2012年1月31日火曜日

実行!

昨日ブログで宣言したように、今朝は4:40amに起床しまして、すぐに支度して?
コップ半分のオレンジジュースを飲みipodを持ち「ウォーキング&ジョギングもどき」をしてきました。有言実行!きゃぁ~かっこいい!朝日が水平線から昇ってくるのを写真に撮りたくて、デジカメをカシラに持って行ってもらいました。

   しかしまだ家を出た5時は真っ暗な夜空。☆が綺麗でした。流れ星見たよ!
東の空がなんとなくほんわり明るいかな?と思う頃、水平線が見える高い場所で深呼吸。朝日が昇ってくる瞬間を写真に・・・と。でも雲が多くて今日は諦めました。

   家に戻ってもまだ体が動きたい!と言っているような状態だったので、スクランブルエッグを作っていたフライ返しを持って台所からダイニングを動き回った時、フライ返しが壁にあたりそこについていた玉子が床に散らばり、掃除に・・・調子に乗ってやるもんじゃない。

   ご飯を作っていると太陽の光が入ってきました。まだまだ夜明けは遅いな・・・でも昨日思ったのですが、午後6:30に見た空は明るかったんです。「あぁ~長くなったな。先週は旧正月だったから、やっぱり春になったんだな・・・」と思いました。旧正月って暦の上で決めるんですよね。本当にこの旧正月を境に陽の長さ、そして玄関にある植木に葉が出てきます。これからどんどん夜明けも早くなってくるでしょう。

   でも今朝は起きるのがちょっと厳しかったな。寒かったんです。「うぅ~もう少し」と思う気持ちと「何言ってるの!決めたじゃない!」とゆう気持ちの葛藤中「起きろ!」とゆう掛け声をかける。「よっしゃぁ~!」飛び起きて着替えをする。「実行のみ!」

   しかし・・・急激な運動が祟ったの。家に戻ってからしばらく吐きそうだったです。
でも朝ごはん食べたら落ち着きました。単にお腹が減っていただけ?

   家に戻ってコガシラを叩き起こしました。コガシラと一緒に寝ていた猫の福ちゃんは目覚めが良く、すぐに私と一緒に下に来て餌を催促。その後は外に出て家の前を何度も何度も走っていました。家に戻りお水を飲み、また外で運動?コガシラだけが不健康な生活。明日からコガシラも参加させます。

   猫の福ちゃんは運動ついでに・・・とっても大きなイモ虫を持って来てくれまして、朝から大騒ぎでした。今日も平和な1日がありそうです。

2012年1月30日月曜日

ジュースの活用法

   今、お気に入りのオレンジジュースです。何がお気に入りかと言いますと、味と量と値段。3.78L入っています。6ドル89セントです。そして飲み終わったら、この容器はカシラが使います。何に使うかと言いますと・・ダイビングです。海から上がった後、真水をかぶって潮を落とすのです。気持ちいいです。お水を入れてトラックの荷台に置いておくと太陽熱でぬるいお湯ができるんです。それを海から上がり器材を下ろしてかぶるんです。最後まで使えるオレンジジュース・・・って事ですね。

   100%ジュースですが、こうゆうのって砂糖が沢山入っているんですよね。だから朝、コップ1杯飲んで体を覚まします。しかしアメリカってゆうのはBIG SIZEを好みますよね。日本に帰ってスーパーで紙パックのジュースを見ると(1L)とっても少なく見えます。こんなサイズが入る冷蔵庫もやはり大きいです。でも電気代はかかります。でも標準サイズです。日本に帰ると冷蔵庫の小ささを不便に感じる事もあります。

   これから朝、ジョギングをする為に本当はグレープフルーツが欲しいのですが、コガシラから却下が出ています。でもいくら大きな冷蔵庫とはいえ、このサイズが2つも入る余裕はありません。あ!どうしてグレープフルーツかと言いますと、運動前にグレープフルーツジュースを飲むと筋肉がつらないとか聞きまして・・・

   明日からオレンジジュースを飲んで、早朝起床してジョギングするんです。だって今年は私、年女だから・・・全てが「昇り龍」のごとく頑張るって決めたから。ハハハ・・・
痩せるんです。絶対に痩せるんです。そして絶対にたるませません。その為にシェイプアップシリーズのDVD6枚確保しました。全て貰いものだけど・・・先日、友人から貰ったヨガのDVD。シャイプアップしたらヨガやります。今やると・・・腹筋周辺に凹凸が出てめげてしまいそうです。20年前に持ってきたスカートを出しました。見ててね・・・「女将!痩せたね。細すぎて、柱に隠れちゃったね・・」と、言ってもらえる日まで頑張ります。準備はOKです。あとはやるだけです。(そのやるってゆうのが大変なんですけどね)腹筋割ってやろうと思います。カシラも頑張るそうです。(その方がいい)気を抜くと「腹出てる!」とゆう叫びが家に響く状況になっています。その度に腹に力を入れて引っ込めますが・・・最近、その凹み率が低下しています。ってゆうより、凸部分が拡大したと言う事ですが・・・ヤダヤダ。
ダイバーは裸になるんだから、腹筋が割れている49歳はカッコいいと思うよ。まだ女の子にもてるかも?馬に人参をつけて走らせるように、カシラに若い子の写真をつけようかな・・そうしたら頑張れるかも。私はファッション雑誌のモデルさんの写真をつけよう!
その為には朝1杯のジュースは必要です。血糖値を上げて猛ダッシュ?

   お客様に申し上げます。ダイビング後の真水は用意しますが、この容器の使い始めは少し真水をかぶった時にオレンジの香りがします。でもアップルの香り容器もあります(このサイズのリンゴジュースも飲んでいたので)お好きな方をお選び下さい。

2012年1月27日金曜日

朝ご飯ドーナッツ

   お陰さまで今朝・・・3個減りました。

昨夜、お客様と一緒に食事に行ったカシラはほろ酔い気分で帰って来ました。「お土産だよ」と言ってくれたのは、このドーナッツ。その心遣いは嬉しいのですが、これをどうしろと?当然、食べるんですよね。じゃいつ?もう夕飯を済ませ、時間はダイエットの大敵、午後9時以降とゆう頃。「こんなに買ってどうするの?」
「・・・」返事なし。そこで問題、このドーナッツ、いつ食べますか?①翌朝 ②翌朝 ③翌朝。答えは・・・④の翌朝・翌昼、ひょっとしたら夕食前のデザートまで。

   今朝、カシラは1個半、私は1個。コガシラには文句言わせず1個。片付けました。
朝から強烈に血糖値を上げて、勢いをつけてダイビングへ行ったカシラ。私も強烈に血糖値を上げて。コガシラはイヤイヤ食べてテンション低いまま学校へ行きました。だってコガシラは楽しみにしていた冷凍ピザが食べる事ができる今日だったので、昨夜から「明日はピザァ~」と喜んでいたのです。「ピザぁ?何言ってるの。ドーナッツだよ。文句あるならパパに言って。テーブルの上の箱にあるので、お好きなモノを選んで沢山召し上がって下さい」とピザ却下。この言葉にコガシラ無視。そんなにショックな事?

   ドーナッツの朝食ってどうなんでしょう?皆さんはピン!ときますか?
私が20年前にサイパンに来て、仕事に行く前によく立ち寄ったドーナッツショップ。そこに売っていた「クラムチャウダー」を買うと、クラッカーもついていて、たまに朝食をそれにしたりしていたのです。行く度に見かけたアメリカ人数人・・・店内のテーブルでドーナッツとコーヒーの朝食をとっていたのです。「信じられねぇ~!!朝からドーナッツぅ?私はダメ、絶対にダメ・・・」と横目で見ながら思っていました。

   サイパン在住十数年の頃、朝起きたら何故かドーナッツが食べたくなった日。
ドーナッツとコーヒーの組み合わせ、体が欲したんです。「何だ・・・いけるじゃん」と思った日。今は1年に2度程の周期で朝、ドーナッツがとっても食べたい時があります。「体が洋食系になったんじゃないか?」とカシラは言います。でも朝から甘いもの食べて太ったら洋食どころか「養殖」状態になってしまいます。恐ろしや・・でも疲れている時は速効で糖分摂取したい時もありますよね。でもこの場合、エネルギーは長く続かないけど。

   でも今朝の場合は違う。別に疲れていたわけでもなく、体はドーナッツを欲しているわけではありませんでした。今朝は完全にフォアグラ養殖状態でした。

   うううぅ~今朝はちょっと胸やけ。やっぱり朝はお味噌汁だったり、さっぱりサンドイッチの方がいいです。カシラは海へ、コガシラは学校へ。家に残るは私と猫の福ちゃんとドーナッツ。カシラはどこかで昼食を取り、そのまま午後の海へ。きっと昼食は和食だろうな。コガシラは学校のカフェテリアでピザだろうな・・・ええええええぇぇぇ~!私のランチはドーナッツ?「福ちゃん、ドーナッツ食べる?」

2012年1月26日木曜日

おいおい・・

ブログを数日間止めてしまいました。が・・・また再開。

今日は写真もないので、自由に投稿しちゃお!
昨日、カシラが言っていました。「また停電を覚悟してくれって記事が新聞に出ているよ」と。どひゃぁ~数年前の出来事が脳裏を過る。ガソリン代が上がった事もそうですが、政府にお金がなくて電気代が払えないとか・・・政府の借金を島民への電気代値上げで補っているんですよね。アメリカからその負担を軽減する為に援助金が入ったのに、そのお金もどこかに消えてしまっているらしい。何やってんだぁ!って感じ・・・バックロードの工事するより、そっちを何とかしろよ!と思います。現在サイパンでは1ガロンー3.8Lで4ドル80セント。
でもロタ島では6ドルを突破しています。世界で1番、ガソリンが高いらしい。ここは公共の交通手段がありません。仕事はなく経済は低迷、そんな中で政府の電気代が払えないから島民から回収ってどーゆう事?政治機能はどうなっているの?やだよ・・わたし、また1日9時間停電なんて。

   以前の停電は本当に悲惨だったです。ジェネレーターを買うにしてもガソリンが必要だし、そのガソリンは高いし。だから1日9時間停電・12時間停電なんてものにも耐えた半年間だったけど。2度ないと信じていたし・・・電力会社の人もポイントで電気を止めるから、スタッフは車に乗って時間を見て電信柱のブレーカーをOFFに。でも途中から、自分のせいじゃないのに良心が痛んでか?車を隠して時間を待って、OFFにしてすぐに退散する。可哀そうだった。あの時は初夏~夏のシーズンだったから、風もなくて夜は本当に暑くて、まだ小さなコガシラは学校もあるし・・蚊取り線香をつけて台所の1番涼しいと思われる場所にマットレスを敷いて、うちわで煽って寝かせて・・電気が来た午後11時頃にすぐクーラーを入れて、部屋が涼しくなったら起こして寝室で寝かせる。停電の場合は水だって送水される時間が不安定でいつ来るか分からない水を随時チェックしてタンクに溜めなきゃいけない作業もありました。タンクに溜めても、このエリアが停電の場合、水は使えない。
ロウソクが何本も必要で、便乗値上げもあったし。そんな時でさえ、知事の家のエリアは停電が無かったとゆうから呆れたお話です。

今度またこのような停電があったら、日本に帰る!と思いながらも、なかなかそう出来ないわけでして、新聞に載っていた記事がただの予測であって、実際に起こらない事を願うしかないのですが、この状況のサイパン。そしてこの政権のサイパン・・・起こってしまう確率の方が全然高い。現実になると確信に近いかな?

正直、もう疲れたよぉ・・・ビザもめちゃくちゃ遅れているし、方向性が見えないし。経済は酷いし、それで電気代がアホみたいに高くて、それでもって停電?海岸にテント張って暮らした方がいいんじゃない?と思ってしまいますよ。シャワーには困らないし(海水だろうが何だろうがいいんですよ)どうせ電気がないなら少しでも風通しのいい場所で暑さから逃げたいです。テントにマットレスを敷いて眠った方がよどの涼しいです。いつの時代のサイパンなんだ?って事です。停電期間に突入した場合、ブログを書く時間がかなり制限されるので、1週間以上止まったら「お!停電だ!、ついにきたか・・・」と思って下さい。惨めな予告だなぁ~これって。

2012年1月22日日曜日

パラダイス

   
 余計な言葉は省きましょ。これが「サイパン」パラダイス。

2012年1月21日土曜日

今日は最高な海日和

   朝・・・この時期にしては珍しいぐらいの青い空。「1ヵ月早い感じ?」空気も初夏っぽいし、光もそんな感じ。海を見るとフィリピン海はポップな輝きをしている・・・

   「今日は海日和だなぁ~」
昨日は小冬日和だったのに、今日は一転して小夏日和なのでした。こうなるとウキウキ。日本にいた時も、夏が近くなるとやたら血が騒ぎ、ウキウキして、店頭にサンオイルが並ぶとやたら嬉しくなったけど、そんな気分に近かったような今朝。「今日はお米を買いに行かなきゃいけないし・・・こうゆうのはとっとと済ませて海へ行こう!」ってなわけで、とっととお米を買いに行き、違うお店に行き冷凍のイカを買った。←「イカのから揚げするの」そのお店の入り口で久しく会っていなかった20年来の知人に会いました。「ひさしぶりぃ~!!」彼はサイパンでレストランを経営している。「どう?」と聞かれた。もう「どう?」と聞かれると条件反射で「ダメダメ」と言う。この「どう?」は元気?とか体を気遣う挨拶ではなく、仕事状況の事を聞かれているのです。もうサイパンでは数年前から「どう?」と言えば「元気だよ」じゃなくて「もうダメだね。暇でさ・・どうなっちゃうんだろう?この先・・・」とゆうのが挨拶の基本形になっている。今日のお天気とは違い、全く暗い挨拶習慣・・・ウンザリ。私も開き直りとゆうか、別に隠す事でもないし、率直に全てを話してしまう。すると彼も「もう貴方だから言うけどさ・・・うちはさぁ~」と全てを話してくれた。慰めてもらいたのはこっちだけど、やっぱり慰めてしまう。これも挨拶後の社交辞令としての基本形となっている。最後には「どこも同じだよ・・みんな大変。お互いに頑張ろうよ」で締めくくる。彼と別れて店内に入って、物色していると居酒屋の大将に会った。「おはよう」と声をかけられ「あ!おはようございますぅ~」「どう?」「ダメダメ・・・」また同じ会話になる。またもやウンザリ。必要なものを籠に入れ、レジに行き、支払いを済ませ車に乗る。何か早くこの場から立ち去りたかった。2度ある事は3度ある・・・1時間以内に3度も同じ暗い挨拶をしたくない。

   家に帰ると、コガシラがバター醤油の焼きおにぎりを作っていた。友達が来ていて、お腹が空いていたようです。私より完璧なまでの正三角形のおにぎりを作っていた。「上手じゃん。やればできるじゃん」とめちゃくちゃ誉めた。ってゆうのは、私はこれから海に行きたかった。子供達を連れて行きたかった。ボディーガード・・・・だってナンパされたら怖いでしょ?なんちゃってね。そんな事ありえない。そもそもシジュー代に声はかからないよな、むしろ怖いのは、もし声がかかった時、うれしくなってついて行ってしまう自分?んな、アホな。

   実は子供達と一緒に海で泳ぎたかったのです。ボディーガードとは冗談だけど、バディでね。おにぎりを誉めまくって「ねぇ~これからみんなで海に行かない?」とコガシラに言うと、誉めて貰ったのが嬉しかったのか。いとも簡単に「いいよ」と。単純・・・

   海について目に入った景色が上記の写真。駐車場からちょっと入った木陰から見た海がとっても青くて綺麗でした。夕日に向かって走れ!じゃないけど、水平線に向かって泳げ!とゆう気分でした。かなり朝の2件連続暗いご挨拶が精神的に響いているみたい・・・カーッと!泳ぎたかった。腕をいっぱい先に伸ばして、脱臼しても何でもいいから腕を広げて大きく泳ぎたかったのです。窮屈なものは大嫌いだぁ~(因みに私は閉所恐怖症)

   この時間、干潮だったからずっと遠浅。岸から近い場所で水深4m程のデバスズメの群れの場所は足が着いちゃうし・・それでどんどん沖に泳いでいたら・・・6mぐらいになった所でチョウチョウウオ・ミナミハタタテダイ・ツノダシが多くいる場所を発見!でも満潮時だったらかなり深いだろうな・・・いいなぁ~このシーズンの干潮時の海も・・・

   さて・・海からあがり家に帰るとしますか・・・11月から強く吹くようになった季節風。ここ数週間は寒くて海に行こう!とゆう気分にもなれず。でも今日の天気は爽快でした。
ビーチには多くの人が来ているかなぁ~と思っていましたが、そうでもなく数家族だけ。まったりした午後でした。体の余計なエネルギーを出したので、今夜は瞑想をしようと思っています。やっぱりサイパンはこんな状況だから、瞑想をして、冷静になりたい。「己」の心に問いかけてみたいと思っています。←「ブッー」って笑っちゃう?しかし・・・沢山泳いだのでお腹が空いたぁ~お陰さまで肩コリも治ったし。雑念エネルギーも出て、気持ちがいいです。人間は早寝・早起き・3度の食事・そして体を動かす事。大事ですねぇ~今日は夕日が綺麗かも?海はとっても穏かです。

2012年1月20日金曜日

島の背骨

   今日は雲が多くてどんよりな小春日和ならぬ小冬日和。写真は撮れないなぁ~と思いながらもカメラを持って、私がサイパンの中で1番好きな景色の場所へ行って来ました。久しぶりに行ってみると、家が数件増えていて。何処まで入っていいのか?分からない状態。でもみんな豪邸ばかりで、思い切りドン引きしてしまいました。世の中、お金を持っている人は持っているんだなぁ~・・厳しいサイパン事情の中でも。ちょっとションボリ。まぁ~幸せは家じゃないよ。でもやっぱり豪邸はいい・・・・うらやましいいいいぃ~!!(ちょっと叫びました。スッキリ?)

   ここは島の中心部?島の東西を分けているように、尾根っぽくなっているので、私はここを「島の背骨」とか言っています。西側を見ればフィリピン海。東側を見れば太平洋。2つの海が見えて、その特徴も色も異なり・・・私はこの場所が好きです。

   昔はここがまだ空き地だったので地面に「私の!」と書いてツバつけてきたんですけど、家が建っていました。ダメだったか・・・フィリピン海と太平洋が体の向きを変えるだけで2つ見られるとゆう場所はここしかないんじゃないかな?写真は太平洋側です。フィリピン海は何色ものブルーを見せてくれる海。太平洋は堂々した深いブルー。私はどちからと言いますと・・・ポップなフィリピン海よりもずっしり貫禄のあるような太平洋の方が好きですね。

   昇る朝日や月が見られて、沈む夕日や月も見られる。サイパンで1番好きな場所です。

2012年1月19日木曜日

道路工事


   サイパンには3本の幹線道路がありまして・・・1番大きな道路は「ミドルロード」島の中央を走っています。そして「ビーチロード」これは西側を走っています。そして「バックロード」これは東側を走っています。3本の道は南~北に向かっています。

   只今「バックロード」工事中。インフラ整備ですね・・・ってか、もうこれに3年以上の月日をかけているんですけどぉ!!!車は泥だらけで汚れるし、空気は悪いし・・・それでもって、鋭利な金属部品は落ちてるし!これでタイヤがパンクした被害は数知れず。長いバックロード、1社が工事を請け負っているわけじゃなく、既に終了したエリアはA会社。現在工事を請け負っているのはB会社。でもこのB会社、A会社が着工して少しした時期で工事を始めましたが、全然出来ていない?ってか、距離的に1番長い部分を担当しているんじゃないか?このB会社は昔からダークグレーな投資家が持っている会社。知事との癒着・汚職の匂いがプンプンしています。でもこんな事は日常的な事で島の人達も暗黙の了解。「やっぱり出てきたか・・当然だな」って感じです。でもやはりタイヤがパンクするような工事をされていては困ります。そこで誰かが新聞に投稿。A社のエリアは金属が落ちていないけど、B社のエリアには金属が落ちていてタイヤがパンクしている被害が出ている。ちゃんとしろ!みたいに・・・確かに。私も運転中、道で大きな金属のネジみたいなものや、鋭利なものを何度も見つけては避けて通ったのですから・・・それから、ブラシで道路を掃いていたおじさんを発見。それからタイヤがパンクする事は無くなったみたいですけど・・・しかし、どうしてこんなに時間がかかるのか?とゆう苦情に知事はこう言いました。「アメリカから資金が出ているが、条件として全ての材料はアメリカ製のものを入れなくてはいけない為に輸送に時間がかかる。それに拘らなければもっと早く工事は進んでいるのだが・・・・」と。これはBUY AMERICA。他国製品を使わず、アメリカ製のものを買う運動も主体とされているようです。←大いに賛成。日本もBUY JAPAN運動があればいいのに。自国が苦しい経済の時は自国のものを買う。少しでも潤滑油になればOKだと思います。

   でも私は昨日見てしまったのです。どうして時間がかかっているのか?とゆう理由。
1人のフィリピン人労働者(おじさん)が細い針がついたようなクマデみたいなもので、掘り起こした土のかたまり(直径10cm程)をチョンチョンとつついて崩していたのを・・・これは道路工事ではなく、家庭菜園をしている農作業よりも根気のいる作業。そりゃ時間かかるわぁ~「おじさん!何か野菜でも植えるの?」と言いたくなるような。でも工事なんですよ。これも・・・きっと。

   B社でも工事が終わった部分。「なんでここにこんなのがあるの?必要あるわけ?」と思うようなコンクリート壁が。横に海への断崖絶壁があるわけでもなく、深い窪みがあるわけでもなく、平坦な土地なのに「どうして?」こうゆう所でお金が動くの?なんて勘ぐってしまうのはB社だから?ヤダヤダ。潜在意識って。でも何か笑っちゃった。だけど、壁の向こうに歩道らしきものがあるけど、まさかここ人が歩く事はないでしょ?でもこの先の工事が終了したA社のエリアに自転車のマークがついた標識が出ていたので、これは自転車専用道かな?だからこをを建てているのかな?

   ここは・・・確かにこの壁。必要だと思います。以前のバックロードの時のお話ですが、電信柱がある場所分かりますか?ここに何故か車がよく落ちていたんです。浅い窪みがあります。坂道のカーブ。雨の降り始めはよく滑ります。それでこのまま直進してしまい、落ちるケースがあり、私も何度かここに車が突っ込んでいるのを見た事があります。霊感の強い人は「引かれる場所」と言っていましたが、科学的に分析しますと・・・以前の道は珊瑚が混じった砂を使用していたのでどうしても滑りやすい。南の島の道路事情みたいですが・・・サイパンも例外ではなく・・・この新道路はどうか知りませんが、万が一に備えて壁があるのは安全ですよね。でも直進してしまえば、壁に激突。ガードレールの方が身体的には優しいんじゃないかな?と素人は思うのでした。

   でも長い長い期間をかけてやっている道路工事ですが・・・道路事態、どこがどう変わったのか?分かりません。側溝もできている部分もありますが、ない部分もあり・・・それでいいものなのかどうかも分かりません。確かに道は綺麗になったし、壁も作った方がいい場所にはできているし、作らなくてもいいんじゃない?と思う場所にもできているし。素人が判断しちゃいけないけど、笑える。どこまでこの工事はやるんだろう?因みにこのエリアは「パパゴ」と言われる地区ですが、バックロードは私達が住む「キャピタルヒル」と言われる場所に続きます。このエリアもやるんだろうか?キャピタルヒルが終わると、坂道を下りミドルロードと合流します。バックロードは南から「サンヴィセンテ」地区→「パパゴ」地区→「キャピタルヒル」地区→「プエルトリコ」地区でミドルロード合流。全てのバックロードを工事するなら、今は距離的に半分の場所を工事中。ええぇ~!!一体、いつまで続くの?この工事。なんて思っていたら、キャピタルヒルからプエルトリコにさしかかるぐらいの坂道を、測量している人達を見かけました。長い道路工事になりそうです。

   この道路で何がイライラするのか?と言いますと「シャコタン」に乗っている若者!
ガタガタ道路の為に(写真はまだ整備されています)20キロにも及ばないスピードで長い距離を運転すれば、後続車の列はどんどん長くなってゆく。全然進まない・・・「ったく、こんな工事をしているんだから、シャコタンじゃない車に乗ってよ!」と言いたくなります。シャコタンは島仕様の車じゃないんだから・・・でも前出のコガシラの友人、N君。道路工事中の道沿いに住みながら、シャコタンにしたらしく(先日のアメ車は臨時のもので、本人の車は改造の為に業者に出していたのです)来週月曜に出来上がるとか・・・火曜からシャコタンに乗るらしい。これで1人、渋滞を引き起こすヤツが増えたわけです。ガックリ・・・・

2012年1月17日火曜日

いろいろあるでしょうけど・・・

今日インターネットニュースを読んでいたら、大阪府は「国歌斉唱」で起立を義務付けた。と・・・私が通った学校も他校も「国歌斉唱」は生徒も先生方も用務員のおじさんも購買部のおばさんも父兄もみんな起立だったけど。何がどうなっているわけ?サイパンだってチャラチャラしたお兄ちゃんもタトゥーいっぱいの若者も「アメリカ国歌斉唱」の時は起立して帽子をとって胸に手をあて、星条旗を見ていますよ。子供達だってみ~んなそうしていますよ。国歌斉唱は起立しなくていいって・・・世も末?

   これを言いだした人は誰なのか?分かりませんが、私は賛成・反対以前のお話で、当然の事だと思っています。こんな事が話題になるなんて、寂しいよ・・・GHQの3Sみたい。

2012年1月16日月曜日

ジョーク

今日、サイパンはホリデー・・・金曜から狂喜乱舞で遊びまくったコガシラは本日外出禁止令に基づき、自宅でおりこうさんにしています。?

そんなコガシラから面白い話を聞きました。アップル製品のジョークです。

娘はipod 息子はiphone お母さんはipad そしてお父さんは I PAY(支払い)

もうめちゃくちゃ笑いました。実際に我が家もそうだったぁ~!!

   アメリカ人の知人がハイブリッド車に乗っていまして、たまたまその車の後ろについた時、運転中に大笑いした事があります。それはハイブリッド車の新車に大きなステッカーが貼ってあるのを見た時です。

「子供達は私の事をATMとしてしか思っていない!」とゆう大きな文字のステッカー・・・でも切実な訴えだったんでしょう・・・

因みに私の友人のアメリカ人の女性は家の冷蔵庫にこんな物を貼っています。
「1、私達は家のルールを守ります。家のルールはお母さんです。2、なぜなら、お母さんはいつも正しいから」
彼女は意地でもそのステッカーを冷蔵庫から剥がしたりしません。みんなが使う冷蔵庫に貼ったのは、意味があるのでしょう。

どの国もお父さんの役目って大変ですね・・・頑張って下さい。

2012年1月14日土曜日

今夜は飲みます!

今夜は昨日から計画していた通りに・・・・飲みます!用意してあります。
もうムシャクシャしている気持ちをパーっと流すにはこれが1番です。そうして二日酔いになって懲りて、月曜から復帰するのです。別名、自己流厄落とし。とりあえず、宣言しておきます。今日は飲みます!サイパン時間午後5時30分になりました。縄暖簾はないですが、日本にいた時の社会習慣が身についていまして・・・午後5時以降なら、陽がまだ出ていてもOKだな・・・と。では・・・・

2012年1月13日金曜日

腐れ縁

   コガシラ君、3歳の時からの大親友がいます。アメリカ人のN君です。破天荒な子供達です。まず・・・この車の写真を見て下さい。
後ろの部分、実は半分ビニールが被っているんです。とゆうのは、N君の車なのですが・・・オープンカーのムスタング。お兄ちゃんのお下がりとは言え、高級車ですよね。それが見るも無残なこの姿。
   
   実はN君、映画のワンシーンに刺激され、助手席に乗っていた友人と運転を交代しようと、信号待ちで車を下りました。カッコ良くきめるつもりだったのに、車を下りた時お互いがロックしてしまい、交代してドアを開けようとした時・・・「あ!」と低い声。コガシラは自分の車を運転して他の友人を乗せていて後ろからついていたのです。それを見ていたコガシラと友人はお腹を抱えて大笑い。車を寄せてN君の所へ行き、応援・・・でも鍵もないし、どうしようか?と・・その時、N君は何を考えたのか?ホロの部分の柔らかい所を切って破り中に入り込み、ロックを解除したそうです。(どうして家族の誰かを呼んでスペアーキーで開けなかったのか?業者を呼んで開けてもらわなかったのか?)まったく、ストレートな子です。N君のママは激怒して、2週間の外出禁止令を・・・・

   年末にはN君と数人の友人とお出掛けをしたコガシラ。11時なっても帰って来ない。
やっと電話があった時「タイヤがパンクしたから遅くなる」と・・N君のお父さんが現場へ向かっていると聞いて安心。帰って来たコガシラ・・・「Nのパパ、切れたよ。だってさぁ~新品のタイヤ300ドルしたやつ・・1週間でパンクさせたから・・・パパがNに、もううんざりだ!いい加減にしてくれ!って言っていたよ」と・・・数日後、カシラがN君のパパに会いました。N君のパパはカシラとも仲が良いので、いろいろ子供の事で愚痴ったそうです。帰ってきたカシラは「N、パンクだけじゃなくてホロを破っただけじゃなくて・・・いろいろやっているらしいよ。もう車の中、ボロボロみたいだぞ・・・」と言いました。コガシラに聞くと「車の中?うん・・ボロボロだよ。海に入ったらそのまま乗り込むからさ、シートなんか布がもうボロボロってゆうかカスカスでバネみたいなのが出ているし、この間は小さいナイフを紐につけて車の中でクルクル回していたらしくて、紐が外れてナイフがシートに刺さって、抜いた時に何か引っ掛かってしまって、ベローって破れたらしいし・・後ろの席はバネが出ているから、座れない場所もあるんだよ」と全く信じられない事を言って笑っていました。

   小さい頃からコガシラとN君はお互いの家で兄弟扱いされていた2人。私達もN君をよ~く知っているし、N君の両親もコガシラをよ~く知っています。納得・・・・

   でも2年前、N君は家族でアメリカのおばあちゃんに会いに帰りました。コガシラも日本に・・・N君はコガシラの好きなシンガーのポスターをお土産に買って来てくれました。でもシワが1つもありません。彼はそのポスターを曲げる事なく、シワを寄せないように慎重にアメリカから運んで来てくれたのです。そうゆう事ができる子なのに、どうして?この車・・

   2人は3歳~現在の17歳も、いつも一緒です。週末の今宵も、お決まりでN君は我が家に来ています。お泊りです・・・・これは小学2年生~続いています。

   そして写真でもおわかり頂けると思いますが・・・後部席の窓ガラスがありません。
どうしてないのか?私は知りませんが・・・今夜サイパンは雨が降っています。でも全く気にしていない様子です。それに・・・後輪の上の部分、どこかでぶつけたなぁ~片側だけでこれ。反対側を見る気にはなれませんでした。車が泣いてるよ、親はそれ以上に泣いてるよ。

2012年1月12日木曜日

魔除け?


   「どこかでお会いしましたよね?」
初めて会ったのは、確か・・・私が保育園に行っていた時ではないでしょうか?両手にはさみをつければ、宇宙から来た3分間ヒーローに出てきたバル〇〇星人さんではないでしょうか?

   なんちゃってね。昨日、ガラパンでネタ探し!と言いながら、ネタの候補になったのはコレ。ガラパン広しと言えど、どうしてこうなのか?今朝、素面に戻った私はデジカメを眺めてさすがに己を恥じました。

   これって「ティキ」って言うんでしょうね。サイパンにもあるんですよねぇ~調べると、サイパン=ティキではなく、ハワイを含むポリネシアの古代神様だとか・・・
サイパンでは何と呼んでいるのか?果たして、サイパンにこのティキの由来があるのかどうか?分かりません。現在、調べているのですが・・・見当たりません。

   前にテレビでペルーは高山地帯に住んでいる人達がこんな帽子をかぶっていたような・・・でもこれも「ティキ」?ん・・・よく分からない。ホテルの入り口にあるって事は意味があって、魔除けとか言われているのかな?

   サイパンにある家を見ても、このようなものが置いてある家はなく、マリア像が置いてある家は数件あります。しかし、昨夜は酔っていても・・・これを撮って来る意味がどこにあったんだろう?私って、何してんだろう?

   まぁ~いいや。でも「魔除け」と言えば、サイパンにも「ティーリーフ」と言われる木があって、これが魔除けとされているようです。我が家周辺にもこの木があり、魔除けならと思い、枝を切り水にさし根っこが生えてくるまで待ち、プランターに植え変えました。玄関に置いて「魔除け!」と言っていたのですが、想像以上に成長してしまい、出入りの妨げに・・・「邪魔!」とコガシラは言いながら玄関を出て行きます。うん・・・確かに邪魔だよなぁ~でも外すと悪いのが来そうで、例えば牛とかヤギとか・・・これは本当の話ですが、玄関ドアを開けたらヤギがいて、糞を散りばめていた事もありますし、玄関開けたら5m程離れた場所に牛がいて、こっちを睨んでいて・・・怖さのあまりドアを閉めて窓から牛の行動を見ていたら、大量の糞をしてのっそり敷地から出て行った事も。でも「ティーリーフ」を置いたら、そうゆうのが一切無くなりました。でもよ~く考えたら、ヤギにしても牛にしても「ウン」を置いて行ってくれたんですよね。「ウン」をつけてくれて行ったんですよね。魔除けを優先するか?運の好転を優先するか?厳しい選択ですねぇ~

いい事、聞いちゃった。

昨夜はガラパンを闊歩してネタ探しに出る!お酒は飲まない!と言っておきながら、お客様との話に華が咲き、ついつい・・・紹興酒を・・・全く、自制できてないじゃん!
でもいいお話を聞かせて貰いました。私って凄くラッキー!

   男性の方には分からないかもしれませんが「20代・30代」って女性にとって何か不安定な時期でもあるんですよね。全員とは言えないかもしれませんが、私もその周囲の人達もそんな経験を持った人がいます。私は22・3歳の頃から「怖いもの」を感じるようになって年齢を重ねてゆく中で「怖いものが増えた」とゆう感覚を持っています。友人達は「寂しい」「苦しい」とゆう表現をしていました。何が怖いのか?寂しいのか?苦しいのか?理由はないし、原因もありません。私の場合、仕事をして給料をもらい、社会保障もあり、彼もいて友人もいる。全てが整った環境の中に居るのに何が怖いのか?数年前に年上の友人から「女性はね、20代・30代って苦しいの。(あ!友達が言っていた言葉だ!)私もサイパンでお店を持って、あの頃はサイパンに観光客も増えてきて面白いように収入も増えたし、サイパンの経済も良くてどんどん島が開発されたのに、何がってわけじゃないけど気持ち的に苦しかったの。でもね、40代になるとそれが嘘だったみたいに楽になってくるんだよね」と言われた事があります。

   先日、30代の女性のお客様と恋愛、結婚の話をしていた時に ふと、そんな事を思い出しました。それから考えてみました。何となく自分が「怖いもの」と言っていた意味が分かったような気がしました。40代になり楽になる。その通りだったな・・・・

   昨夜はお客様とそんな話をしていると、こんな事を言って下さいました。その方も私よりも女性として人としての大先輩の方ですが「これからよ。これから自分と向き合う時よ。私は貴方ぐらいの年齢でダイビングを始めて、ヴァイオリンも習いだしたの。これから自分と向き合える時よ」と・・目から鱗でした。20代・30代に感じていた「怖いモノ」の感覚を話した時も、その方はニッコリ笑って、ウンウンと頷いていらっしゃいました。全てお見通し。

   20代は社会に出て仕事をして、横の関係から縦の関係になり、社会的責任を知らされるようになった自分。こうならなきゃいけない。そんな事を決めていたんじゃないか?と・・自分じゃない自分を作る事が社会の常識?みたいに思っていたんじゃないか?と・・どんどん自分で世界を小さくしてゆくような。周囲では友人達が結婚をして「独身の時は・・」なんて話を聞く。独身の私でもそれなりに仕事を覚えて、後輩ができてうわついた事はやっていられない。30代になって結婚をして育児の中で、もっと混乱してくる。「いい母親にならなきゃ」「いい奥さんにならなきゃ」でも自分には自信がない、だから「子供の為に、家族の為に・・・」なんて言葉を友人とお互いに言い合い、作らなくていい形、姿を作ってその中に自分を当てはめようとする。結局、人の目を気にするんですよね。

   ある意味、40代になると「開き直り」とゆう言葉で自分を取り戻す時期になるような。例えば、思春期にモガイテいる十代の子がその時期を抜けると落ち着くように・・・落ち着いた時に「バカしたよなぁ~」と振り返ってみる事ができる?後輩に「気持ちは分かるけど、落ち着けよ」と言える感じ?

   でも十代の時はそれが分からなくて、先輩が言う「落ちつけよ」に内心、「ダサイ」と思ってしまうのがティーンエイジャーのエネルギーなんでしょうけど。その子達もまたいつか「あぁ~あの時に先輩が言った意味が分かったよ」と思える時期が来るように・・・

   今、私は40代にして経験者の言葉は「目から鱗が落ちる」状態で心に響きながら吸収している。そこがティーンエイジャーとは違うんですよね。「言魂」を感じています。
ひゃぁ~大人になったなぁ~・・・昨夜のお客様の言葉、勇気とか言うよりももっと強い生き様を教えて下さったような・・・「これだ!」と思いました。魂が生き返るような・・・有難うございました。

2012年1月11日水曜日

今夜は・・・

今夜、ネタ探しで夜のガラパンを闊歩してきます。って言いながら、酔っていたりして。まぁ~週末じゃないですからね。そこんところは、ちゃんと自制できるようになりました。大人になったなぁ~

2012年1月10日火曜日

意味はないけど・・・

   今日は晴れています。でも風は相変わらず強いので、家の前の木で風の強さをお知らせしようとカメラを向けると、いきなり止む風。しばらく待ってみたものの、風は吹かずGIVE UP。そしてブログを書いている今、葉が擦れる音がする。見てみればまた強風。海上も白波がたってきました。

   さて・・今日はこんな話題ではなく、ふと本格的に「瞑想」でもやってみようか・・と思いました。しかし猫の福ちゃんが邪魔をするんだろうな・・・15分程は、カシラに面倒を見ていてもらおう!「え!あちらの世界と交信?」なんて思う人もいるかなぁ~?そうゆうものじゃなくて、自分の気持ちをリラックスさせたり、自分が思っている本当の事は何なのか?雑念が多すぎた今までの中で見えなくなってしまったモノがあるような気がして・・・本当は「禅」をやりたいのですが、パシッ!と背中に渇を入れてくれるような場所がないし、やっぱりこうゆうものは「禅寺」でやってみたい。

   昔から「類は類を呼ぶ」とか言いますが・・・友達関係を見ても「同じようなタイプ」が友達になっているんでしょうね。服の好みは違っても、趣味が違っても、山派と海派と好みが違っていても・・・やっぱり共感したり、自分とはまったく違った人生論があったとしても共感できる部分だったり、勉強できる部分だったりがあると仲良くなってゆくものなのかもしれませんね。私の友人のお話をここで・・・・

   23歳の時、友人の友人とゆう男性を紹介されました。この人にはドイツ人の彼女がいて、海を越えての遠距離恋愛だったのです。彼女はドイツに住んでいるのですが・・・何処で知り合ったのか?と言いますと、中近東辺り。この男性はバックパッカー。紹介された時は日本に帰って来ていたのですが、花屋でバイトをして家賃1万円の名古屋市郊外の古い古い木造アパートに住んでいました。部屋に行ってみると、裸電球1つの6畳間。借りた薄っぺらな布団。ラジオ以外何もありません。ドイツ語講座を聞いて勉強中でした。

   強烈なショック!を受けました。バイト代が貯まったら、また何処かへ行くと言っています。彼の最終目的地は「ジャマイカ」だと言っていました。数ヵ月後、彼が私の働く旅行代理店に来ました。「時間大丈夫?」と聞かれ、夜一緒にご飯を食べに行く事になりました。
お金が貯まったから、旅に出ると言いました。彼はベジタリアン・・居酒屋に行ってもお酒は飲まず、お水を飲み野菜サラダを食べ、豆腐を食べ・・・その横でお酒を飲み、お肉を食べている私。「気にしないで好きなもの食べてよ」と言われたのですが、そうはなかなか・・・

   「ジャマイカに行くの?」「まだまだ・・まだ僕にはジャマイカは遠いよ」「どうして?でもキングストンとか怖いんじゃないの?」「精神的な問題でね、観光に行くわけじゃないから・・・」よく分からないけど「ふ~ん」としか答えられません。ジャマイカの人達と馴染み、ジャマイカの地で何やら自分の精神力を高めようとゆうんだろうか?ラスタヘアーのお兄ちゃん達と?

   彼と会ったのはこれが最後でした。その1年後、彼から会社に手紙が届きました。
「自分の居場所を見つけました。これこそが僕が求めていた世界でした・・・」と。何と、彼はお寺に出家し、修行をしていたのです。そして時間がある時には、尺八を吹いていると・・・凄い。世界中を旅して、自分の居場所を探し、やっと見つけた彼の場所は修行僧。私は彼の生き方に絶賛しました。ビックリしたけど、尊敬できました。

   私もある意味で、選択しなきゃいけない事があったので彼のその行動は大きな意味を持って教えてくれたような気がしました。あれから20年以上も経ちますが、彼とは会う機会もなく、今は何処にいるのかも分かりません。お寺の名前も忘れてしまったけど・・・

   そんな事を思い出し、瞑想をしてみようかな?と思ったのです。

   因みに彼と居酒屋に行った帰り道。通りに手相を見てくれる人がいました。何気にやってみるか!とゆう気になったのも彼の話を聞いたからかな?当時は23歳でした。その手相を見て下さる方に言われたのが「人生、柿の木に例えるなら・・・貴方はもう半分以上熟しています。結婚は近いですよ。もうすぐですよ」と言われました。私が結婚をしたのは、それから7年も過ぎた時。長い人生、7年は間近の範囲なのでしょう。お金返して!←3000円。

2012年1月9日月曜日

さむい・・・

今朝起きると「暗い!」しかし時間はしっかり午前6時ちょっと前。いつもなら明るくなってくる時間なのに・・・夜中のように暗い!カーテンを開けると低いグレーよりも濃い雨雲で空は埋め尽くされているみたい・・・雨も強く降っているし・・・

   台所に行ってご飯の準備。寒いからすぐにやかんでお湯を沸かし、それで暖をとっていると、猫の福ちゃんも寒いのか?私の足によじ登る。抱っこすると肩と首の間に顔を突っ込んできて体を密着させる。福ちゃんも温かいかな?私はとっても温かい。福ちゃんを放したくなくなる。でもそんな事をしていたら朝食が作れない。

   コーヒーの温かさが体中に染みわたる。今日、カシラはボートだから・・・お客さんも寒いだろうな・・・冷たい麦茶の用意の他に保温性のある水筒に熱い緑茶を入れて用意しよう。そうこうしているうちに、コガシラが起きて来た。ジーンズを履いている。やっぱり寒いんだろうな。ジャケットも着て行くと言っている。完全な防寒スタイルだな・・・

   今日は雨が降ったり止んだり。衛星写真を見てもサイパン上空は晴れているので、やっぱり低層の雲なんだろうな・・・・雨が降っていない時も風が強くて冷たい1日でした。

   今日は雨の中、養鶏場へ行きました。友人に頼まれた分と我が家の追加分。
冷蔵庫の中身を整理して、冷蔵庫にモノをあまり入れないで保管すれば3週間はOKと言われたし、既に玉子焼きが冷凍になっているから、1ヵ月養鶏場が閉まっても大丈夫。3週間で冷蔵庫の卵を食べて、1週間で冷凍の玉子焼きを食べれば、朝食はOKってなもんです。頭の中には段取りができています。さて・・・今夜はカシラ、お客様と食事。コガシラには昨夜の残りの野菜の煮物と卵かけご飯を・・・私?あ!冷蔵庫の中には昨夜の野菜の煮物と梅干しと昆布の佃煮と海苔の佃煮にしかない!仕方が無い・・・これで今夜は過ごそう。ダイエットにもいいかな?

   気温も寒いけど、冷蔵庫の中身も私のお腹もさむい・・・・

2012年1月8日日曜日

新しい標識

   サイパンにある「コブラヒル」と言われる場所でこのような標識を見ていました。でも東日本大震災後、島の各場所で急速にこの標識が建てられたような気がします。これは津波が襲ってきた時の避難場所・ルートを示した標識です。

  「EVACUATION ROUTE」は「避難ルート」「ASSEMBLY AREA」とは「集合場所」とゆう意味です。

   サイパン島内の丘にあがる坂の手前にはこのような標識が建てられています。見えますか?この看板の奥に緑の標識がありますが、これは地区を示したもので、この先を右折すると「キャピタルヒル」と言われる丘があり、海抜200m以上のタポチョ山がある地区になります。

   キャピタルヒルの坂を上って行くと、途中「↑」が書かれた「避難ルート」の標識が建っています。キャピタルヒルの坂の頂上には、避難場所があります。海抜が低い場所に住んでいる人達は車でこの場所に集まりますが、それでも人が入りきれない事もあり、その集合場所の周辺には沢山の車が並び、津波警報が解除されるまでみんな高い丘の場所で避難しています。もう十数年前になるかな?ニューカレドニアで地震が発生した時も、ここに多くの人が集まりました。3月の東日本大震災の時も、多くの人がここに集まり解除を待っていました。
津波到達時間は連絡されます。

   我が家はこの避難場所の通りを挟んだ横にあり、こんな時には多くの車が家の周囲を囲むように止まっています。でも1台たりとも敷地内には入って来ないんです。あの震災の時も日本人のマナーが世界中で絶賛されましたが、ローカルの方々もきちんとマナーを守っています。でもこんな時は「どうぞ・・この場所に車を止めていいよ」と言いたくもなります。

   この標識は数年前まで見た事のないものでした。あの震災が起こる1年弱前に「コブラヒル」でこの標識を見た時「あぁ~こんなのができたんだ・・・これならみんな分かりやすいよなぁ~」と思っていました。それからこの標識を島に建ててゆくプロジェクトはあったと思うのですが、あの震災を境にゆっくり仕事をするサイパンが、急速にこの標識を建てたような気がします。人命にかかわる事ですから、こうゆうのは早くした方がいいのですが、あの震災がサイパンの人達にも大きなショックで、島内にはこのような標識がどんどん建って、海に囲まれた小さな島の教訓となった事は間違いないでしょう。

   今まで車道にはスピード標識・地区名・通りの名前の標識ばかりでしたが、この1年でこの津波の標識が加わりました。

2012年1月7日土曜日

今日は・・

今日は体中が凝っていて、片頭痛。そろそろマッサージかな?
ベッドが良くないかな?それとも先日買い換えた枕かな?でも喉もガラガラするし、風邪?
今日は念の為、風邪薬を飲んでこのまま寝ます。そろそろサイパンにも風邪は流行る頃となりました。そう言えば、サイパンの人達がインフルエンザにかかると症状が酷いと聞いた事があります。インフルエンザと無縁だった島。だからこの島の人達は免疫がないとか・・・

   でも11月頃からかな・・・無料でインフルエンザの予防接種をしてくれるのですが、なかなか行かない。でも3年前でしたか?H1N1?だったかな。日本で「新型インフルエンザ」と言っていたのが世界中で流行った時はサイパンの保健所も島の人達に呼びかけをして、医療移動車も出て、サイパンに住む全ての人達に無料で予防接種をしてくれました。子供達は学校で・・コガシラが問診表を貰って来た時はビックリしました。

   ってなわけで、今日はこのまま「おやすみなさい」マジ、悪寒がしてきました。
ヤバイかも・・・

2012年1月6日金曜日

涙の玉子焼き大作戦

   ちょっと見、3つの玉子焼き。でも実は真ん中の玉子焼きの下にもう1つ隠れているんです。(焦げたやつが・・・・)卵16個使用で4つの玉子焼き。

  近くにある養鶏場に卵を買いに行きました。行く途中、ふと1970年代に見たCMを思い出しました。「ミネソタの卵売り」の曲を使ったラーメンのCMです。最後に「31円、なおケッコー」と・・あれ?31円だったかな?37円だったかな?今の世の中、便利になったものですねぇ~家に戻って、サイトで調べたら、このCMをちゃんとUPして下さっている方がいらして「37円」が正解だと分かりました。まぁ~これは余談ですが・・・

   どうしていきなり16個の卵を使用して玉子焼きなのか?と言いますと・・・
いつもはね、赤卵(英語ではブラウンエッグ)のLサイズを買うんです。生みたて卵なんですよ。そしてストアーで買うより数十セント安いし・・・だから卵を買う時はいつもこの養鶏場で買うんです。でも去年の夏頃から、このローカルエッグをお店で見かける事が少なくなりました。今は殆どのお店で見かけなくなったのです。でも養鶏場に行けばあるし、別に何の問題も無かったのですが、養鶏場でも確かに数が少なくなっていたのです。

   今日もいつものように2箱買いました。すると、養鶏場のご主人が「実は今月11日から1ヵ月ぐらい養鶏場を閉める事になりました。鶏があまり卵を産まなくなってしまったんです。餌を変えたり、鶏を入れ替える作業をしますから・・・再開は来月2週目を目指しているけど、3週目になってしまうかもしれません」と言われました。「冷蔵庫でどれぐらい保管できますか?」「扉を開けたり・閉めたりの回数にもよりますが・・・2~3週間は大丈夫ですよ」と言われました。それで2箱追加して4箱買いました。私の友人もここの卵を買っているから、念の為彼女の分も・・・1人暮らしの彼女だから1箱でいいかな?うちが3箱で・・料金を払い、車に乗りこもうとした時、頭にピーンっと・・・「冷凍しちゃえ!」卵焼きを作って冷凍しておけば、OKかも。朝に卵を食べる事が多いので、玉子焼きを作っておけば、しばらくいいだろう・・・また養鶏場内に戻り、1箱追加の5箱。

   友人が葉がついた大根を買っておいてくれまして、私は卵を買っておきまして・・・
「葉のついた大根買ったよぉ~」(お願いしておいたやつです)「あのね、ローカルエッグの養鶏場、1ヵ月閉めるんだって・・・」と。それで大根と卵の料金がほぼ同じだったので、物々交換になりました。彼女はとりあえず1箱持って行きましたが、月曜に私がまた養鶏場へ行き2箱追加で買ってくる事になりました。

   私が養鶏場に入った時、アメリカ人の女性が出てきました。やっぱり5・6箱の卵を抱えていました。彼女もスクランブルエッグを作って冷凍にしておくとか・・・考える事は同じだなぁ~

   この養鶏場が1ヵ月、営業を止めてもサイパンに卵がなくなる事はありません。
アメリカから送って来ているし・・でもやっぱり新鮮な卵はここの養鶏場のローカルエッグだけ。私は昔からここの卵ONLY

   今夜は生卵を使いました。すきやきをしました。カシラとコガシラにしばらく食べられなくなるかもしれないから「今日・明日・明後日まで卵かけご飯OK」2人はすきやきに生卵を使用し、卵かけご飯を食べました。私?実は生卵、食べられません。昔は卵かけご飯も食べられたし、すきやきの時も生卵使ったし・・・十代後半から卵かけご飯がダメになり、20代前半ですきやきの生卵がダメになり・・現在は半熟もダメ。目玉焼きはパサパサじゃない?と思うぐらいまで焼き、茹で卵は黄身がボロボロこぼれるぐらいまで茹でます。

   そう言えば「月見うどんの卵抜き」を注文する人は私ぐらいなもんでしょう。あ!いたいた!私の甥がサイパンのハンバーガーショップで「チーズバーガーのチーズ抜き」を注文した事が・・・これって「すうどん」と注文すればいいし「ハンバーガー」と注文すればいいお話ですよね。血は争えない・・・・

   しかし・・・11日から1ヵ月、卵が超貴重品になります。今までは、今日はオムレツでいいか!今日は親子丼にしよう!と卵を乱用していましたが、貴重食となる卵。冷蔵庫の最上のラックに入れて珍重。「卵様・様」です。

   これもサイパンです。

2012年1月5日木曜日

話題むちゃくちゃ

またもや私の愛車が壊れ、2日ほど家で軟禁状態に。昼夜イライラ・イライラ・・・
そもそも昔から家にいるのが嫌いな私。外で遊ぶのが大好きだったのに、サイパンに来てこのような事が起こるとイライラして、いつの間にか慣れてしまう?とゆうより、諦めてしまい、外に出る機会を減らしていた今まで・・・そんな事に気がつき、今年は昇り龍のごとくアクティブになろう!と決めた矢先の軟禁状態。出鼻を挫かれたような気分です。でもめげない。今年は絶対に負けない。「尻軽女」いや、間違えた!「腰の軽い女になってやろう!」だって私は「辰年生まれ」逆にこの辰ではなくて「龍年」と言いたい気分なぐらい燃えているんですけど・・・
   だから今年は中途半端な事はしない!と心に誓ったのです(その誓いがいつまで続くか自信ないんですけど・・・)話題がない時にはブログを書かない。でも1日休めば、休みが続く。言い訳を考える?そんな自分が嫌になり、今年は何が何でも書こう!と・・・でも、本当にネタが尽きたら休みますね(弱気ぃ~)探しました。家中・・・見つけましたよ。冷凍庫の中で・・・・何が何でも話題を引っ張る!

   これですよ。これ・・・
「いきなり手抜き朝食」朝からチーズコッテリのピザ。しかも冷凍食品。きっとこんなブログ読んだら母が嘆くだろうな・・・・「そんな娘に育てた覚えは無い!」と・・でもね、お母さん。私、覚えてるよ。高校の時に、お母さんが朝寝坊してしまった時、ご飯がまだ炊けていなくて「先に制服に変えて来て!」と言われ(制服でご飯食べると、万が一、何かボタッとこぼした場合、大変だから私はいつもパジャマで食べていたのです)制服に着替えてテーブルにつくと、そこにインスタントラーメンが・・・さすがに高校生の私でも食べられなかったよ。好きな塩ラーメンだったけど、ネギも入って無かったの。すラーメンってやつです。ついていたゴマだけが寂しく丼の中で泳いでいたの。

   でもね、誤解のないように言っておきますが。朝からちゃんと和食。野菜・卵焼き・お味噌汁。って日もあれば、サンドイッチの日もあるし、トーストにケチャップ塗って、細かく切ったハム・Pマン・トマトとチーズでピザトーストの時もあるし・・・ちゃんと作っているんですよ。でも疲れた日の翌日の朝はこうゆう便利なものに頼ってしまいます。それと目覚まし時計のセットミスでベルが鳴らなくて寝過ごした朝とか・・・でも不思議に1箱買っておくと、箱に表示されている個数分の日にちで処理されるのはどうして?ってゆうか、ずっと手抜きが続くって事なんですけど。でも1箱終わったら、すぐ買うわけじゃないんですよ。このピザはコガシラが小学5年生頃に買った事があったのですが、今まで買わなかったんです。じゃそれまで手抜きが無かったか?と言いますと、そうゆうわけではなく、違う商品を買った事もあり、これを買ったのが数年ぶりとゆう事なだけで・・・・結局、何が言いたいのかと申しますと。私だってたまには手抜きがしたいんだよ!と叫びたいわけなんです。案外、自分で言うのも何ですが・・自分なりにちゃんとご飯には気を使っているつもりなんですけど・・・
と書くと、お客様から石が飛んできそう・・・とゆうのは、一緒にBBQなんかするとその量の多さにいつも文句言われるんです。「だから量が多いんだって・・・」と。こうゆうクレームって素敵じゃない?と思うんですけど、壁に隠れて消化剤を飲んでいらっしゃるお客様を見るとその心遣いに嬉しくなって、また山盛りにしちゃうんですよね。これが私の愛情表現。

   「今夜BBQですよ」「少しでいいからね」「はい」「本当に少しだよ。貴方が少しだと思う量より、もっと減らしたのが普通の人の普通の量だからね」「はいはい・・・」さてBBQ
「だから少しって言ったじゃん」「少しじゃないですか・・・」「どこが!」とゆうのはごく当たり前の会話になっておりまして、でも仕方が無いし・・・大雑把なO型だし。お客様からは「典型的なO型だ」とは言われますが、そんなO型の私がご飯には気を使うんですよ。

ーーーこの間、20分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   今、帰ってきたカシラの車を借りて近くのストアーに行きました。ツナカンとマカロニを買いに行きました。レジで順番待ちをしていたローカルのおじさんが「レディファースト」と言って順番を譲ってくれました。お礼を言うと、おじさんは私のツナカンとマカロニを見て「これでサラダを作るんでしょ?マカロニをゆでて、マヨネーズを入れて、ツナカンを入れるんでしょ。貴方のご主人はダイバーだね」と言われました。持っている買い物で私生活が見えてしまうのか?どうしてツナサラダだと想定して、職業まで当ててしまうんだぁ?

   面白いおじさん。「そうそう、サラダを作るし、主人はダイバーだよ」と言うと、おじさんは「俺ってすごいだろ!」と言いたげな顔をして笑った。(でも内心)は、確かに主人の職業はダイバーだけど、マカロニは今度作るグラタンの為。昨夜使ったホウレンソウの残りを茹でて冷凍にしたから。近いうちにホウレンソウのグラタンをしようと思ったから。ツナカンはキュウリと混ぜて、レタスの上に盛る為。サラダだけど、違うサラダなんだよ・・・・

   って事で、今日のブログを閉めさせて頂きたいと思います。じゃ皆さんで、一本締めでお願い致します。「よぉ~ポン」有難うございましたぁ~!!

2012年1月4日水曜日

金魚

   私の好きなお菓子です。
「GOLD FISH」そのまま「金魚」って意味です。これはプリッツですが、チェダーチーズ味のクラッカーが好きです。このお店には残念ながらそれが無かったのですが・・・もしお店で見つけられたら食べてみて下さい。5ドル前後で買えますよ。美味しいですよ・・魚の形が可愛いです。

   金魚と言えば、これ言うと笑われるんですけど・・・・小学生の時、学校のプール開きの前に「魚釣り大会」ってありませんでしたか?秋~春まで学校のプールに金魚が入っていたんです。小学4年生が「釣り大会」できるんです。確か・・・その日1日。できたと思います。
家から釣竿を持って来てプールで「金魚」釣るんです。でもなかなか釣れないんですよね。プールに生えたコケ食べているし。4年生だけができる「釣り大会」私?1匹も釣れませんでした。帰りは釣り竿と空のバケツを振り回し帰ったものです。

   でも5・6年生になると強烈。4年生の釣り大会が終了し、数日後先生がプールの詮を抜くんですよね。プールの水が半分ぐらいなると・・・今度は5・6年生が水着を着て、タワシ持ってプールに入って掃除するんです(雨天決行)プールの壁からゴシゴシと・・・緑色のプールの水、あきらかに多く存在するであろう、ミトコンドリア&ゾウリムシ、そして秋~春までの長い期間&大量の金魚が排出したプールの底に積もるウ〇チ・・・・滑るのでその水の中に全身を浸けてしまう生徒続出。「ぎゃぁ~」の悲鳴。生徒の精神状態は限界を超え、錯乱に入り、水を掛け合う。宙を飛ぶミトコンドリア&ゾウリムシ・・・・

   その後、新鮮な水でシャワー・・・整列をしてホースで水をかける先生。それ以後の事はまったく覚えていません。多分、そのような環境で作業をして完全に破壊された状態だったのでしょう。

   だから「金魚」ってあまり良いイメージがありません。でも「金魚すくい」は好きでした。あれって、コツがあるんですよね。お椀を寄せて、おじさんが見ていない隙にすくうんですよね。あれ?でも・・・縁日に行く時にいつも母親が言うんですよ「金魚すくいはやっちゃダメだよ」と・・・水槽がないからって理由ですけど。それでもやってくる私。洗面器に入れて水槽をねだるんです。でも学校へ行っているうちに、近くの池に捨てられたし・・・姉なんか超可哀そうで、縁日で買ったヒヨコ。鶏になるまで育てたんです。学校から帰って来ると鶏のピーちゃんはテーブルの皿の上にいたとか・・・私には記憶がないけど、微かな記憶の中に庭の洗濯ものを干す竿に逆さになった状態で吊るされていた鶏を見た事があるような・・・・それがひょっとしたら姉が可愛がっていたぴーちゃんなのかもしれません。誰が〆たんだろう?50歳の姉がいまだに話すぴーちゃんへの思いと悲話。当時は家族の誰をも愛せない程のショックを受けたんだろうな・・・よくまっすぐに育ったと思う。

2012年1月2日月曜日

縁起担ぎ

今年は辰年ですね。私は今年、年女・・・ぎょ!
私事になりますが、辰年生まれ、獅子座と何か猛獣的なものが周りにあります。でも動物占いは「猿」何かいきなりずっこけるのですが・・・しかし、年女・年男ってなにか意味があるんでしょうかね?

   縁起担ぎに昨夜、塩を入れたお湯に浸かりました。バスタブがないので、大きなプラスティックの容器にお湯を溜めて塩を大さじ1杯入れて「悪いやつ出ろ!」みたいに念じて入りました。もう1年以上もお風呂に浸かっていない事もあり、5分でギブアップ。こんな時に外国ってものを感じます。シャワーだけのお風呂なので。でも人から聞いていたこれは「浄化」とゆうものがあるそうで、悪い「気」が出るとか・・・でもやたら保温がありずっと体がポカポカしていました。縁起担ぎで「浄化」そして保温。いい気分でした。

   年始早々にいろいろやって、今年1年に期待をかける。今年はやけに力入りました。
猫の福ちゃんも年末にお風呂に入れて、生後数カ月の猫生のアカを落とし新年を迎えたのです。←元日にはかまぼこを少しあげました。今年こそは、招き猫になって欲しいと願うのでした。でもこれも「煩悩」欲張らず、地道にしっかりとこの1年を過ごしてゆきたいと思っています。と、ゆうのは嘘で・・・眠っていた龍が空を目指して昇ってゆく勇ましさ、強さ、潔さ?でパワー全開!ぶっちぎりで昇りたい1年です。

   皆様にも良い年でありますように・・・

2012年1月1日日曜日

謹賀新年

新年 あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になり、有難うございました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
今年は「辰年」昇り龍のごとく、皆様にとって良い年であるように・・・