2011年11月30日水曜日

凝っている事・・・

実は今、私・・・車が無いのです。コガシラ君が自分の車をぶつけて、私の車に乗って学校へ行っています。なので、今週いっぱいは私は自宅で監禁状態。でも先日、友人が自分で作ったとゆう「ラーメンスープ」をくれました。彼女のお母様が作っていらしたもので、彼女は小さい頃からの「お袋の味」それを彼女が伝授し、私に教えてくれたのです。

   とっても優しい味。昔食べた「中華そば」と言われるラーメンの味。はまった。
それで暇なので私はこの「ラーメンスープ」をチャレンジしたのです。グゥハハハ!成功。一発で成功!でもさすがに友人のような年期の入った深い味がイマイチ出ないなぁ~・・・と、ゆう事で私、宣言したのです。「しばらく週に2・3回はラーメンだからね。美味くできるまでラーメンだからね。ちょっと研究するわ!」

   冷凍庫にはラーメンの麺が沢山ある。台所のキャビネットには乾燥したラーメンの麺がある。2種類の麺のうち、どっちがいいのか?これも研究課題の1つ。先日はチャーシューメンを作った。チャーシューは成功したが、スープはコクを入れようとチャーシューの煮汁を少しいれた為、失敗。私が職人なら「こんなもん使えるか!」と台所にバーっと流して、今日は閉店します!とゆう張り紙を出したい気分になる味だった。

   今日は塩ラーメンスープを作りました。鶏ガラがないので、鶏の骨付き肉を使い・・・その他いろんなものを入れて煮込みました。スープは透明で綺麗なスープです。塩はなんと昔の随分昔に買っておいた「ハワイの海水で作られた塩」を使いました。冷蔵庫の奥の奥から引っ張り出して使用しました。

   これが成功したら、今度は味噌ラーメンスープにチャレンジします。家族の迷惑かえりみず、ひたすら「ラーメンスープ」にこだわり研究中です。

   車が無くて家からでられない時は・・・・やっぱり何かこうゆう研究もまた楽しいな。と思うサイパンの1日です。

2011年11月28日月曜日

11月はねぇ~

昔友人が頼んでもいないのに占星術を用いて「貴方は☆を2つ持っているの。本命は4・5月が悪い月でもう1つは10・11月が悪い月よ」と教えてくれた。(カチン!)私はこうゆう否定的な言葉が大嫌い!「ちょっと!そうゆう事言わないでくれる。貴方の超ラッキーな月はね、1・2・3・6・7・8・9・12月よって言ってくれる!」と言った事があります。でも完璧に「悪い月」が頭にインプットされてしまった・・・

   でも振り返ってみると、確かに10・11月は過去においてロクな事がなかった。
特に恋愛面・・最悪。「結婚なんてしない!」宣言まで出したぐらい恋愛面ではコテンパンにやられた。しかしまたしぶとく立ち上がり、何とか結婚した。しかし晩婚←今じゃ平均。

   でも結婚後もあまり10・11月はロクな事が無いんじゃないか?と思っていました。
しかし今年は超ラッキーな月と言っている他の月でも目立ってHAPPYな事はなく、これは均等されて10・11月も悪くないかも!と喜んでいた矢先。今月、泥棒に入られた。かなりショックだし、めげた。でも「これは今年の厄落とし、あぁ~これで厄は落ちた」と強がりまくる。でなきゃ諦めがつかない程、腹が立っている。警察を呼んだ・・・警官は「最近、泥棒事件が多発しています」と言っていました。確かに会う人に「泥棒に入られた」と言うと、「え!実はうちも」「隣の家の人が入られたよ」「友達が入られたよ」と返事がきた。実はこれには驚いた。警官が言っているけど、本当だったんだぁ~ただ我が家は高価なものがないので、持って行った被害金額は小さい。ザマーミロ!入る家を間違えたんだよ!とまた強がる。

   が・・・今月27日までにアメリカに送付しなきゃ不法滞在になる書類を盗まれた。
これが一番、イタカッタ。高価なもんがない変わりに、この重要書類を物質にされた。敵もさるものです・・・そして14日の未明に犯行が行われ17日に限りなくマックロに近いと思われるローカルの男性からカシラの携帯に電話がありました。

   「書類を失くしたんじゃない?実は拾ったんだけど・・・渡したいんだけど・・お金ちょうだい」と相手。カシラはピンときたのです。「って、お前が入った犯人だろ!」と。携帯に表示されるはずの電話番号も非通知になっていて、その人は何処で拾ったのか言わず、自分の名前さえも言わず、それでもって「警察には連絡するな」の条件付き。(そうか・・お金も無かったし、高価なもんも無かったし、それでこの書類か・・・)←何か書いていて情けなくなる我が家の経済事情。

   時間稼ぎをして友人の警察官に連絡をしたのです。すぐに刑事課に連絡してくれて、何とおとり捜査大作戦となったわけです。が・・・相手から指定された場所・時間に行って待っていても犯人は来ない。そこに電話があり「警察に電話をしたのか?警官がいっぱいいる」と言われ、2回目に会う事になったけど、それもバレバレ。刑事さん達は「どうして分かったんだろう?」と首をかしげる。でも断定した事がありました。「犯人はローカルです」と。分かってるって・・電話で話してローカルアクセントの英語だったから。

   でも書類の鞄の中にIDとかカードも入っていたので、銀行はすぐに口座を閉めてしまいカード会社にも連絡して止めてもらった関係上、犯人らしき人に渡せるお金もカシラの所持金の40ドル。カシラはその犯人に「でも俺、今持っているお金は40ドルしかないよ」と言うと少しため息をつきながらも「それでもいいよ」と言ったらしい。(ってさ・・たった40ドルで取引に応じるのか?これって重要書類だよ。この先の運命がかかっている書類だよ。もっと強気で出てこんかい!)と私は逆に犯人に渇を入れてしまいたい心境になる。あんたが壊したドアノブの方が高いんだけど!と思いました。でも逆に彼、うかつにも銀行系の物も持って行ってしまったので銀行が動かせなくなっている事は分かっているのかな・・・とも思いました。何度もご丁寧にお電話を頂いて、カシラとその人はある意味、昔から知っているお友達のようになってしまい・・・何か憎みきれない私。

   「だけど、やっちゃいけない事をやっちゃったわけだから。それはそれで罰を受けなきゃいけないよね。それが社会の常識。それが人間の常識。ちゃんと反省しなきゃ。小さい頃言われなかった?悪い事をしたら反省するまでご飯抜き!とか・・・」

   だけどその人から電話があった時は書類も再発行をしていたし、殆ど揃っていたんですよね。「貴方が持っている書類、だんだん意味が無くなってきてるよ・・・」カシラに犯人との会話の経過を聞きながら、私はそんな事を思っていました。

   翌日、電気代を払いに行き料金所のおばちゃんに話すと「貴方ねぇ~ここはサイパンよ。み~んな顔を知っているのよ。何処の誰がどんな仕事をしているかなんて、み~んな知っているのよ」と言われ「そりゃそうだ!だからいくら私服を着た刑事さんでも顔が分かっていたらどーしようもないよねぇ~」と笑った。凄いなぁ~私の実家は山に囲まれた小さな町。やっぱりどこの誰がどんな仕事をしているのか知っているし、みんな顔を知っている。だから同じ町で刑事さんと犯人がいたら確実分かる。でもこれは町単位だけど、一応サイパンって北マリアナ諸島で国なんですけど・・・国規模なのに、同じかい!やっぱり笑った・・・

   毎年、クリスマスシーズンになると「泥棒事件」が発生して被害を受けます。
でも今年は例年になく早かった。そんな気がします。これもサイパンの経済を象徴している1つなのかもしれませんね。それから完全防犯にしました。ネズミ1匹は入れません。完璧です。でもまだ犯人を追い続けてくれている刑事さん達。頑張ってね。

   先日、新聞にPCを盗んだ犯人が逮捕された記事がありました。こちらは成功例。我が家チームは失敗例でしたね。

   でもお陰さまで書類の再発行も無事終了して、22日の消印でアメリカに書類を送付する事ができました。

2011年11月12日土曜日

鶏生活

   昨夜は22:00に就寝。こんな時間に寝たのは小学4年生ぶりぐらいじゃないか?と思うぐらい早く寝た。どーしてなのか?分からないけど。夜更かし大好きな私がこの時間に寝るとゆう事は変と言えば、変。数ヵ月前、前に働いていた会社の先輩に会った。「飲みに行こうよ!」なんて話になった時「私さぁ~最近、飲むとすぐ寝ちゃうのよね」と想像つかない事を言われた。その時は「えぇ~!信じられない!」と思っていたが、自分が思うより早く先輩の気持ちが分かるようになった。夕べもしっかり飲んでいた泡盛。

   早く寝る事はとっても良い事です。以前、細胞は午後11時~午前1時の間に活性化しているから、この時間に寝ていた方がお肌にはいいのよ。と聞いた事があります。確か20代の頃。一度やってみた事がありました。11時に寝て翌朝7時起床。確かにお肌の調子が良かった。しかし、今は早く寝れば寝るだけ、早く起きてしまう。今朝は午前3時30分に起きてしまった。それから眠れない。鏡を見た。ショックだった。20代の頃のようなわけにはならない。分かっていた部分もあったけど、ここまで正直にお肌が応えてくれるとムカつく。肌荒れした時は若い頃より今の方が目に見えて分かるとゆうのに・・・「けっ!」

   そしてお肌よりもショックなのは、早く起きてしまいそれから眠れなくなる事。幼い頃、おばあちゃんがよく言っていた。10代の頃、母がよく言っていた事だった。モノには順番ってもんがある。そろそろ私が当番になる頃なのか?「けっ!」

   鶏さえも私より寝ている。こんな私に付き合ってくれたのは、子猫の福ちゃんだけだった。でも早く起こされた福ちゃんは、夜中から大食らいをして不機嫌なのか?やたら飛びついて「猫パンチ」を浴びせる。午前5時になった。朝食の準備を始めた。今日は和食の朝食でした。午前6時・・・そろそろダイビングへ行くカシラを起こさなきゃ・・・と思っていると、シャワーの音がした。起きたんだな・・・明るくなった外。窓を開けた。玄関のドアを開けて網戸にした。丸い月がまだ空に・・・

   「さて!今日1日の始まりだ!」ご飯を食べて後片付けをして・・・・
だんだん眠くなってきた。最悪だ・・・・

2011年11月10日木曜日

なんとなく・・・

   日本はだんだん寒くなっているようですね。サイパンも季節風が吹きだして南国の冬を迎えようとしています。と、言っても今日の私の服はタンクトップですけど・・・お店にはクリスマスデコレーションが並びだし、もう1年の終わりを実感するこの頃になりました。あぁ~また1つ歳を重ねるのかぁ~・・・

   今日は昨日から仕込みをしていた「豚の角煮」大根とゆで卵も一緒に。コガシラ君からのリクエストだったのに、明日は休日で学校がお休み。今日は友達の家で泊まるとか・・・結局、昨日からの力作はどーなっちゃうんだぁ?って事で、ヤケになって私は泡盛を飲みだす。カシラが友人のアメリカ人と会ったらしく、話の流れで「今日はこんなものを食べるよ」と言ったらしく、その人が「家に来たい!」と言いだした。20時30分頃に連絡があるらしく、それまでご飯はお預け。今日は友人と飲茶のランチを食べてきたので、お腹がまだ空いていないから丁度いいや・・・

   近くの野球場からマイクを通した声がする・・・

   今日は満月ではないけど、それに近い明るい月。写真を撮ろうとすると雲の中に入っていたので待っていたのですが、こんな空もまたいいかな?と1枚。この大きな雲の中に明るい月が隠れています。その下に明るいライト。野球場があるのですが、ナイターをやっています。賑やかしいです。

   南国の秋の夜長・・・こうしてヤケ酒とナイターの声援と・・・時間は過ぎてゆきます。
今日も飲み過ぎないように気をつけなきゃ・・・今日は豚の角煮と茎わかめの酢の物。野菜スティックを食べようと思います。

2011年11月9日水曜日

福ちゃん

   2週間前、カシラがダイビングの帰りにお客様と一緒に拾って来た子猫。衰弱寸前だった子猫は「生きる為?」なのか、車に乗りこんで来たとゆうのです。何度、車から遠く放してもすぐに戻って来てしまい、車の下に入り込んだりで車を出せない状態に追い込まれたカシラはそのまま拾ってきたのです。我が家に来たかったのか?何かの縁を感じてしまいました。

   どうして拾ってきたの?と私は困惑しながらも、そのまま元にいた場所に戻す事もできず。とにかく体を洗って、ミルクを飲ませて「どうしよう?どうしよう?」と言いながら、トイレの砂を買い、餌を買い、外にちょっとだけ出るようになった子猫に子猫用の蚤避け首輪を購入。

   とっても頭の良い子猫でトイレも1発で覚えてくれた。テーブルの上に上がれば叱るとすぐに下りて上がらないようになる。人間の言葉が分かるのかな?寝る時も寝室に入って来ない。朝になり寝室のドアを開けると「待っていました!」とゆうように部屋に飛び込んで来て甘える。とっても聞き分けの良い子猫です。

   ただ・・・高い所が好きみたいで、台所にいると「遊んでよぉ~」と言わんばかりに、足から背中によじ登り、肩に上がりそこで腰を据えて落ち着いているんです。なんか不安定じゃない?と思うのですが、その位置が好きみたい。「肩乗り猫」因みに私の肩と足は傷だらけ。爪を立てて足に上ってくるのですが、スカートだったり短パンだったりするとそれはしないので、最近スカートを履いています。

   2週間前は衰弱寸前で声も殆ど出ていなかったし、走る事もできなかったし・・お腹もペッタンコ。今は「食っちゃ寝」を繰り返し、遊んでいる時は走り周り、おてんばな女の子です。「こんなおてんばな子だったんだぁ~」食欲が旺盛でウ〇チも体のわりには大きな物を出すんです。でもすぐに砂をかけて隠しますが、そのかけ方がまた大袈裟で富士山級の山を作るぐらいかけてくれます。

   「猫の手も借りたいぐらい・・・」二十数年前、日本がバブリーな時代。よくそんな言葉を聞きませんでしたか?当時、旅行会社にいて繁忙期以外でも残業ばかりで忙しくて、私はよくそんな言葉を言っていたような気がします。やればやるだけのお金が入ったあの時代。笑いを堪えながら「猫の手も借りたいぐらいだよ」ってね。←これって猫の手は役に立たないけどそれでも借りたいって意味?そんな風に用いられ、今の時代、御利益や縁起を担いで「招き猫」が欲しいような・・・ある意味では下げられて、ある意味では持ち上げられる猫。なんかその例えは極端ですよね。人間って勝手だなぁ~と、猫は思っているのかどうか?分かりませんが。

   名前を付けると放せなくなると思い、なかなかつけなかったのですが・・・先日ついに名前をつけてしまいました。名前は「福ちゃん」この時代、縁起を担いで「招き猫」であればいい・・・と願いを込めて命名しました。私もやっぱり身勝手な飼い主となりました。

   今も朝ごはんを食べた後、寝なおしをしています。先日はソファでうたた寝をしていたら、首周辺が暑くて目を覚ましました。福ちゃんが私の首の上で体を伸ばしてマフラーのような状態で寝ていました。冬の日本では有難い事だけど、暑いサイパンでは勘弁して欲しい。

   福ちゃんが拾われた翌日、コガシラ君は福ちゃんと一緒に寝ていましたが・・・夜中から福ちゃんはコガシラの鼻の穴に興味を持ち、猫パンチで鼻を突いてみたり、穴の中に手を入れてみたり。コガシラはその日、眠れず朝になって福ちゃんを私に渡して「夕べ、全然眠れていなから・・ちょっと寝てくる」と逃げて行きました。週末だったから学校が無くて良かったね。因みにカシラの左眉の横には福ちゃんの引っかき傷があります。私は左足に・・・そして唇の上に・・・福ちゃんの得意技は「猫パンチ」多くの犠牲者が出ています。