりじゃなく、Vサインを出して白髪頭の人は女性です。この女性、私とは20年の付き合い、腐れ縁ってやつ?でも同じ歳なんですよ。サイパンに来て1週間もしないうちに私をバーに誘った女性です。一族はパラオ出身ですが、サイパンで生まれ育った人達。パラオ系サイパニーズ。先週「23日にパーティーがあるから来てよ」と電話をくれました。「何のパーティーよ?」「私の結婚パーティよ」「じゃ、行かない」ギャハハハハハ・・・「でもホントに何のパーティー?」以前、彼女にやはり「パーティするから来てよ」と言われ、ビールを1ケース持って行ったら実は彼女の娘の3歳の誕生日だったとゆう・・・それで翌日慌てて、誕生日プレゼントを買って持って行ったとゆう事があったので彼女からパーティーの誘いがあった時は絶対に必ず何のパーティーなのか?聞く必要があるのです。

  「サルバドールの一回忌だよ」彼女は言いました。「もう1年になるんだね。行くよ。絶対に行く。貴方の結婚式だったら行かないけど、サルバドールの一回忌なら行くよ」

   サルバドールとは彼女の弟。ボートキャプテンで私もマニャガハへ行く時はよく乗せてもらいました。17年前、彼の結婚パーティーにも招待されて行ったんです。でも今回は彼の一回忌。何か1つの時代が終わったような寂しさもありました。

   サルバドールが舵をとるボート・・サルバドールが運転する席の横で立って話したりしていました。話題は当然、腐れ縁である彼のお姉ちゃんのお話。サングラスをかけて、カッコ良かったな。海の男!って感じで・・

   彼はカシラとも仲が良かったんです。キャプテンとして腕のいい人だったし、温厚な性格だったし・・・ナイスガイでした。カシラがいつだったか病院へ行った時、ロビーで彼と会ったそうです。「奥さんがちょっと病気でね・・・薬を貰いにきたんだよ」と言ったそうです。でも後になって実は奥さんではなく、自分の薬だったんですね。心配かけないように、気を使っている彼は昔と変わらないままだな・・と。

   今日はサイパンの昔話も聞けました。
サイパンでグラスボトムボート(船底がガラス張りになっていて、海が見える船)を作って最初に走らせたのはこの一族の長。腐れ縁の女性のお父さんだったそうです。その後、その会社を売ったそうですが・・・彼女は20年間、そんな事を一言も言わなかったんです。
そして「サメがペットだった」と・・ホワイトチップだそうですが、そのボートにいつもついてきていたそうです。餌もあげていた・・と。

そして海ガメもマニャガハで飼っていたと言うんです。自分達で・・・

そして驚いたのは70年代、サイパンにはウニが沢山いたそうです。小さな白い棘を持ったウニと黄色い棘を持ったウニ。この2種類が食べられたそうです。黄色いウニは肉厚で、脂もあって最高に美味しかったそうです。お客さんに食べてもらっていたとか・・・そして残ったものは家に持って帰り、卵と一緒に炒めて食べると凄く美味しかったそうです。

「えぇ~ウニがいたの?サイパンでウニは見た事ない。棘の長い黒いウニ(ガンガゼ)ならよく見るけど・・・」
「あれはダメ。食べられないよ。でも70年代には沢山、ウニがいたんだよ。黄色い棘のウニが美味しかった。白い棘のウニは肉厚なものもあったけど、殆ど食べる部分が少なかったんだよ。肉の色はベージュだったけど、黄色い棘のウニは黄色とゆうか、ゴールドだったよ」
「うん、分かる分かる。美味しいウニの色だよね?」「そうそう・・・でもね、獲る時は手袋は要らない。そっと持って獲れば棘は刺さらないけど、潮の流れに逆らって獲るとウニの棘から細かな棘のようなものが出てきて体にそれが触れると痒くなるんだよ。だから潮が流れる方向にウニを向けて獲るんだよ」「へぇ~そうなんだ・・・でも今はいないよね。見た事ないし・・」「そう!いないよね。どうしてかって言うと、パラオ人が全部獲っちゃったんだよ。ガハハハ・・・」だって。「なんだ・・ダメじゃん」「でも美味しかったよ。貝もよく獲ったよ。砂を掘ってね。干潮になると獲りに行ったよ。ニンニクと一緒に炒めて食べると美味しかったよ。貝は今でもいるけど、獲るには免許がいるんだよ。無断で獲ったらいけないんだ」と言っていました。

   サルバドールの一回忌。彼の写真を見せてもらいました。2年前に他界されたお兄ちゃんのジェリー・・2人の写真を見せてもらいました。ジェリーもボートキャプテン。何か1つの時代が終わったような気がしました。

   白髪頭の友人のエスタ。出会った時はソバージュヘアーでサングラスをかけて・・若かった彼女。彼女とは同じ会社で働いていたのです。旅行業ですが・・・トランシバーを持って現場を走っていた彼女。バーで飲んだくれた2人。突然、家に来てビールを飲みながら一緒に映画も観たよなぁ~

   彼女は今、政府関係の仕事をしています。お嬢さんも18歳。「エスタ・・知り合ってから20年経ったんだね。あんたさ・・歳とったよね」「あんたもじゃん・・・」「何言ってるのよ。私は若いわよ。あんたより3ヵ月も・・・」妙なところで争う。「私は20年前から変わってないよ」「ダメ!マツ(私の呼び名)だって歳とったよ・・」「あぁ~」ガックリ・・

   彼女は今、寝たきりの母親の介護もしています。車椅子から下ろしたり、トイレに連れて行ったり、食事をさせたり・・・背中と肩がカチンコチンだった。よく頑張ってる。シングルマザーで子供を育てて、介護もして・・・でもいつも明るく笑ってる。エスタから元気を貰うのは昔から私だったなぁ~今日は少し、マッサージをしてあげました。明日、エスタにコリ用の貼り薬を持って行く事になりました。すぐに肩と背中と腰に貼ってあげよう・・・

   天国へ行ったジェリーもサルバドールも含めて、とっても素敵なファミリーです。

2012年2月22日水曜日

塩らーめん

   苦節、半年。やっと完成に近づいたものです。「塩らーめん」麺は冷凍ものではございますがぁ・・・スープ・チャーシューは手作りでございます。

   先週やっとピントが合ったような味ができ、2年前に25年ぶりに再会したY氏に電話をしました。

   「塩らーめんができたんですぅ」
Y氏とは私が旅行会社に入社した年に、航空会社の子会社である大手旅行企画会社にいらした担当営業マン。現在は定年を迎えられて、某旅行会社に引き抜かれ、サイパン支店長になっていらっしゃる方でございます。旅行業が好きになれたのも、このY氏に認められたい一心で・・・尊敬している方でございます。

   Y氏は電話で「またどーやって作ったわけ?」と私の挑戦に大笑い。「まぁ~完成したような感じなので、試食しに来て下さいよ」と、言ったのです。「行く!行く!絶対に行くよ」とY氏。そして昨夜、Y氏はいつものように焼酎を持って試食会に来て下さったわけです。

   最初はおかずをつまみながらビールや焼酎で盛り上がり。実はカシラとY氏は同じ大学の先輩と後輩の関係にあることが分かり、妙な連帯感があり、何だか面白い。ある部分ではサイパンに住む観光業に携わる者同士としてお互いに敬意を表し、ある部分になるといきなり大学の先輩・後輩の上下関係の色になるのです。

   お酒もそろそろかな・・・と思ったところで、ラーメンを作りました。
私が作る「塩らーめん」あっさり系。ラーメン丼を温めて、スープも熱くして、冷凍麺は少しだけお湯に入れてすぐにあげる。具は全部揃えておいて・・麺をお湯から出してからはスピードをつけて仕上げてゆくのです。

   「どうですか?」「うまい!」Y氏は唸ってくれた。素人のわりにはOKな味かも。ちょっと自信あり。「またどうしてラーメンスープだったわけ?」と聞かれ、その答えを言いました。実は友人がラーメンスープを作ってくれた事がありました。彼女が作るラーメンスープは豚肉を使ったもので、醤油を入れてコトコト煮込むもの。彼女が小さい頃からお母様がよく作っていらした味を彼女が受け継ぎ、またアレンジをして、美味しいラーメンスープを作るのです。素朴で優しい味がする、中華そばの味。最初は彼女に教わって醤油味を作りました。でも私は「ラーメン」の中では塩味が1番好き。それで前に買った、ハワイのSEA SALTとゆう粒塩を使い「塩ラーメン」を作ったのです。私は鶏肉・昆布・野菜を入れてコトコト煮込みます。友人が醤油で私は塩に至ったわけです。あっさり系なので、コガシラは時々バターを入れたりします。

   半熟卵がいいんでしょうが・・・私は生卵・半熟卵が食べられません。だからしっかり茹でてしまうので、正直・・・半熟卵を作る最適な茹で時間を知らないのです。今度、半熟卵に挑戦しよう!と思います。完成するまで夕飯は茹で卵だな・・・・

   試食会も終わり、ラーメン2回分の麺とスープとチャーシュー・メンマを単身赴任のY氏にお土産で持って行ってもらいました。おかずの「から揚げ」も一緒に。この塩らーめんとから揚げ(竜田揚げ)が妙にマッチしたりします。

   今度は鶏肉をベースにした醤油味に挑戦です。それが完成したら、難関の味噌味にいこうか?と思っています。試食会をして、誉めてもらい・・・そのうち調子に乗って「お店だす」とか言い出すんじゃないか?とカシラは心配しています。いえ・・お店なんて恐れ多くて。でもスープで使う野菜を無農薬の自家栽培に?そのうち、野菜作りが楽しくなっていつか土地借りて畑仕事をするようになり、観光バスを入れて野菜の直売?こっちを心配しておいた方がいいかもよ。と思うのでした。

   凝ってしまうと完成するまで止まる事を知らないので、それに付き合わされるカシラとコガシラはたまったもんじゃないですよね・・・味噌が完成するまで、彼らの苦渋は続くのでした。

2012年2月20日月曜日

石鹸の話だったはずが・・予告。

   明日からブログ再開の予定でしたが、シャワーをしていて「ふっ」と思ったので、思い立ったが吉日って事で。?何のこっちゃ・・

   これは私がサイパンで愛用している石鹸です。どーして愛用しているのか?と言いますと、時は少し遡り(?)19歳の短大生の頃。沖縄出身のYと知り合いました。彼女は名前も私と似ていて、漢字も同じ。私の人生の壁、いつか彼女も同じくぶち当たり、彼女の人生の壁、いつか私もぶち当たる。とゆう不思議なぐらい同じような人生を歩いている女性です。その彼女が「内地」と呼ぶ土地に来て、彼女の母親は定期的にサーターアンダギーと一緒にこの石鹸を入れて送ってきていたのです。「私の大好きな石鹸だよ。使ってみて」とくれた時から私はこの石鹸が大好きなのです。日本では見ない石鹸「沖縄にはこんなのが売ってるの?」「お母さんがね、アメリカ軍の基地に入れるパスを持っているから・・そこで買ってくるの」と彼女は言いました。因みに彼女の衝撃的な話は「私は5歳までドルを使っていたんだけど、円になった時、駄菓子屋さんでよく混乱したよ」とゆう事でした。今、サイパンに住んで彼女のその言葉はとってもずっしり重く感じます。沖縄返還・・・

   そんな思い出もあり、そしてこの石鹸の香りも好きでずっと愛用しているのです。
日本に帰った時、友人や親せきにこの石鹸を配ったら・・・リクエストが入ってくるようになりました。「今度帰って来る時にCOASTの石鹸、買ってきて・・・」と。調子にのって柔軟剤も買っていったらそれまでリクエストされ、日本に帰る楽しみの勢いで担いで帰りましたが、さすがに柔軟剤は重い・・・でもこの石鹸なら安いし、喜んでもらえるので私の日本帰省時には欠かせないお土産です。

   今回、石鹸が無くなりストアーで買ってきました。3個入りで2ドル89セント。お土産にもいい値段でしょ?なんと・・・LIMITED EDITION THROWBACK と書いてあるではありませんか・・・写真では見えないかな?「期間限定 復刻版」とでも言いましょうか。
35年前のCOASTを再現したようです。中身は同じだからパッケージかな。ほぉ~35年前はこんなパッケージだったのか。19歳の時に貰った時はちょっと違うイメージがあるんだけどなぁ~これだったかなぁ~?忘れたぁ~でも最近、日本でも「期間限定、復刻版」ってよくありますよね?世界中で流行ってるの?人間にもないかな?女将20代に復刻って・・・(脂肪吸引から始め、あれもこれも・・・・)無限だな・・・最近、気がつけば自虐ネタが多い!気をつけよう・・・自虐ネタと暴飲・暴食・暴言・家庭内暴動。それとブログ内で暴れまくってるよ。と言われぬように・・・さて、冗談だか本気だか脱線した話はさておいて。

   この石鹸、香りはちょっと男性的。だと私は思います。透明感のあるような、爽やかなで優しい男性系の香りみたいな・・・でも女性も「いいね・・この匂い」と言いますから、女性にも受け入れられる香りだと思います。

   おおぉ~アブナイ・アブナイ・・・「男性」とゆう文字に過去の恨みつらみが出そうだった・・・やっぱり起こるかも?ブログ内で暴れる日も近い?嘘!うそぉ~

チューンナップ

本日サイパンは休日です。今日は午前中、雨が降っていて午後から晴れてコガシラに手伝いをしてもらおうと思っていたら、逃げられました。

   PCがパンク状態で、カシラに直して貰いました。もう大丈夫だと思いますが、ブログ再開です。もうPCが古いんだぁ~!!でもチューンナップしたら前よりも動きが早くなったので買わなくてすんだみたいです。でも・・・ちょっと欲しかったな。新しいPC。

   また明日から宜しくお願いします!

2012年2月17日金曜日

悪夢です・・・

   ついに恐れていた現実がやってまいりました。ガソリン代が値上がり続けている今日。ついに5ドル台突破です。上記の値段がレギュラーで下の値段がハイオクです。ついに・・この日が来ました。因みに、5ドル5セントとは、サイパンの最低労働賃金(1時間)とおなじ値段です。人が1時間働いた額とガソリン1ガロンと同じ値段です。エネルギーってそうゆうもんらしい。多分、最低労働賃金が値上がる前にガソリン1ガロンの料金の値上げの方が早いと思います。エネルギーは人間より高価って事ですかね・・・・と嫌味も言いたくなる。


   こんな日に限って、コガシラの車(私の車より燃費がいい)のバッテリーがあがってしまい、今朝はコガシラとその友人3人の合計4人を学校まで送って行きました。こんな時に限って、コガシラと一緒に車を出し合ってガソリンセーブをしている親友のN君(前にブログに書いたオープンカーはちゃめちゃドライバー)の車が問題を起こしているのです。


   N君本人の車は日本車。塗装をしなおして、タイヤもホイルも全て替えて・・・超かっこいい車になったのです。(オープンカーは臨時)しかし3週間もしないうちに、何処かでボディを擦ってしまいはちゃめちゃに・・・3000ドルがパー・・・どっぷり落ち込むN君。超怒りまくるN君のパパ。それが先週の事。未だに修理に出さないパパ(当然)だからコガシラが車を出して学校へ行っているのです。早く修理をしてバックアップしてくれよ!とゆう気持ちと、N君のパパの心理を思えば、しばらくはこのままの方がいいのか?と思ったり。

しかし、5ドル台突破となった今では早く修理してくれ!と思うのでした。お互いで車を出し合っているので、我が家とN君の家とのガソリン代計算は無し。でも1人の子の家からガソリン代は貰っているのでまだマシだけど・・・


   振り返れば・・・私がサイパンに来た頃はガソリン1ガロン1ドル89セントだったもんなぁ~


サイパンは火力発電だし、電気代も今月から1.5倍の値上がりをするそうです。でもロタ島はガソリン代が6ドルだそうで・・・・輸入に頼る島だから、物価も上昇しているし。島の経済は崩壊しているし。どうなってしまうんでしょうね。この先・・・・もう考えると落ち込むので止めよう。もう連邦法導入で外国人労働者のビザがウンヌンって話よりも深刻だよなぁ~


   こんな日に限って朝から雨です。くらっ!

2012年2月16日木曜日

食べ物でみるリアル サイパン4



   写真が5枚までしか掲載できないので、最後の1枚はここに・・・「食べ物からみるリアル サイパン」これでおしまいです。1~の写真を撮らせてくれたお店はキャピタルヒルと言われる地区にあります。数年前まで「エスコス ストアー」としてこのお店はありましたが、改装して名前が変わったようですね。

「TUN GORU SNACK BAR」でも島の人には「エスコス ストアー」と言った方が通じると思います。「TUN」は何を意味するのか分かりませんが「GORU」はここの創設者の方のお名前だそうです。「グレッグさん」とゆうおじいさんです。今はもう他界されましたが・・日本名もあって「ゴロウさん」と言われていたそうです。


   このゴロウさん、日本時代には日本軍の兵隊として赤紙が来たそうです。でもその時、彼の上官であった日本人が「お前は力があるから、ここに残りなさい。戦場に行かなくてもいい」と言われたそうです。そして終戦、サイパンが国連統治となりアメリカ統治となり、アメリカになった今・・・ゴロウさんはこのお店をずっと守り、そして後継者がこのお店を守っています。もし、ゴロウさんが戦場へ行っていたら、このお店は存在しなかったかもしれませんね。歴史があるお店です。その資料はこのお店で本となって5ドルで売っています。自由に読めるように置いてあるものもありますから、サイパンにいらして機会があったら、このお店でお菓子やラーメンを食べながら、その本を読むのも面白いかもしれませんね。日本時代と言われた日本統治時代のサイパンが分かると思います。それもサイパンの歴史の1つなんですよね。繁華街のガラパンやホテルのプール・海で遊ぶ時間の中で少しでも隙間があったら、是非こんなローカルな場所に来てリゾートではないサイパンのローカルタイムを体験するってのもどうですか?ただ、このお店に限ってですから。。むやみにローカルの家の敷地内に入ったり、冒険的に行かれるのは避けて下さいね。

食べ物からみるリアル サイパン3

   これは「蒸し菓子」です。「ポツ」「ポトゥ」とか言うそうですが・・・日本でもありますよね。素朴な味の蒸しパンのようなほんのり甘いお菓子。あのままです。中には何も入っていません。大家さんの奥さんがよく食べているのを見かけます。私には「おばあちゃんの味」とゆう印象が強いのです。おばあちゃんが作ってくれても食べないで、駄菓子屋さんで買ったお菓子ばかり食べていたけど、サイパンも若い子達はアメリカから来たスナック菓子ばかり食べています。でもいつか大人になった時、こうゆうものを見て「あぁ~あったな。子供の頃は食べなかったけど・・・」と一口食べて「でも懐かしい味がする」なんて思ったりするんでしょうね。サイパンは外国から入ってくる商品が多く、地元のモノの存在が薄くなってきているけど、いつまでも残って欲しいものだと思います。



 これを見た時・・・懐かしいやらガッカリやら。

実は小学生の低学年の頃って家に帰ると「おやつ」とゆうものがある事に憧れていまして・・・近所の友達は両親とお兄ちゃんの4人家族。彼女の「おやつ」はビスケット・ホットケーキが多かったのです。彼女の家に行くと、いつも甘いホットケーキの香りが漂っていたと言っても過言ではない程、彼女はよくホットケーキを食べていました。私の母は仕事をしていたので、台所担当は祖母。当然、私の「おやつ」も祖母が作ります。それが上記の「蒸しパン」(写真のような可愛い形じゃないですよ。)蒸かしたサツマイモとか。それで私は祖母に「ホットケーキが食べたい!」と言ったのです。翌日、学校から帰ってきたら祖母が「ホットケーキ焼いておいたよ」と・・・「やったぁ!」と座った場所に運ばれてきたものがコレだったのです。違う・・・違う。友達の家で食べたのと違う!「おばあちゃん。これホットケーキじゃない!」「これ?ホットケーキだよ。」「違う!もっと膨らんでるもん。これペッチャンコだよ」「ホットケーキってタラシモチだよ」「・・・・・」それ以上、祖母にホットケーキを説明するのを止めました。母に言って、ホットケーキの素を買ってもらいました。

(因みに小麦粉と砂糖を入れて焼くものを タラシモチ。と祖母は言っていました)


これを見た時、もう他界した祖母が作ってくれた思い出にしっとり浸るのでした。この写真を撮っていても、大好きなおばあちゃんが私の帰りを待って作ってくれたコレを思い出してちょっと涙が出ました。でもこれを買ってレンジで少し温めて、バターを塗って食べると美味しいです。でも毎日食べたいものではないですけどね・・・それは今も昔も変わらないです。

写真左側の薄い方が祖母が作ってくれた「オヤツ」右は今風に?型に入れて焼いたものでしょう。でも味は素朴なものなので、薄い方がお薦めです。


  これは「チャモロケーキ」をスライスして焼いたものです。これを実際に食べた事はないのですが「チャモロケーキ」は食べた事があります。しっとり感をとったカステラ?って感じかなぁ~ちょっと甘めのスポンジケーキ?


   これはこれで独特なケーキなのですが、これも本当に素朴な味のものです。多分、そのケーキをスライスして表面を堅く焼きあげたのがこれなんじゃないかな?と・・・想像ですが。このお店にはよくあるのですが、未だに買ったことのないものだったりして・・・ 


 

  サイパンのお菓子は素朴ながら、お店も素朴で、バランスがとれています・・・この日はヴァレンタインデーに近い日だったとゆう事もあり、手作りハート型のクッキーもありました。サイパンのかりんとう「グズリア」もここに売っています。やはりこの日は品切れだったのですが・・・このお店、改装をしたのを切っ掛けに朝食・昼食も食べられるようになったようです。朝食はサンドイッチや透明の容器に入った軽食(醤油のみで炒めたご飯とスパム(ポーク缶)とゆう2種類ですが・・・


   ここがレジ。

テーブルと椅子はここで朝食も昼食もオヤツも食べられるようになっています。ジュースも売っているので、ここで支払いをして食べるわけですね。ゆったり、のんびりした空気が漂っています。ちょっと見えないのですが、レジに立っている女性の後ろに文字が書いてあるボードがあります。そこに「SOBA」とゆう文字が。

サイパンで言う「そば」は蕎麦ではなく、ラーメンの事です。ラーメンはラーメンでもインスタントで「サッポロ一番」です。実はサイパンの人達はこのラーメンが大好きで・・・私も何度かお店で食べた事があるのですが、お店によって違うのかな?1度、このお店で食べてみようと思うけど・・・・あらかじめ丼に粉末スープを入れて、ラーメンを茹でたお湯と麺をそこに入れます。キャベツの千切り(生)とスパム(ポーク缶)のスライス。そして紅ショウガ。で食べます。最初はビックリしました。え!スープが透明?でもかき回すと下から醤油の色のスープが・・・・アメリカ製の「サッポロ一番」なので日本の味と比べられるとかなり違います。でもこれがみんな大好きで、私達も年に1度か2度はローカルスタイルの「そば」を食べたいね。と思うのです。


   いやぁ~ここで「そば」食べてみよう!その時はまたカメラを持って行くので、お楽しみに!!

2012年2月15日水曜日

食べ物からみるリアル サイパン2

かろうじて風邪もこじらす事なく、お陰さまで治りつつあります。
でもまだボーッとしているので、ブログの内容がぶっ飛んでしまったり、誤字脱字があった時にはどうぞお許しを・・・


   これは「タマレスギッス」とゆう食べ物だそうです。マッシュポテトのようにタピオカをマッシュしてベーコンで巻いて蒸したもの。
これはお菓子?とゆうより、何て言ったらいいんだろう?お菓子はお菓子なんだけど、ベーコンが入っているから・・・酢豚にパイナップル入れると料理じゃない!と言う方にはこの心理ご理解してもらえるかな?とゆうような、お菓子であってお菓子じゃないような。お菓子じゃなくてお菓子であるような・・・個人的にはちょっと油っぽくて好きじゃないですけど・・・このお店でもやっぱり売れ行きは良くないみたいで・・・

   これはタピオカに「もちこ」が混ぜてあると思うのですが、甘いお菓子。名古屋名物の「ういろ」ってご存知ですか?あの食感に近いです。ういろを柔らかくした感じです。これはバナナの葉で巻いて蒸してあります。1本食べればお腹が膨れる。「タマレス タピオカ」とゆうお菓子です。

   紅茶にも合うし、お茶にも合うし・・・バリバリ食べるのではなく、ちぎって少しずつ食べる・・・って感じですね。




   これはサイパンにいらした方は1度は目に入っていると思いますが・・・
「アピギギ」ココナッツ風味のお餅です。バナナの葉で巻いて焼いてあります。木曜の夜、ガラパン(繁華街)でこのアピギギを売っているし、ストアーでも見かける事もあるぐらい、サイパンを代表するローカルのお菓子ですが、買う場所で味が違うんです。今回紹介しているお店はキャピタルヒルとゆう住宅地にあるお店ですが、ここがこのお菓子の老舗です。アピギギを見ると買う事がありますが、やはりこのお店の味を越せるところは今現在はありませんね。
ココナッツの風味が強いので、ココナッツの味に慣れていない日本人の方には最初抵抗があるかもしれませんが、一口食べてまた一口・・・と癖になってゆく味のお菓子です。

   これは「エンパナーダ」「エンパナダ」どっちでもいいのですが・・・揚げ菓子です。表面はパリパリで中にはパパイヤのジャムみたいなのが入っています。好きな方は好きな味かなぁ~・・・・因みに私は13年前に食べた事がありますが、それ以来食べておりません。

   人間は年齢と共に味の好みが変わると言います。
若い頃はステーキ大好きだった人が、ある年齢をくると焼き肉よりもお寿司でしょ。とかゆうアレです。

   ひょっとしたら今なら食べられるかも?
熱くて渋い日本茶をすすりながら、少しずつパリパリ食べる午後も中年女の憩いの時かもしれません。(自爆)って言いながらも、私は図々しくもビーチでオレンジのビ・キ・ニを着ております。このお菓子に似たような色のビ・キ・ニです。よりによって、青い海と白い砂の中で目立つこのお菓子のような色のビキニです。(クドイ?)

   上記ばかりのお菓子だけではありません。このお店で焼いた手作りクッキーの種類も豊富です。が・・・この日はちょっと種類的に少なかったです。

   このお店で印象的なお菓子は上記のローカルの伝統的なお菓子の他に、これは?と思うものがあります。(あいにくこの日は無かったのですが)沖縄にサーターアンダギーとゆうお菓子がありますよね。あれにそっくりなお菓子があります。丸いドーナッツです。サーターアンダギーは上が割れていますが、サイパンのものは割れていません。でも姿形と味は全く同じです。戦前、この島が日本統治だった頃(ローカルの方は日本時代とか言われますが)沖縄から多くの移民の方がいらっしゃいました。この島でサトウキビを作っていらしたんですよね。そんな関係でこのドーナッツも存在するんだろうか?と・・・実際にはもうそれを知る手掛かりの方は他界されているので真実は?とゆうところですが・・・

   そして皆さんご存知ですか?駄菓子屋さんか?はたまた町の小さなパン屋さんか?で売っていた「おっぱい型」のカステラをちょっと堅くしたようなお菓子。あれもあるんですよ!私は小さい頃、駄菓子屋さんで買っていたものだったのでビックリしました。ちょっと洒落っ気で「おっぱい型」の先にはチェリー色のゼリーみたいなものが乗っています。私が子供だったら、真っ先にシャツの下に入れて「おっぱい!」って遊ぶようなお菓子です。皆さんもそんな事して遊んだでしょ?

   この「おっぱい型」お菓子は?日本と偶然に一致したのか?それとも?これもまた謎なのですが・・・

サーターアンダギーを初めて食べたのは、19歳の時。短大1年の時でした。親友のYが沖縄出身で、お母さんから荷物が届くと必ず「サーターアンダギー」が入っていて、いつも分けてくれました。美味しかったなぁ~・・・だからサイパンでこれに似たドーナッツを見るといつも思い出していました。

   次回もまたお菓子とお店のご案内を・・・

2012年2月13日月曜日

遠い世界

ううぅ~やっぱりブログ、何を書いてんだか?分かりません状態で頭ボーッです。
例のローカルのお菓子の紹介は明日でお願いします。

薬と何だろう?このフワフワ感?鼻づまりで酸素があまり吸えてない?脳に酸素がいってない?フワフワしています。だから遠い世界にいるようです・・・

   今日はコガシラ君が夕飯を作ってくれています「豚キムチ」です。喉に大丈夫かなぁ?
彼に創作料理を作らせるわけにはゆかない。「豚キムチ」と指定しなきゃ、何ができるのか分からない。カシラは問題外。その昔、お味噌汁を作ってもらった時、だし汁の代わりに中華の素を入れた人です。お味は「舌にまとわりつくまったりした味噌の・・・」とゆう状態。だし汁が無かったからと。どうしていいか分からずと。それで味噌汁に中華だしを入れた人です。
コガシラ!頼むよ!ママの病気が治るも治らないも、栄養にかかってるんだ・・・コガシラしかいないんだよ。頼れる人・・・とゆう思いです。

   今日は全てにおいて「完全休業」今夜早く寝て・・・明日はちゃんとブログ書けるようにします!ごめんなさい。

2012年2月12日日曜日

すみません・そして反省文

昨日の続編を書こうと思っていたのですが・・・女将「風邪っぴき」になってしまいました。本日、鼻づまりと頭痛と喉の痛みと闘っております。よって書いてもボーッとしてしまい何を書いているんだか?遠い世界にいるようです。

   本日はそんなこんなで「反省文」を書きます。

金曜日、私は観たいドラマを夜更かしをして観てしまいました。その時、ソファで寝転がって観ていた為、そのまま爆睡してしまい、気がついた時は太陽が昇る寸前でした。コンタクトレンズもつけたまま、歯も磨かないで寝てしまっていました。しかし、その時に寒かった事もあり喉の痛みがありました。「お酒飲めば治る」と土曜の夜、ビタミン補給!と称し、ローカルレモンを絞り韓国焼酎を飲みました。そしてそのまま寝たのですが、クーラーのタイマーをかけ忘れ・・・現在の症状の至りました。2度とこのような事がないように反省します。

   と、ゆうわけで・・・昨日の続編は明日?明後日?までお待ち下さい。薬飲んで寝ます。すみません・・・

2012年2月11日土曜日

食べ物から見るリアル サイパン


   ここは「理科室」じゃないです。
これは「アニストコン」とゆう魚の塩漬けです。これは鯵ですね・・・サイパンの海で獲れた魚の内蔵を出し、綺麗に洗って塩漬けにしてあります。薄くスライスして食べるそうです。

   沖縄にも「スクガラス」とゆう小魚の塩漬けがありますよね。お豆腐の上に乗せて食べる以外の食べ方しか私は知りませんが、日本に帰って、沖縄料理店に行くと、必ず食べるものの1つです。これもそれに似ているかな?と思いますが、この量を食べきる自信はないので写真だけ。

   これは椰子から作ったお酢。自宅には米酢を買ったばかりなので、今の購入は無かったのですが、1度試してみたいものです。どんな味がするんだろう?まろやかなのかな?ほんのり椰子の香りがするのかな?でもこのボトル、アメリカから来るスポーツドリンクのボトルなんですよね。こんなところがサイパンらしいんです。自家製のお酢をこうやってジュースを飲んだ後のボトルを使って売る。ってところが・・・


   これは「チキンケラグエン」

茹でたチキンに唐辛子や塩やお酢、レモン果汁を入れて小麦粉を溶いて焼いたものに巻いてあります。サイパンに来て初めて食べたものがこれ。サイパンに住む前に準備で着た時、夜中便でサイパンに到着して、翌朝食べたお腹に入れた最初の食べ物だったのです。食べた事のない味に驚き、日本食の豊富な味に慣れていた私の舌は決して「美味しい!」とは言えず、少し食べてはテーブルに置いて眺めている。でも何故か飲みこんでちょっとするとまた手が出て口に入れる。結局は全て食べました。私はどちらかと言うと、この小麦粉を焼いたものと、チキンケラグエンが別々になっていて、お酒を飲みながらジュージーなケラグエンを小麦粉を焼いたものの上に乗る食べ方の方が好きです。今では時々食べたくなるものになっています。

   1番下の段にある赤い細長いボトル。

これは「自家製のタバスコ」1本6ドル。北マリアナ諸島の島々に群生する「ドンニ」と言われる小さな・小さな唐辛子から作ったタバスコです。家にあるタバスコ(輸入品)もそろそろ無くなり「買わなきゃな」と思っていたので、これを買ってみました。ちょっと高めだけど、興味もあり・・・家に帰って舐めてみると、その辛さはハンパじゃない。世界中に出回っている有名なタバスコとは味が違いますが、自然の風味がいっぱいで、舌に強烈な辛さがきますが、すぐにその辛さは引いてさっぱりしたとゆうかあっさりした辛味だけが残ります。めちゃくちゃ美味しかった。これは辛いものが好きな方で有名なタバスコブランドのタバスコを沢山かけるよりも、これを少しだけかければOK。それに美味しいとくれば文句なし。いい買い物をしました。


   このお店、実はクラブハウスがある「キャピタルヒル」と言われる場所にあるんです。

むか~しからこのお店はずっとそこにあり、3年程前に改装されて店内は明るくなりましたが、売っている商品はサイパンで古くから伝わるお菓子ばかり。ポテトチップス・チョコレート等、輸入されるお菓子は一切ありません。明日はそんなお菓子を紹介したいと思います。


   このお店に行くと、カルチャーショックを受けます。でも何故かとっても落ち着きます。違った空間に入りこんだような・・・穏かな空気があるお店です。でもそれが本当のサイパンなんだな。と、思います。この島は私達日本人もアメリカ人もフィリピン人も韓国人も中国人も・・多くの外国人が入り、その国の商品をこの島に入れお金を出せば、それぞれの国の商品が不自由なく手に入れる事ができる島になりました。私がサイパンに来た頃は日本人も多くいましたが、日本企業マーケットが日本食品等を輸入して売っていました。納豆1つも高価なものでした。でも韓国人はあまり居なかったような気がします。それから数年後、多くの韓国人がこの島に移り住み、今では韓国マーケットも増えて、いろんな韓国食材が手に入ります。私達の食卓でも韓国から来た商品で支えられているようなもんです。でも実は便利になればなるだけ、サイパンのお菓子も薄くなってゆく。椰子を主流としたお酢にしても、お菓子にしてもその姿はどんどん薄くなってゆく。元々、食文化とゆうものがないような島。ローカルのパーティーに招待されても、ローカルフードとゆうものはあまりなく、BBQやフライドチキン。チキンクリームスープの缶詰とチーズを沢山使ったチキンブロッコリー等・・・島の人達の食生活も大きく変わったんですよね。


   そんな中でこのお店は頑なにサイパンの古き良きモノを守り続けているんです。

繁華街にあるお店ではないので、お客さん来るのかな?と思っていたのですが・・・実は地元の人達が買いに来るのです。


   因みに私が住んでいる「キャピタルヒル」と言っているこの地区。これは戦後つけられた名前で元は「ドンニ」と言われる場所だそうです。「ドンニ」サイパンにある小さな唐辛子の名前。戦争前・・・ここは「ドンニ」が群生する場所だったそうです。ドンニでも、この周辺は「上ドンニ」と言われこの地区にある坂道を下った場所を「下ドンニ」と言っていたそうです。

このお店にあった創業者の方の本で読みました。


   そしてこの方のご自宅のお庭には幾つかお地蔵様があるそうです。この周辺のどこからか拾ってきたそうですが・・・日本統治時代、この場所はお地蔵様があって戦前はお遍路さん(四十四ヶ所巡りのような事)をしていた場所だったそうです。驚き・・・興味深い話、聞いた事もなかった話。リゾートサイパンの裏の顔、素朴で止まったような時間。私はこっちのサイパンの方が好きです。鳥の声も風の音もいつもとは違った音に聞こえます。

2012年2月9日木曜日

ちょっとした事

   今日のサイパンは世界中に襲っている寒波の影響?このシーズン、日本が低気圧に覆われるとサイパンの季節風は強く吹き、気温もなかなか上がらないままの1日になります。これは日本が寒波に覆われてから数日後に起こるような気がしますが・・・ここ数日、風も吹き気温がなかなか上がらず、肌寒さも感じます。空も薄く雲っていて・・・なかなか太陽きらびやかなサイパンの写真が撮れないので・・・

   って言っても、何も棒付きキャンディーの写真を載せる事はないんじゃない?と思われるでしょ?それがまた違うんですねぇ~実はこの気温差の激しいこの頃、サイパンは風邪が流行ります。コガシラも風邪をひいて熱があったので今日は学校を休みました。(月曜のような、ずる休みではありません)のど飴OK!風邪薬OK!今日1日寝ていたら、夕方から気分も良くなり元気になり、何故かお見舞いと称して遊びに来た友人とワイワイガヤガヤ・・・

   カシラが夕方、ストアーに行き・・・コガシラの為に買ってきた「チュッパチャプス」私にも1本買って来てくれました。これが日本で発売されたのは、確か・・・私が小学生2・3年の頃だったと思います。当時CMで「30分舐められる」と言っていたので、お菓子としては快挙なもの。1本30円だったような気がします。当時、1日のお小遣いとして30円ずつもらっていた私。友達と「本当に30分舐められるのか?」とゆう話なり、近所の駄菓子屋さんでこれを買いました。1日のお小遣い全部をこの1本にかけたのです。30分舐める事ができなかったから、駄菓子屋のおばさんに文句を言おう!とまで話していました。今思えば、おばさんに文句を言ってもどうしようもないけど・・・

   友達と味を選び、舐めた場所は・・・近所の山の崖の上の岩。その岩の上で小さな町を見ながら舐めたのです。結果・・・30分以上舐める事ができ友達と喜び、山を下りたのです。それから私は日々、チュッパチャプスを買い味を変え、ローテーションしながら飽きもせず舐め続けました。それから舐めた記憶が無くなり、大人になり。お店で見ても手を伸ばす事なく現在に至っていましたが、今日カシラが買ってきたのを切っ掛けに舐めてみました。日本のチュッパチャプスは30分以上舐める事ができた。サイパン(アメリカ)のチュッパチャプスはどうだろう?口に入れた時、時計を見ました。午後7時25分・・・そして舐め終わったのは午後7時57分。ずっと口に入れていました。「おおおぉ~相変わらず30分以上舐めれるんだ・・アメリカのチュッパチャプスも30分舐める事ができるってゆう事だな・・・」とある意味、感動に近いものを楽しんでいました。ふと・・・我に戻り。「私、40代で何してんだ?」因みに今回舐めたチュッパチャプスは「チェリー味」日本で好きだったチュッパチャプスは「キャラメル味」「コーラ味」でした。

   今日はコガシラのTシャツを1枚買いました。たまたま買い物に行き、たまたま寄ってみた先のTシャツ専門のお店で見たものがコガシラが好きそうなものだったので・・・ふっ!私はおばさんだけど、センスは10代の小僧にも通用するものを持っているんだぜい!コガシラは一発で気に入ってくれました。

   お店の奥に入ってみると女性用のコーナーがありました。手に取ってみると・・・さすがに着れない。ううぅ~私がもし20年遅く生まれていたら・・・と思うシャツを見つけました。着たい願望があっても体形が無理を感じさせる。「ダイエットしなきゃ・・・」ってそうゆう問題じゃない?だって以前、ニコちゃんマークのついたタンクトップを買ったらコガシラが「何それ?」「ニコちゃんマークじゃん」「うそ!ニコちゃんマークって丸いよ。ママのは顔が横に伸びてる・・・」「ってい!これは楕円形ってゆうんだよ!日本語で・・・ん?どうゆう意味よ!」「ニコちゃんマーク、笑ってないよ。横に引っ張られて・・・」「・・・」鏡で胸の横のニコちゃんマークを見たら・・・まぁ~いいや、そんな話。そんな事もあったので、服は却下。それなりの場所で見つけよう!レディースじゃなくて、婦人用ってコーナーで買えばいいんでしょ!(完璧な自虐)

   でも視線をちょっと横に・・・するとこんなものを見つけました。上記写真のものです。これは貝殻を割って、ちょっと色をつけたんだろうな・・・と、そんなブレス。
$8だって・・・他にも貝殻で作ったアクセサリーが沢山ありました。今度はこのお店にカメラを持って行こう!それがまたセンスがいいものばかり。日本でも夏につけたらお洒落。こうゆうものは、着ている服やアクセサリーのデザインのバランスが取れないと、やぼったくも見えるし、安っぽくも見えるし、でもバランスがとれていると涼しげにも見えるし、品の良い夏女!にも見えるし。私はダイヤモンドよりもこうゆうモノが好き。私はダイヤモンドよりこうゆうのが大好き。私はダイヤモンドより・・・ダイヤモンドより・・・ダイヤより・・・

   読んで頂いて有難うございます。

2012年2月8日水曜日

ご注意

今日は皆さんを脅すつもりではありませんが、こうゆう事を書けば「サイパン」とゆうリゾートが怖い場所だと思われてしまうけど、ダイバーの方々も観光客の方々にもこの情報はリゾートを楽しく過ごして頂く為に必要なものだと思い書き込みをします。

   サイパンでは今、犯罪が多発しています。去年6月、小学生の姉妹がスクールバス停から行方不明になり、ハワイ・グアム警察の協力を得て大捜査がありましたが、現在も見つかっていません。そして今週日曜の夜に、フィリピン人女性が仕事帰り行方不明になり、昨日午後に遺体で発見されました。現在は聞きとり調査もあり大筋に彼女の帰宅~の足取りに関わった人もチラホラ出てきているようですが、まだはっきりした情報は発表されていません。

   新聞にはジョギング中に白いセダンの車につけられて、止まれば車も止まり、走ればまた車も走る。最終的には先を越されて待ち伏せされていたようです。でも運良くそこに人が通りかかって、事無きを得たとゆう事件。その前にはやはり青い車が後をつけてくる。とゆう事件もあり、私達も下手に外出できる状況ではありません。

   上記の事件は島に住む人達が犯罪に巻き込まれたケースですが、観光客の方々の被害もでています。ガラパン地区の路地で刃物をつきつけられて金品を取られたケース。歩行中、通り過ぎる車から手を伸ばされて鞄を奪われたケース。

   とにかく皆さんは歩行中でも鞄は車道とは反対側に持って警戒して下さい。
そしてガラパンの繁華街でも大通り以外は絶対に歩かないで下さい。路地・外灯のない場所には入らないで下さい。

   サイパンの経済は崩壊しています。これがこうゆう犯罪を起こしている原因とは言い切る事はできませんが、去年頃から犯罪件数が増えています。

   リゾートだから・・気分も解放されてしまう事もありますが、外出される時は十分な注意を払って行動して下さい。1人1人の注意が犯罪を防ぐ事になります。どうか楽しい時間をサイパンで過ごして下さい。

2012年2月7日火曜日

サイパン風 猫鍋

   うちの可愛い長女。福呼ちゃんです。
みんなは「福ちゃん」と呼びます。話はちょっと変わりますが、前にいた次男の「サブ」は犬ですが、本当は「三郎」とゆう名前だったのですが、みんな「サブ」と言っていました。

   彼女の本当の名前は「福呼(ふくこ)」です。福を呼ぶ事を願い、私が名前をつけました。「猫の手も借りたい!」とゆう言葉にはとても遠い今のご時世「猫にもすがりたい」とゆう事で命名致しました。前のブログにもあっさり書いたのですが、飼い主の願望は強く、どこまでも書き続けてしまう・・・なんか悲しい。

   福呼ちゃんの姿が見えないと「福が逃げてしまう!」と必死に探す私達家族も悲しい。
じゃ「節分の豆まきしろよ」って事なのですが、完全に節分を忘れていまして、気がついた時には11時50分過ぎ・・・だから福の期待は福呼ちゃんに全てかけられてしまったのです。
そんな「ぷれっしゃぁ~」に耐えきれず?昨夜、福ちゃんの姿が見えなかったのです。みんなで福ちゃんを探しました。こうゆう時、コガシラは何度も名前を呼べば返事をするけど、福ちゃんは返事ができない。

   見つけた時みんなで思わず「かわいいぃ~」と一瞬にして癒されました。トイレの手洗いシンクにすっぽりはまって落ち着いていました。それがこの写真・・・

   日本では「猫鍋」と言って、土鍋の中に丸く寝ている猫の置物があるそうですが、この置物が癒し系として人気があるとか・・・中国の「猫鍋」は癒しとは遠いものですが、サイパンの「猫鍋」は土鍋利用をする機会が少ない南国ゆえに、土鍋ではなくシンクだったんですねぇ~福ちゃん、ここでまったり落ち着いていました。

   一緒に寝る時、とっても寝ぞうが悪く・・・とても女の子とは思えないけど、このシンクに入っている姿は「女の子」ですよね?

   でも相変わらず、猫パンチが飛んでくる・・・喧嘩っぱやくて、気が強いところは誰に似たんだろう?私?そうかも・・・・でも時にはこんな可愛らしい事もしてくれるんです。やっぱり私?ハハハ・・・

2012年2月6日月曜日

Super Monday

こうゆうのって有りなんだ・・・コガシラが幼稚園に入園した年の2月のこの初旬。私は信じられない経験をしました。それは「Super Monday」と言われるものです。
キリスト教において、復活祭の前の金曜日を「Good Friday」と言われる事もサイパンに来て知りましたが、この「Super Monday」って何?それは・・・アメリカのフットボールリーグなのです「NFL」(ナショナル フットボール リーグ)年に1度、アメフトの全国大会とでも言いましょうか。サイパンでも昔はレストランの大型テレビで試合開始時間から集まり、ビールを飲んで観戦する人達も多かったのですが、今のご時世はどうでしょう?でもホテルでは会場を作って観戦する催しもあるようです。

   問題はこの日、2年前まで通っていたコガシラの私立学校は休校になっていました。(先生達も観戦したいので・・・)そして現在通っている公立高校は休校ではなくても、休む先生が多く授業にならず、生徒も休む子が多く・・・結局、今日は学校へ行ってもビデオを観ているだけとか。先週末からコガシラ&友人達は「学校は月曜までお休み」とゆうモードになっていて、案の定、今日は誰も学校へ行かず・・・ただ単に「ずる休み」は少し気も引けたのか?朝になり「喉が痛い」とゆう言い訳を作成し、自己納得しての「ずる休み」を決行中でございます。

   ほぉ~「Super Monday」ねぇ~・・・それで学校が休校になっちゃうんだ・・・
へぇ~そうなの。ふ~ん・・・って・・・ええ加減にせい!日本は相撲だって休みにはならんぞ!

   今日は午後になり、お天気も回復。午後3時30分に業者さんが来て水道タンクのポンプを修理してくれるとか、何せアイランドタイムのサイパンなので100%信用できませんが全く音沙汰無しよりは少し気持ちが楽になりました。それで「髪の毛でも切りに行ってくるか」と美容院へ行きました。なんとなく眉毛の形も気に入らなかったので、それもやってもらいました。でも眉毛を整えるのって、初めてやって貰ったのですが・・・涙出てきました。
ホットワックスってゆうものを眉毛の余計なラインに塗り、すぐに紙を当てて軽く押し、毛並みとは逆方向からビリッと勢いよく剥がすのです。すね毛に強力な工業用テープを貼って、逆法から勢いよく剥がすのと同じ?ぐらい・・・瞼との境目が強烈に痛くて、手をそこにあててバチバチしたくなるような痛みだったけど、めちゃくちゃ笑えました。

   眉毛のラインができた所でハサミでチョキチョキと・・・因みに私が行っている美容院はフィリピン人の女性がやっている所で、もう随分と長いお付き合いです。とっても優しくて感じのいい女性です。

   「Super Monday」今日はお天気も回復し、水道ポンプは直りゆっくりシャワーができる。そして眉毛も整い・・気持ち的にスーパーな月曜です。コガシラの「ずる休み」を除けば・・

2012年2月5日日曜日

直感

今日のサイパンは朝からめちゃくちゃどんよりしたグレーの雲に覆われて、太陽を1度も見ていません。時々降る雨・・・人は太陽と連携しているんでしょうね。なんかみんなどよ~んとした気分。私はこんな天気が大嫌い!テンションも落ちてしまう。ヤダヤダ!やっぱり、はっきりくっきりした晴れた日が大好き!

   昨夜から貯水タンクから水を送水するポンプの調子が悪く・・・ずっとモーターがまわったまま。使う時だけ電源を入れて後は切る。修理業者も月曜までお休み。昨夜は「明日1日、公共の水道が止まったらポンプのスイッチを入れたり切ったりして水を使おう!」と思っていました。

   カシラが「大家さんにポンプが壊れているってメール打っておいたから・・」と言われた時に何か不快感。「別に今日じゃなくても、明日の朝に連絡すれば・・・」と何となく思ったのです。「どうせ月曜にしか修理業者も来ないんだし・・・」カシラがしてくれた事は悪くないのに、何故か嫌な感じがしたのです。

   すると・・・大家さんが息子を連れて修理に来たと言いました。2人で工具を使ってポンプをかまっていました。帰る時「完全に直っているわけじゃないけど・・何とかなったよ。明日の朝、また様子を見に来るから・・・」と帰って行きました。

   公共の水道も止まると自動的にポンプのモーターがまわって作動するのですが・・
猫の福ちゃんをお風呂に入れようと2階のシャワールームへ。蛇口をひねると・・・「お水でないし」外に出て、ポンプのある小屋に行ってみるとカチカチと音がして、モーター自体もまわらない状態。昨日よりも酷いじゃん!何が何とかなったんだよ!まだ昨日はモーターがまわりっぱなしでも、送水されて生活には困らなかったよ!これじゃ今夜お風呂も入れないし、ご飯も作れないし、トイレも流せないし・・・どーしてくれるんだよぉ!

   プラグを外してポンプの横についている小さな箱を開けると、何やら電気配線。わけ分からないけど、いろいろかまってみました。ダメだ・・・最後にモーターをひと蹴り!「動け!」ってね・・・叩いたり、蹴ったり・・・古いテレビじゃないんだから。でも今日はどうすればいいんだよぉ!そうなると怒りはカシラに・・・「どうして今日に限って、こんなに早く対処するんだよ!いつもなら、これやって!って言っても忘れるのに!」カシラもとんだトバッチリです。猫の福ちゃんも今日に限って外出時間が長く・・・真っ黒になって帰ってくるし・・・

   数年前、第六感が鋭いお客様に言われた事があるんです。「自分の直感を信じて、自分の直感通りにやってゆけば、必ずいい人生になるよ」と・・・自分の感は自信無かったけど、今日の出来事で自信がつきました。これからそうします。と・・・強く思うのでした。

   現在、午後6時・・・いつもなら夕飯の支度をしているのに、今日はブログ書いています。台所に立つ気が全くありません。今夜、どうしようかな・・・節約時に外食は気が進まない。でも貯水タンクは今朝、満水にしておいたのでチョロチョロですが、蛇口からお水は出ます。本当にチョロチョロで、野菜を洗うにしても鍋を洗うにしてもいつもの5倍は時間がかかりそうです。それでもやるのかぁ?誰も「今日は夕食、こうしよう!」と言ってはくれない。へいへい・・・やりますよ。例え後片付けに3時間かかっても、やりゃいいんでしょ!やりゃ・・・もう踏んだり蹴ったりですよぉ・・・やっぱり天気が悪い日はダメね。

2012年2月4日土曜日

お天気

節分を迎えて「春」・・・とゆうのに、南の島サイパンは冬に逆戻りをしたようなお天気が一昨日から続いています。これは日本にある低気圧の影響を受けているようです。この季節、日本が低気圧に覆われると必ずサイパンもどんより曇った天気になり、時々雨が降り気温も上がらず、風が強い日となります。

  サイパン経済の例えで「日本が風邪をひけば、サイパンは肺炎になる」と言われていましたが、近頃はその言葉も聞かなくなりました。

  いつか今日の天気のように日本からの影響が大きなサイパンになってくれるといいですよね。(良い意味で)

  日本は雪の被害が多いようですね。気温も低く道路も凍結している事もあると思います。
歩行や車の運転には充分に気をつけて下さい。暖かい春が待ち遠しいですね・・・

2012年2月3日金曜日

大和魂

最近この「大和魂」とゆう言葉が妙にツボに入っています。3、11の東日本大震災が大きく影響しているのかな?と・・・あの災害を通して知った日本人。サイパンとゆう小さな島で改めて自分が日本人である事に誇りを感じました。「大和魂」とはどんな意味なのか?急に気になって調べてみました。

   鳥肌が立つような「凛」とした日本人像がありました。第二次世界大戦で「大和魂」とゆう言葉が用いられ、攻撃的な意味を含むような理解をされてしまった。でも実は日本人としての品性・世の物事を円滑に進めてゆく為の常識や能力・学問・教養・技術・外国の文化を取り入れながらも日本人としての常識・対応能力・情緒や人情によって物事を把握し共感する能力・勇敢で潔い気性・忠誠心。

   私は今朝、ご飯を食べながらコガシラに「大和魂」とゆう意味を説明しました。
彼は「知ってるよ。戦争の時にその言葉が使われて意味が変わってしまったって事でしょ。本当の大和魂は、どんな事が起こってもみんなで協力してそれを乗り越える強さと、勇気とか、日本人としてのしっかりしたマナーとかでしょ・・まだいろいろあるけど」と意外にも私よりも分かりやすい言葉で認識していました。驚きました。

   「どうしてそんな事知ってるの?」「学校の歴史の時間に習ったよ」「その先生はアメリカ人?」「そうだよ。ビデオも見たよ。先生がみんなにヤマトと言って何が思いつく?って聞いたんだけど、みんなは戦艦ヤマト、あとは天皇陛下バンザイって言いながら突撃する姿。とか言っていたけど、先生はみんなにヤマトとはそんな意味じゃないんだよ。戦争でその言葉を使われたから意味が違ってしまったけど・・・大和魂とゆうものがあって・・ってそれで教えてくれたよ」と。(先生!よくぞ言ってくれた!)と思いました。

   カシラが「日本の学校じゃそんな事を教えないよ。今なんか酷くてさ、国歌を斉唱する時、ローカルもアメリカの人達も帽子をとって、胸に手を当てて国旗を見て国歌を唄うだろ。日本じゃ先生がそれはしたくないって言ってやらない人もいるんだよ。変な話だよな・・そうゆう日本を反対するような団体があるんだけどさ」と言うと「なんで?変じゃん。そんなの。みんな国歌を唄う時は立って胸に手を当てて唄うよ」と・・・

   カシラに「アメリカ教育でどうしてそんな事を教えるんだろう?」と話すと「アメリカは黒人にしても日系人に対しても人として扱わない時代があったんだよ。そんな歴史があるから、だからその人達の名誉挽回の為に人権の教育をやるんだよ。でも全員の先生がそれをするわけじゃないし、自由なところもあるけど・・でもいい事なんだよ」と・・「なるほどね」

   でも日本人の親としては、嬉しかったなぁ~

2012年2月2日木曜日

キ・レ・イ

  最近、空が変わってきました。夕日の色が眩しくなったような・・・これは昨日の夕日の写真です。サイパンのサンセットでも1年を通すと違うんですよ。太陽が水平線に沈む時の色と光、そして沈み方が違うと言うんでしょうか。例えば、南国の強い夏になるような5月~は太陽がそのままドーンと海に飛び込んでしまうような豪快さがあるのですが、季節風が吹き出して人が肌寒さを感じる頃には「え!いつ沈んだの?」と思うぐらい、太陽はひっそりと隠れるように水平線に消えてゆきます。そして今のような春を迎える頃になると、太陽は「ちょっと見てくれる?」と控えめだけど、それでも内心は注目を狙っているかのように多彩な光を空に反映させて沈んでゆきます。太陽が沈んだ後もその余韻を空いっぱいに残すのが今~4月上旬ぐらいまでかな・・・空が映画を映すスクリーンなら今は「ラブストーリー」上映中ってところでしょうか。日夜とわず「暑い!」と思う5月~はまさに「アクション映画」って感じかな。ド派手な爆破シーンがあって、それでもどこかで心和むシーンもあって・・・
でも「ラブストーリー」でも泥沼状態のものじゃなくて、もっと純粋で綺麗なストーリーですよ。それがハッピーエンドなのかどうか分かりませんが、お互いに付き合い始めて「こんな気持ちになったの初めて」と、優しい気持ちだけが優先している状況の頃。そんな男女が一緒に見る夕日なら今が1番です。ロマンティックになれますよぉ~

   ってなってくると、女将の毒舌タイム!女将の恋愛トークが炸裂します。でも、やめとこ・・・(恨み節になる?)そう!恋愛は綺麗なもんです。現実全てが輝き、スキップのような歩調になってしまうのが恋愛です。雑草を見ても「わ!綺麗」と思えるし、優しくなれる。全てに微笑み、包みこまれている温かさでいっぱいになる。それが恋愛です。って事にしておきましょう・・・・「こんな気持ち初めて」とゆう思えたあの頃、あの感覚は何処へ?そんな頃もあったんだなぁ~シジュー代にして、そんな頃を思い出させてくれるのも、初な自分を思い出させてくれるのも、今の夕日なんじゃないでしょうか・・・
(恋愛真っただ中の方は下記から読まないで下さい)


女将の雄叫び!「コンナアタシニダレガシタ!」はぁ~スッキリ・・・

2012年2月1日水曜日

実行2

先日テレビで減量中の夕食の取り方を見ました。大きめのサラダボールにいっぱい(沢山)の野菜をノンオイルドレッシングをかけて食べるそうです。食物繊維が油分を吸収しずらくするとか・・・でもそれだけのサラダを食べると、他には何も食べられなくなります。

   昨夜から夕食はこれにしました。野菜を食べて血も綺麗になるし、炭水化物のオーバー摂取も防げます。サラダを食べた後、何を食べてもOKだそうですが、他には殆ど食べられなくなります。急激なダイエットは体調を崩すし精神的にもイライラします。でもこの方法なら大丈夫。ノンオイルが理想ですが、いきなりこれはみんなにも辛いだろう・・・と、通常のドレッシングを使っていますが、大きいボールで野菜を入れて少なめのドレッシングでガーッとあえてしまいます。味が薄い分、少しの塩とブラックペッパーで味を調整してしまいます。

   朝は早く起きて体を動かして、できれば水平線が見える高台で「SUN RISE」を見て深呼吸をして朝食はしっかり食べて、みんなそれぞれに1日を頑張る!を理想としています。

   が・・・・今朝、例のごとく午前4時40分に目覚ましをセット。しかし!カシラが自分の布団の中に目覚ましを入れてしまい、音が聞こえなくて・・・目が覚めたら6時だったとゆうショッキングが出来事がありました。今日はコガシラが学校から帰った夕方に「ウォーキング&ジョギングもどき」をします。今夜は夕食が少ししか食べられないかも・・・今日はウォーキングに1kgのダンベルを両手に持ち、歩きたいと思います。今夜はカシラの手が届かない所に目覚ましを置いておきます。

<秘密を暴露>

私の歩幅はカシラの倍ちかくあります。それは何故か?と言いますと・・・私の足が長いのか?カシラの足が短いのか?とゆう事になります。因みに私が一度、カシラのジーンズを間違えて履いてしまった事があります。ウエストが緩かったので「痩せた!」と喜んでいたのですが、実はカシラのジーンズだったのです。でも全く気がつかず、お店で友人に会った時「どうしたの中途半端なジーンズを履いて・・・」と言われました。足首を見ると完全にくるぶしが出ていて確かに中途半端な長さでした。初めて間違えていた事に気が付き、友人は大笑いしました。と、ゆうぐらい足の長さが違うんです。だから一緒にウォーキングをすると、カシラは遅れをとります。長距離を歩くとその差はどんどん開くばかりです。でも私がスピードを落とすと脂肪燃焼ができないんじゃないか?と心配になり、私のペースで歩くとどんどん距離ができてしまい、今のシーズンの暗がりの中では単独でウォーキングをしている女になり、治安的に怖いです?走りたいのですが、坂道ばかりで・・・だから近日中には平坦な場所まで車で移動してそこで走ろうと思います。ハハハハ・・・これを書くなとカシラに言われています(多分、自覚したんだと思います)