2010年11月29日月曜日

サイパン「へのかっぱ」事情

   この1ヵ月ちょっと前ぐらいからニュースはインターネットで収集しております。

とゆうのも・・・テレビが壊れました。コガシラは全く見なかったし、私もカシラも見なかったけど、やっぱりテレビが壊れるとゆうは何か悲しい。DVDは見れますけどね。どうして壊れたかと言いますと、外の電柱にある大きなブレーカーが爆発しました。その為、激しく大量の電気が流れテレビの中の部品を壊してしまったようです。最初はケーブル会社を呼んで「映らないよ」とか言っていたのですが、その人が見てくれて・・・そう言われました。

   電力会社に「弁償してちょ」と言ってみるが「証拠無し」みたいに言われ、只今交渉中。でも完全な拒否をされている。ったく、責任感なしが「当たり前のへのかっぱ」のような仕事ぶり。電気代が安い時代だったら「しゃーないなぁ~サイパンの電力会社は・・」とか言えていたんだろうけど、世界で1番高い電気代を払わされて、電化製品壊された日にゃ怒るよ!不法とも言えるべき高額電気代の請求書を突き付けるのも数年前から「へのかっぱ」のようです。

   前も半年以上停電生活を余儀なくされた時、最高で12時間停電。普段は3時間停電が日に3回。そんな時も「金ないからガソリン買えない」(火力発電)と開き直られて、高い高い電気代を払わされたのですが・・・こんな事ってサイパンの電力会社は「朝飯前のへのかっぱ」ぐらいにしか思っていない。元はサイパン政府が光熱費を多額滞納しているからこうなったんだよぉ!ぐらいな勢いで開き直っていた。でもそんな時でも知事の住んでいるエリアは停電が無かったらしいが・・・なんで政府の失態を島民が補わなきゃいけないのか?法律で自動車保険が義務付けられたのに、消防・パトカーで保険に入ってなかった事が分かったし・・・
サイパン政府も島民に厳しい条件を出し、生活を締め上げて、自己利益の為に癒着した企業とアメリカの援助金を使うのも「朝飯前のへのかっぱ」らしい。

   おかしい・・・矛盾に矛盾が重なる時は「かっぱ」のように海に潜るしかない。だけど朝起きると肌寒さを感じる。メゲル・・・テレビを見るメゲル・・・
あぁ~メゲテバカリ・・・私は10月・11月は悪い月だと言われたけど、そのせいかしら?
因みに私は☆を2つ持っているらしく、4・5月と10・11月が悪いと「なんちゃって占星術師」に言われた。しかし!彼女は会う度に「あ!6月も悪い。3月もダメ」とか言った。ブッチ切れた。こうゆう奴に限って「わたしには神様がついている」と言う。全てメゲル。12月は良い月だ!自己暗示にかけて、12月にもう1回、電力会社に交渉をしてみよう。とカシラに言ってみることにしよう・・・汚れ役はやらない主義。(←これも私にとっては、当たり前のへのかっぱ)

2010年11月26日金曜日

海に浮かぶ月

   すみません。また満月で・・先日の満月でございます。
私はサイパン=青い海。とゆうよりも、サイパン=海の上の満月。なのです。小さい頃から満月を見るとやけにテンションが高くなるのです。狼女じゃございませんが、好きなんです。

   黄金色の月明りの道ができて、それが岸に向かってずっと伸びて、海の上に浮いているように見えるんです。私は昔からこれを「海に浮かぶ月」と名付けているのでした。

   サイパン、海に浮かぶ月・・・綺麗でしょ?幻想的でしょ?

   でも満月の写真を撮る時、いつも夜中3時以降だったりするから、翌日はボケーッとして幻想的な日を過ごしているのも事実なんだな・・・これが・・・年齢を重ねる度にキツイ。これは現実なんだな・・・

2010年11月18日木曜日

修学旅行

   昨日、コガシラが通っている高校に日本の高校生が来た。バスで6台ぐらい学校に来ていたとゆうから、修学旅行かな?「いいなぁ~今の子は・・修学旅行で海外なんて・・・」
因みに私の姪と甥は私立高校だったのですが、姪はニュージーランドへ行ってホームステイを経験し、甥は沖縄へ行っているのです。甥はその時既にダイビングのライセンスを持っていて、ダイビング好き。沖縄行って綺麗な海を前にして潜れないってゆうのも辛かっただろうけど、エンジョイした感じ?「海ぶどう」をお土産に買って来てくれました。あ!姪には何も貰ってない・・・今、思い出した。

   因みに私は岐阜県立の高校でしたが、当時その高校の校長は元特攻隊員。出撃前に終戦を迎え、戦友は出撃している人も多かったようです。よって、修学旅行は研修旅行となっていて広島の江田島へ行って来ました。それも受験に影響するから・・・高校2年の夏休みになってすぐの出発。海軍司令学校?に行き、血で書いた遺書とか特攻隊員が出撃前に残したモノが展示されていてそれを見て来ました。瀬戸内海遠泳・海軍司令学校見学・江田島サイクリング・カッター訓練。(カッター訓練の意味が分からず、ずっと刃物のカッターを連想していて、友人とどうして広島に行ってカッターで鉛筆削る練習をしなきゃいけないのか?と言っていました)でもこのカッター訓練が一番辛かった。ボートだったんですね・・手漕ぎボート。
前に座る教官?は元海軍の兵隊の方。おじいさんだったけど、厳しいのなんのって・・

ボートの上で緊張して話しを聞いていた時、海面で魚がピョンと・・海のない岐阜県の子はそうゆうの珍しいから、横目でそれを見たら教官のおじいさん「きさま!どこ見てる!」と・・
約20人程のボートだったと思うけど、みんな固まった。

終了した時、友人(女の子)が泣いていた。何をしたのか分からないけど、教官の気にさわる事をしたんだろう・・「きさまっ!」と言われて、頬をぶん殴られた。きっと今の時代なら訴訟問題だな。友人はめちゃくちゃ泣いていました。当然・・・引率した学校の先生もかなり慰めていたけど、どうする事もできなくてアタフタ・・・

夜は夜で「平和の祈り」とゆう事で、広島平和公園にともっている火から分けられた火を生徒1人1人がロウソクにともし平和を誓い消してゆく。そんな行事がありました。「息を吹いて消すな。手で消せ」と言われ、熱いのなんのって・・1発で消せないし・・・ジュって音が周囲から聞こえて「あっちぃ!」と言いながら手をふってるし・・・

朝は6時起き。館内に設置されているスピーカーから軍隊のラッパの音が流れ起こされる。
凄い旅行でした。帰りの日、宮島と平和公園に行って新幹線に乗り帰って来ました。鞄の中からは、宮島で買った「しゃもじせんべい」と広島駅で買った「きびだんご」(岡山産?)と
「もみじまんじゅう」を出しお土産として家族に渡した。

小学生の時に京都・奈良に行ったけど、そっちのお土産の方が充実していました。舞子さんのついたハンカチとか、舞子さんのポックリ小物入れとか・・中には「おじいちゃん用・おばあちゃん用・お母さん用・お父さん用・弟用・・」とか言いながら六角棒をそれぞれに買った友人もいました。「何に使うの?」温度計付き金閣寺とか・・・結構、その話しって盛り上がりますよね?ペナントは絶対にお土産としてあったような・・・中学の修学旅行は鎌倉・東京・日光だったけど、私の従兄弟は日めくり付き東京タワーの置物を買っていた。(従兄弟も同級生で同じ学校だったし)私は日光の東照宮で「見ざる・言わざる・聞かざる」の猿3匹がついた木彫りの置物買いました。どうしてこうゆうのを買うのか?今思うと笑えるけど・・・

高校の研修旅行も凄い経験だったけど、もっと凄いのは出発の前日、研修旅行に向けての登校日がありました。梅雨も明けて暑い日でした。校長先生が朝礼台に立ち、2年生の生徒は全員炎天下で並んで話しを聞いています。元特攻隊員だった校長は海軍司令学校で何を見て来て欲しいのか言っていました。「僕の戦友であり、親友達は・・・お国の為と言いながら若い・・・$%($”~%$’)’%$その英霊に・・・・’%$’()=(&$)&%##」長い長い時間話し続けました。生徒は貧血でどんどん倒れてゆく。しかし校長は興奮してその状況を把握できていない挙句の果てには青空に向かって「〇〇〇〇〇く~んっ!!」涙声で出撃した戦友の名前を叫んだ。生徒は倒れてゆく・・・倒れた生徒を保健室に運ぶ先生達。ついには1人の先生が校長の所へ走って行き、校長を正気に戻した。そして演説は終わった。研修旅行より私はこっちの方が印象に残っています。

2010年11月15日月曜日

今日だった・・・

   11月15日。私の運命の日?

27年前、19歳だったけど(年齢ばれるかな?)学生の時、コンパで知り合った歯科大生の方と会った日、彼の誕生日だったし、付き合った日。4年付き合って別れたけど、それからいろんな事があって、奇しくも同じこの日・・・19年前の今日、私はサイパンに来ました。

思い出は大切にしたいですね。素敵な思い出は・・・

今、彼は大阪で歯科医師として頑張っていると思います。立派な人になっていると思います。
頑張れ!私も頑張る。

2010年11月11日木曜日

笑える・・・

   学校でも校則はあるし、会社でも社則はあるし・・家にでもルールがあっていい。
これ最高!アメリカ人の友人の家の冷蔵庫にバーンっと堂々と貼ってありました。

   簡単な英語ですが・・・・

   家のルール
   1、お母さんはいつも正しい。
   2、もしお母さんが間違っていても・・・ルール1を見なさい。

そうなんです。お母さんは間違っていようが、何があろうがいつも正しいのです。
世界中、お母さんをヨイショしなきゃいけないのは共通で、正式なルールなのです・・?

   因みに。これもアメリカ人の方の車に貼ってありました。
「子供達は私の事をATMだと思っている」とゆうステッカー・・・これを貼っているアメリカ人の方はお金持ちなので、どう理解して良いのやら?皮肉で笑うのか?それとも哀れんであげたらいいのか?

書きたい放題

   先日お話したサイパンの「マリファナ法案」上院が却下しました。当然!
今までにもサイパンにカジノを作るとか・・そんな話しも浮上した事がありましたな・・・

   でもそうゆうのが却下されて島民もホッとしているだろうし、ましてや子供のいる家庭の人達には嬉しいニュースだったと思います。

   日本では海保のビデオ流出でいろいろあるようですね。でも「事件」と書いてあるけど「事件」は流出させた事じゃなくて、領土に入ってきた違反者を釈放しちゃった事じゃない?とか思ってしまいます。でも・・何年か前に奄美大島沖だったかな?やっぱり外国の船が領海侵犯して海保が動いた時、銃撃を受けたんですよね。その時の映像はちゃんと公開されてテレビでも観たのに、どうして今回だけ「機密」とかにされて公開されないの?

2010年11月5日金曜日

ビックリ

   昨日に続いてビックリ。今朝、インターネットのニュースの項目を見たら「尖閣諸島のビデオが流出」とか出ていて・・・ビデオを公開しろ!しない!と騒がれていたけど、当初は私も「公開すればいいのに・・・」と思っていたけど、政治的な意図があるんだろう。と強引に日本政府を信じていたような気もする。両国の姿勢にもイライラしていたのもあったから、ここ最近はあまりそのニュースを見ないようにしていたのかもしれないな・・・

   昨日も驚いたニュースがあり。なんだか政治不信になっているのは事実。
サイパン政府にお金がない事は嫌とゆうほど、島民の生活を窮地に追い込んだので分かっていたけど、これはないだろ!と・・・「マリファナ法案」だって・・マリファナを合法化して、それに税金をつけるとゆう法案。あくまでも個人の使用に限りだそうです。栽培、使用、持ち運びOK。未成年者の前では使用禁止。って・・・そんな・・・言葉出ません。
それがサイパンの下院を通過したとゆうから再度ビックリとゆうか、呆れた。おわったね。

   なんかもう・・・疲れた。