2011年4月19日火曜日

ヒヤリ!とした瞬間

   今日、パジャマを買いました。と言っても、ガバガバなTシャツですが・・・
先日コガシラに教えてもらったお店。経営者は多分インド人。店員さんはインド人だったし、レジの場所にインドの神様の絵が貼ってありました。シバかな?

   そして1m50cm程の「あるお方」の写真。全身の写真。そこには花輪があり、前にお線香等も置いてありました。そのお方はインド、いえ世界でも有名な「サイババ」でした。
数日前にサイババさんは病気の為に入院されているとニュースで観ました。お線香に花輪?高齢だからひょっとして?と思ったのですが、その店員さんに聞くのも何か気が引けて・・横にいたカシラに「あの人ってサイババだよね?」と聞いてみた。「あ!本当だ、サイババだ」と言った瞬間、カシラは店員さんに「サイババって今病気なんだよね?」と話していた。店員さんは「そうだよ。サイババは今病気なんだ・・」と、とても心配そうで悲しげな表情。

   「有名な人だよね。日本でもこの人は有名だよ」とカシラが言うと「そうなんだ。サイババは有名なんだよ。早く良くなって欲しいよ」と店員さん。彼にとってサイババは神様ぐらいに尊いお方なのでした。

   でもカシラ、次に言ってしまったの。「この人って奇跡を起こすんだよね」と言いたかったようですが、店員さんに言ってしまったのは・・・「この人って手品する人なんだよね」と。一瞬、店員さんの顔が変わった。私はヒヤリとして冷や汗をかいた。「なんて事を言うの!」でもカシラは「マジックじゃなくて、ミラクル」と言い直し、店員さんの顔も穏かに。

   「ちょっとまずいんじゃない?いくらなんでも、奇跡と手品を間違えたら・・・・」と私はカシラに言いました。「あははは・・・」まぁ~過去にサイババパワーが日本でも話題になった時、賛否両論があったような・・世界的にも賛否両論があったような・・・それゆえに、信仰をしている人達に「奇跡」と「手品」の違いは大きいんだよ。カシラ・・・・

   だけど、たまたまサイババさんが闘病している記事を読んで、サイババさんを調べてみました。慈善活動も多くしていらして、尊敬されている意味もよく分かりました。