2010年1月29日金曜日

アホかな?

   実は我が息子のコガシラ君。まつば杖を使用中・・・放課後、友達とバスケをしていてシュートの時に空中で友達とぶつかり、バランスを崩しひねったままの状態で着地。「ゴキゴキ・・・」と音がしたと同時に立てなくなりました。靴を脱ぐこともできず・・・家に着いて「靴脱がせて・・・」と。悲鳴をあげていました。病院に連れて行くと「骨には異常はないけど、ひどい捻挫」と言われました。筋肉と組織等が大きなダメージを受けているとか・・・中であざもできているとか・・・サイパンにはどこの病院もMRIがないので従来のレントゲンで見てみると骨折している様子はないけど、踵は細かな骨が多くあるそうで・・月曜まで痛みが治まらないのであれば、関節等の専門の先生がいるらしくそこへ行きなさいと紹介してくれました。今日から月曜まで安静です。心臓よりも足を高い位置において寝ること、あまり動かない事等の説明を受けました。

   コガシラは「なんだ骨折じゃないんだ・・ヒビが入っているわけでもないんだ・・・」コガシラは小さい頃、チョコチョコ動く子でじっとしている事ができない子供でした。「いつか骨折るんじゃないか?」と思っていました。だからコガシラにはよく言っていたんです。「腕や足の骨を折るぐらいだったらいいけど、目と首と頭だけは気をつけて!」と・・・だからコガシラは「骨を1本ぐらい折らなきゃ男じゃない」とゆうアホのような理解をしていて、骨折は男の勲章!みたいな事をずっと思っていたそうです。

   今は安静中なので・・・2階の自分の部屋でおとなしくしています。何か用事があると、2階から私を呼びます。それも口で「チリンチリン・・・」と言いながら・・・(ベルの音ですね)「何?」「これお願い・・」とか言われます。私がコガシラの為に動くと「ヒャホォ~しばらくママは僕の為に動くんだ・・・」と、嬉しそう。何度も「チリンチリン」と2階から呼びます。「治ったら覚えておけよぉ~」

   病院の帰りに学校へ行くつもりだったので、ヘアワックスをつけていたコガシラ。でもドクターストップがかかり、お休み。家に戻ってコガシラが言います。「ワックスとりたいから、ママ頭洗ってくれない?」今日は足が固定されているのでどうにも動けません。「いいよ」頭を洗っているとコガシラが言いました。「ママに頭を洗ってもらうなんて、何年ぶりだろう・・・・」生意気な事を言っていても、ちょっとした瞬間に可愛い事も言ってくれたりします。ちょっと胸がキュンとなった。

   骨折していないみたいだから安心なものの・・・何かコガシラの話しを聞いていると、骨折していなかった事が残念だったみたいで・・・「この子アホかしら?」と・・・

2010年1月23日土曜日

Hula

   お客様からプレゼントして頂きましたぁ~
前出のお店「エクスプレションズ」にお客様と行ったんです。「ワインをご馳走するわ・・・」の声に引きずられ、私は生ハムとチーズを用意しました。

   そしたら・・・お店に行ってみると「これは昨日入ったばかりなの。2本しか無いんだけど・・・」とお店のアメリカ人の陽気な女性が言いました。「私はまだ飲んでないけど・・・だって2本しか入ってないから・・・」って。「いいのよ。いいのよ。あなたの変わりに私が試飲するわ」ってな感じで・・・お客様に「これ・・・が・・・・」とゆう視線を送る。「分かってるって・・貴方はこうゆうラベルに弱いのはよく知ってるから・・・」

   だって私の個人Eメールのアドレスは「hula」で始まるのです。HulaはHulaでもディナーショーで行われる激しい腰振りではなく、静かで波・愛・空・大地・・・全てを踊りで表現するあのHulaが好き。

   但し、このボトルに入っていたのはワインではなく、スパークリングワインだったのです。炭酸はあまり飲めない私ですが、こうなったらそんな事は関係ない。

   ダイビングの後、みんなで飲みました。生ハムとチーズ・・・そしてコレ。おぉ~カシラがコルクの栓をスポンとまたいい音をたてて開けたのでした。グラスに注ぐ時にパイナップルの香りがします。
おぉ~これは、パイナップルから作られたスパークリングワインだったのです。でも甘くなく、スッキリとした味。パイナップルの香りはハッキリと分かるのに口に入れると微かなパイナップルの味・・・香りのわりには味は抑えてあるような・・・そんなお酒。大人で良かった・・・ドライなお酒でした。

   こんな物を置かれると・・・私にとっては宝箱みたいなお店で、毎日通ってしまいそうです。
捨てられないこのボトル。置物にしよう!と・・・・
   
   翌日、お客様がお土産を買うから・・・とまたこのお店へ行きました。紅茶とチョコレート・何やらいろいろ買われました。私は冷蔵庫を見ました。残り1本がまだある・・・ただサイパンに2本しかなく、1本は私達が飲んだから残りの1本は誰かに飲んでもらおう・・・と。お店の女性に「あのスパークリングワイン、美味しかったよ・・・」と話すと彼女は「そうでしょ!あのHulaは私は飲んでないけど、絶対にいいって思うの。良かったわ・・・気に入ってくれて・・・」と満面な笑顔。パイナップルは私が大好きな果物。それに長年?ストレス解消の友はお酒。それでもって大好きなHula。因みにハワイ州の中では、マウイ島が好き。私の好きが全て終結した感動的な「Hula O Maui」小さな幸せ見つけたような気がします。

2010年1月16日土曜日

お気に入りのお店PART2

   全て紅茶です。1番下の段のカラフルな缶も紅茶。その中にはウーロン茶も入っていますが・・・
でもウーロン茶は中国茶ですが、それにブレンドしたフルーツ。パッションフルーツとウーロン茶。ブラックベリーとウーロン茶。アメリカのチャレンジは凄い賭け?私は「ざくろ・ウーロン茶」を買いました。値段は7ドル。開けてみると乾燥したザクロの細かな実とウーロン茶が袋に入っていました。水で抽出するように・・・・と書いてあったのでミネラルウォーターで作ってみました。お茶の葉は控えめに果実は多めの分量で配分されて飲んだ時は甘酸っぱいような味がしますが、お茶を飲み込むとウーロン茶の味もしっかり残り、なかなかクセになりそうなお味。「ざくろ」は今美容や健康上に良いと言われているようで、さすがにこの「ザクロ・ウーロン茶」1缶しか残っていませんでした。また今度入荷するとアメリカ人の陽気なおばちゃんは言っていました。

   上段はサルサ・・・チップス系のお菓子にもスティックサラダにもOK・・・サルサと言いますと、コーンチップにつけるトマト・玉ねぎ・香草・ハラピニオン等がみじん切りにされている物を連想しますが、実はいろんなサルサがあるようですね。私はあまりサルサを使わないからよく分かりませんが・・・ごくたまに作るタコスやトルティーヤ・・・その時のサルサは自分で作るので買う商品としてリストになく、陳列されたサルサを見ても・・・あまりよく分かりません。でも見ている分には楽しめるから・・・

   下の段の奥にある丸い形の容器の中身、実は「塩」です。抹茶塩・カレー塩は日本でもよく見ますよね。スパイシータイ塩ってゆうのもあります。多分、その塩をかけるとピリッとしたタイ料理の味になるんでしょうか?私はこのシリーズの「トリフ塩」を前に買いました。生野菜にかけたり、鶏の胸肉のようなあっさりしたお肉や白身魚に合います。トリフの香りが口いっぱいに広がります。コガシラはこの塩が好きで、温かいご飯にちょっとかけて食べることもあります。

   ここはドレッシングコーナー・・・上段はオリーブオイルが並んでいます。ボトルだけでもお洒落。ハーブ入りのオリーブオイル・ニンニク入りのオリーブオイル。見ているだけで楽しくなります。

   中段がドレッシング。日本に帰るといつも思うのですが、日本ってドレッシングの種類が全て同じような気がします。美味しいんだけど、何かちょっとあってもいいかな?って思ったり。シーザードレッシングでも日本とアメリカの味は全然違っていて、多分サラダの作り方も違うんじゃないかな?って思う程、味が違います。私が気に入ったサラダの作り方を書きます。実は私もアメリカ人の何故か男性2人から教わったサラダを紹介します。
<シーザーサラダ>
レタス・トマト・きゅうり・ピーマン等の野菜   ベーコン   パルメザンチーズ(粉チーズではなくて、削ったような細いチーズがあればいいのですが、なければ粉チーズ)
1、ベーコンは細く切ってフライパンでカリカリになるまで炒めます。弱火でゆっくり・・・脂を出します。
2、切った野菜をボールに入れて冷めたベーコンを入れよく混ぜます。
3、シーザーサラダのドレッシングをかけます(少なめに)
4、黒コショウで味を調え、器に移した後にパルメザンチーズをかけます。削ったチーズなら多めにかけると美味しいけど、粉チーズだと粉っぽくなるので量を控えて下さい。

<グレープフルーツサラダ>
本当はかんきつ系のフルーツで「ポメロン」とゆうものを使います。皮が厚くて味は甘酸っぱくて、グレープフルーツよりも薄い味。でも日本で見た事がないので、グレープフルーツを代用かな?
1、レタスを一口大に切って氷水へ。
2、グレープフルーツの皮を外して小さめに割る。
3、水切りしたレタスを器に入れてグレープフルーツを乗せる。
肝心なのはドレッシング・・・くるみオイルをベースにして酢・塩・砂糖(隠し味で少しだけ)あとはお好みで調整してください。しかし!私は挑戦してみました。ノンオイルドレッシングの和風香味にレモン汁を少し入れてサラダにかけてみました。こっちの方がいけるかも?くるみオイルが無い場合は、オリーブオイルでもOKです。

   ガラスの冷蔵庫に入ったチーズ。
本当にこの種類と言ったら・・・チーズ好きにはたまらない宝箱に見える冷蔵庫です。ゴートチーズまであるのですが、ゴートチーズは苦手・・・オレンジ色のチーズはチェダーチーズにハラピニオンが入った辛いテイスト(多分)のチーズ。ハーブチーズもあれば、マスカルポーネもあります。ここはほんの一部のチーズです。私が好きなチーズはマンゴの入ったチーズ。ちょっとパサパサした感じですが、チーズなのにヨーグルトの味がしてマンゴの甘酸っぱさとヨーグルトの酸味のような味がたまらなく美味しいのです。ワインよりもシャンパンに合うかな・・・残念ながら写真を撮りに行った時は売れていて無かったのですが、カマンベールによく似た味だけどさっぱりしたチーズもあります。絶対にカマンベールだと思っていたけど、お店の人は「これはカマンベールじゃないわよ。よく似ているけど・・・美味しいでしょ・・・」とチーズの名前を言ってくれましたが、長くて初めて聞く名前だったので忘れてしまいました。カシラがこのチーズが好きで、生ハムとこのチーズとクラッカーでお酒を飲みながら「おやじギャグ」を考えているのです。

   写真に入らないけど・・・ワインラックはここだけではなくて、写真から入っていない右横にもズラリとあります。ワインは寝かせておくもの?と思っているのですが・・・勿論、この台の下に寝かせてあります。台に乗っているのは見本みたいな物なのかな・・・
赤ワイン・白ワインが中心ですね。私は冷えた白ワインが好き。肉料理は赤・魚料理は白。なんて聞いた事がありますが、基本的に好きなワインを飲めばいいでしょ?って思っています。当然ですよね。方程式のように決められても困るなぁ~と・・・肉であろうが、魚であろうが、野菜であろうが・・・ラーメンであろうが、やっぱり赤よりも白を選んでしまいます。

   チーズの入った冷蔵庫の中に生ハムもあれば、サラミもあります。サラミも変わったものがあり、ハーブサラミがお勧め。ハードサラミの周りにローズマリー等のハーブがぎっしりついて見た感じはびっくりだけど、ハーブの香りとサラミの燻製の香りがマッチして素晴らしい味になっています。あまりにも商品が多いため、写真に撮りきれなくてすみません。本当はもっと紹介したい商品が沢山あります。私もこのお店の商品をしっかり味わい、しっかり見てきたので推薦!お客様との宴会前、みんなと一緒にこのお店へレッツゴーですね。クラブハウスからも近いし・・・・

お気に入りのお店PART1

   サイパンの島の真中あたり。キャピタルヒルと言われる地名の場所があります。ガラパン(サイパンの繁華街と言うのかな?)からタクシーで約10分弱・・・坂を上って間もない場所にあるお店。昨日のブログでビールを紹介しましたが、そのビールを売っているお店。実はこんなモノもあるんです。今、私がサイパンで気に入っているお店の1つ。上位を占めているかな?この坂を上ってゆくとオーシャンクラブがあります。クラブハウスからめちゃくちゃ近いために時々このお店に入っては物色したりするのです。
お店の名前は「EXPRESSIONS」エクスプレションズと言います。気さくなアメリカ人の女性が対応してくれます。


   これはチョコレート。まだまだ種類は多くありますが、お薦めは「SEASALT CHOCOLATE」これはカシラが好きだけど、私は「ORANGE」のチョコレートです。オレンジの皮が入っています。基本的には日本のチョコレートが1番美味しいと思いますが、こんな風にチョコレートが並んでいるとつい買いたくなってしまう・・・・ってゆうのも、ちょっと困りものかな?
ポンド売りですが、1ポンド(453,6g)もいらない人はハーフポンドと言えばその半分で売ってくれます。





   夢です。ジェリービーンズ・・・・
上段はチョコレートですが、下の段はジェリービーンズやグミキャンディー・・・これも他にいろいろ種類はありますが、ジェリービーンズだけで覚えているのはアメリカの子供達が昔から食べているスタンダードのミックス。新しい種類としてはソーダ・スムージー・サワー(酸っぱい味)です。ミックスは小さな粒を何個か口に入れると味の変化があり楽しいものです。
この横の棚には昔からある「グミベアーキャンディー」熊の形をした小さなグミです。形も可愛いけど、味だって美味しいんですよ。コガシラが幼稚園の時によく買わされました。今でも時々食べていますよ。



   どうですか?日本のジェリービーンズとは違うでしょ?手前がミックス。2番目がサワー・・・オレンジだけのジェリービーンズは何だか見てくるのを忘れてしまいましたが・・・・今日はこの写真を撮った時にチーズと生ハム・シャンパンを買い、コガシラにサワー味のジェリービーンズをお土産に買いました。

   コガシラ用に買ったはずなのに・・・私が食べています。

   明日は大人向け?ワインやドレッシング等の写真を掲載したいと思います。

2010年1月15日金曜日

数か月ぶりの写真です。

   数ヵ月ぶりにブログに写真を掲載できるようになりました。
思い起こせば8月。日本から戻ってPCぶち壊れていて、修理して少し直ってまた壊れ・・・そんな連続の中でようやく立ち直ったPCです。って・・・その初めがサイパンの景色じゃなくて「ビール」ってゆうのも何なのですが・・・・

   愛犬サブが他界し、去年から続く連邦法に関しての未決定な部分の中・・・私の心中は悲しくも脆く?せめて・・・1本1ドルちょっとのビールではなく1本3ドルのビールで慰めてやろう!と自分自身に言い聞かせ「清水の舞台から飛び降りる」覚悟で手を伸ばしたのがこのビール。他にも違う2種類のビールを買いました。写真に載っているビールは各2本ずつ。合計6本・・・
買ったのは1週間前でした。写真を撮ってブログに掲載するまでこの2本は大切に冷蔵庫に入れておきました。冷蔵庫を開ける度に一瞬心の迷いが無かったわけじゃないけど、心を鬼にして手を出さなかった。その意思の固さをカシラに話すと「写真撮っておいてPCが直ったらそれを載せれば良かったのに・・・・」と言われ「・・・・・」でも今日が解禁です。今夜水のように2本を飲んでやろうと思っています。

何故に私がこのビールに拘ったのか?と言いますと、ラベルが可愛いのもあるけど・・・・飲んだ後が凄くスッキリしている事。口の中にビールの味が残らないこと。飲んだ時の爽快感が口に広がりすっと消える。喉にはビリビリくるし・・・かなりのドライなのです。でもBLUE MOONは飲んだ後もスッキリですが一瞬だけ鼻から息を吐くとバニラのような香りがする事です。でも味はドライなビールでバニラ味はしません。私はこの「BLUE MOON」が好き。お店にも3本しか在庫がありませんでした。私的にはこの2種類のビール、サイパンの熱い空気や陽ざしの中でスッキリするテイスト?夏用のビールって感じです。元々ビールの味がずっと口に残っているのは好きじゃなかったから・・・・やっとお目にかかれたモノなのです。

   この種のビールを取り扱っている場所はそんじょそこらのマーケットではありません。
ラッキーな事にクラブハウスの近くのお店にあります。ワイン・チョコレート・生ハム・チーズ・紅茶・フレーバーソルト等・・・変わったものばかりが売っているご機嫌なお店なのです。

   20代の独身時代、お酒で多々失敗もあるし「もうお酒止めよう」「今度からあの人にどうゆう顔で会えばいいの?」と思うこともあったし・・・その度にその極度の緊張感と自己嫌悪と後悔の後の開き直りを重ねお酒の適量とゆうものを覚え、飲み方も覚えてゆきました。今は飲まなきゃ飲まないで全然OKだし、飲みたいと思った時にしか飲まないし・・・それがゆえに1日の楽しみが1つ減ったような寂しい気持ちになりますが・・・・

   今日は飲みたい気分だな。サブが逝ってしまって飲む気持ちにはなれなかったけど、今日はこの2本を皮切りに飲みますかぁ!

2010年1月12日火曜日

晴れましたよ・・・

   長い長い?冬休みが終わり、コガシラは今日から学校へ。「行きたくない!」と騒いでいましたが、今朝になり諦めもついたようで、元気に学校へ行ってくれました。今日ほど親としてはラッキーな日はないでしょう。家にゴロゴロされて喧嘩していた日々が嘘のよう・・・1月に入って友達が来たり、行ったりで喧嘩をする時間も無かったけど・・・・成績表の結果で親友は全て外出禁止になっていたようです。もちろん、コガシラもその内の1人だったけど。1月になり解禁になったのは我が家だけでは無かったようです。国籍違っても同じ行動だったりするんですね。12月は怒りで外出禁止、1月は親がめげて解禁。

   まぁ~今年の冬休みはちょっと長かったような気もしますが・・・・コガシラを学校へ送った帰り、クラブハウスエリアは高台にあるため、霧がかかっているのか?低層の雲の中なのか?真っ白になって視界が悪くなっていました。午後になり、青空が見えてきて・・今は晴れています。

   この天気なら明日はスニーカーを掃いて島を散策して写真でも撮ってきますか!と・・・・PC早く直るといいな。海行きたいぃ~ガングロになるんです。

2010年1月11日月曜日

2台のPCぶっ壊し・・・

   私は決してPCを乱暴に使っているわけではないのですが、去年の8月からどうもPCに縁がなく恐ろしい程に破壊されてゆく私のPC・・・・でも1台は修理可能な状態まで立ち直って、今はカシラが整理をしてくれています。これで写真も載せられるかな?今もカシラのPCを独占している状況ですが、また壊しやしないか?とカシラはヒヤヒヤ顔をしています。

   「電流が悪い」「湿度がダメ」「停電が悪い」ありとあらゆる理由で故障を言い続けたけど、結局私のせいでも電流のせいでもありませんでした。単なる「寿命」?新しいモノを買いたい。それはPCに限らず冷蔵庫もそうです。でも私の家の冷蔵庫は修理にとっても簡単な冷蔵庫で5ドルの部品を取り替えればすぐに直ってしまうヤツなのです。どうもそのセンサーが冷蔵庫の内部に設置されているのではなく、素人でも簡単に取り外す事ができる部分についているものだから・・・ちぇっ!

   数日で写真を掲載したブログ再開できるかな?昨日からなんか風も強くて曇ってるし、時々雨も降る天気なので写真は撮りに行けていませんが・・・・ちょっと紹介したいお店もあるし・・・今、凄く気に入っているチーズ・生ハム・ワイン・ビール・チョコレート・紅茶等を売っているいかしたお店です。
絶対に行きたくなるお店ですよ・・・チョコレートも「SEA SALT」が美味しいし、ちょっと前にはトリフが入った塩を買いました。茹でた野菜には美味しいけど、ご飯につけて食べるとこれまた美味しいらしいです。コガシラ曰く・・・・早くPC直るといいな・・・

2010年1月8日金曜日

いろいろと・・・

   PC、去年壊れて臨時で違うPCを使っていたらそれもやられて・・・今はカシラのノートパソコンで打っています。肩がはるぅ~
 
   今日はサブの初七日です。朝お墓に行ってお水をあげてきました。でもめちゃくちゃ蚊に刺されました。サイパンの蚊は強力?かゆみ止めを塗ってもなかなか沈静しません。虫除けを塗っても顔は塗らないから頬なんかに刺されるし。今日は蚊取り線香を持って行ったけどダメでした・・・
椰子の葉の小さいものを切って、ティーリーフ(魔よけと言われる葉)も切って、お客様が残していって下さったブルーの瓶に入った焼酎も飲みきったのでその空瓶を花瓶にして部屋に飾りました。ちょっとそんなことをしてみよう!とゆう気持ちが向上してきました。皆様のおかげです。ありがとうございました。

   人生には嫌なことも多いから、時には我を忘れるぐらいにお酒が飲みたいと思うことがあっても、翌日のことを考えると昔のように飲めなくなりました。(決して理性とかゆうものではなく、ただ単に二日酔いの症状が遅くなってきた事。朝目覚めるとまだ酔っている状態で、お昼頃に二日酔いが襲ってくるようになり・・・・それが怖いのです)歳なのかなぁ~先日もコガシラの友人と足上げや腹筋をやっていたら翌朝彼が「筋肉が痛い」と言っていました。「何言ってるの!まだ15歳でしょ!私はノープロブレムよ!」なんて言っていたのに、2日後に足とお腹が痛い事に気がつく。「なんで?」思い出してみるとそれが原因。忘れた頃に襲ってくる筋肉痛・・・・無情すぎる・・・
   
   この筋肉痛の中、年末に出来なかった大掃除をしているつもりだけど・・・普段の適当掃除とたいして変わっていない家の中・・・お風呂の屋根もカシラにペンキを塗ってもらったし、洗面所の扉もコガシラにペンキ塗ってもらったし・・・トイレ掃除もコガシラがしたし・・・私は何をしたんだろう?「明日はこれをやろう!」と思っていた昨日、コガシラが友人の家に遊びに行ったのでどうゆうわけか中止になってしまった予定していた大掃除。明日はコガシラは家にいるはずなので、本格的な大掃除をしようと予定しています。でも明日の朝、コガシラに予定が入ってしまえば・・・大掃除の予定も予定で終わるんだろうな・・・ダメだ・・・やらなきゃ・・・・

2010年1月6日水曜日

そろそろ・・・

   お正月も終わり・・・そろそろ日常を戻そうか・・・と思いつつ、体に力が入らない。サブが居なくなってしまった事は自分でも驚く程に大きなダメージだったようです。

   先日、コガシラの友人でアメリカ人のネイサン君にサブの話をしました。彼は3歳~15歳の今でもコガシラの友人で小学2年生の頃からお互いの家に週末に行っては泊まりあっこしている間柄でした。
私にとってネイサン君はまだまだ子供で小さい頃のままだったのに・・・
サブの話をしたら「I'm sorry」と言って私を抱きしめてくれました。その背丈は私よりも大きくなっていて・・ちょっと感動。昨日から彼も含め、友人が何人か来ていました。ネイサンは例のごとく泊まりコース。その中にアメリカ人の女の子もいました。勿論、女の子は泊まりませんけどね。
夜に子供達の食事を作るとその女の子はご飯を見てニッコリ笑って私に「Thankyou」と言いながら抱きしめてくれました。数人の子が私を抱きしめてくれた。しなかったのはコガシラだけ・・・子供達に抱きしめられる度に、パワーを貰ったとゆうか、何とゆうか・・明日は年末に出来なかった大掃除をやろう。とゆう気持ちになってきました。洗濯をしても、外に干すとその場所にサブが居ない事が辛くて洗濯もできない状態だったし・・・

   お客様や子供達の優しさに触れて、日に日に元気を取り戻しているような状態です。
明日は本当に大掃除をやろう・・・そろそろ動き出さなきゃ・・・・

2010年1月4日月曜日

お正月もあけて・・・

   今日は4日。年末にショックな事があって、無気力のままに過ごしてしまったお正月三が日。
今日は公立の学校も始まったようでスクールバスも動いていたし、学校の前を通れば子供達が校庭で体育の授業をしていました。まだ私立の学校は始まっていませんが・・・だからコガシラは家でゴロゴロしています。友達が来たり、友達の家に行ったり、お気楽モードです。

   年末にいらしたお客様に夢を話しました。「いつかカリブの海を見ながらスチールドラムの音を聞いてラム&コークを飲んで、地元の陽気な人達と踊るんだ・・・」と。大笑いされたけど「スーパーポジティブですね」と言われました。嬉しかった・・・スーパーポジティブ・・・いい表現だな。私がそれに当てはまるのか?分かりませんが、2010年はこの「スーパーポジティブ」で過ごしたいと思います。
皆さんも「スーパーポジティブ」でいきましょう!

追伸:昨日書いたブログ(愛犬サブ)について、コメントやメールを下さった方々。本当に有り難うございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。時間が経つ事にサブの死を実感してそれを受け止めています。皆さんからの温かいメッセージが私達に元気を与えて下さいました。
本当に有り難うございました。感謝・・・

2010年1月3日日曜日

お正月からなんですが・・・

   実は愛犬の「サブ」が12月31日に天国へ行きました。書きながら泣いてしまう自分ですが・・・
「鬼の目にも涙」?って・・・

   命ある者、必ずや永遠の別れがある事は理解していますが、この現実に今は耐える事だけで精一杯かな・・・今回、サブの事で書いていますが・・・それはサブを可愛がって下さったお客様へのお礼と凛々しく「犬」の誇りを持って逝ったサブの不思議でそして「神」の存在を考えるような・・そんなお話をさせて頂きたく書きました。

   サブは雑種で中型犬。中型犬と言っても小さめな犬だと思います。凄く賢く忠誠心のある男の子でした。我が家にサブが来たのは10年前。カシラの友人の家の敷地に迷い込んだ野良犬でした。
子犬では無かったけど、成犬でもない。人間で言えば少年期のような頃だったと思います。慣れるまで縛っていました。ようやく私達にも慣れ、環境にも慣れた頃に解いてやりました。サイパンでは犬を飼う時、放し飼いが多いのです。縛っておくと盗まれることもあり何かあった時にはすぐに逃げる事ができるようにしておくのです。特にサブは茶色の犬だったので、犬を食べてしまう国の人に見つかると食べる為に持って行ってしまう事もあると聞き、サブを放し飼いにしていました。

   もともと野良犬のサブの行動範囲は環境に慣れるに従って広範囲となっていました。家にいる事もありましたが、どこかに散歩に行っては家に戻って寝ている・・・その日々を送っていました。

   サイパンの犬の寿命は12・3年だと聞いていました。日本で飼う犬よりも少し短命のようです。
それはこの気候のせいもあるのでしょうか?平均して12・3年生きれば良い方だと聞いた事があります。この1年、サブは目に見える程に老犬だとゆう事を感じさせていました。

   亡くなる3日前ぐらいから、むやみに吠える事のないサブが家の周りで吠えているのが聞こえました。その声は闘う犬の威嚇したものではなく、ただ吠えている。って思えるような声でした。
2日前ぐらいからご飯の時間になってもサブは戻ってきませんでした。実はその数日前から私は何か胸騒ぎを感じていました。31日、お昼過ぎにサブが帰って来ました。すぐにご飯をあげると、お腹が空いているはずなのにすぐには食べる事はありませんでした。少し時間をおいて食べる音が聞こえたので、様子を見てみるとサブはご飯を食べていました。「良かった・・・」でもちょっと残していたのが気になりました。コガシラが「サブ・・・」と呼んでも逃げてしまった。と言っていました。いつもなら止まって腰を落として甘えるから体を触ってじゃれるのに・・・とコガシラ。
ご飯を食べてから、またサブは家に居なくなりました。「散歩行ってるんだろうな・・・・」と思っていました。お客様と食事をして、テレビを見ていました。コガシラが急に「11時45分になったら友達と花火をするから、出掛けていい?」と聞いてきました。私は「そんな遅くにダメよ」でもカシラは「何処で花火するんだ?場所をちゃんと言いなさい」と・・・コガシラは「タポチョ山に行く所にちょっとした丘があるでしょ、そこに空き屋があるじゃん。そこの広場で集合なんだけど・・・」と言いました。カシラは「携帯を持っていけよ。何かあったら走って帰って来いよ」と言いました。私は「どうして許すの?」とカシラに言いました。
カシラは「もう高校生だし、友達と数人で集まるんだから・・・それぐらいの事はさせていいよ。」コガシラは友達と集合する時間が早まった事を言いました。11時10分に家を出て行きました。

   11時30分頃に電話がありました。コガシラからでした。何を言っているのか分からず「どうしたの!」と言うとコガシラが「サブが死んでる・・・」と言いました。私とカシラはそのまま家を飛び出してコガシラの行った方向へ走り出しました。そこに泣きながら走って帰ってきたコガシラ。息も絶え絶えにパニックを起こしているような状態でした。「パパ!すぐにサブを迎えに行ってやって!」コガシラは泣いていました。カシラはサブを包む物を用意してコガシラに場所を聞きました。私は動けずにいました。

   コガシラが言うには廃墟になった建物の場所へ行くと友達が「あっちに犬が死んでいるから、行かない方がいいよ」と言われたそうです。友達は死んで時間が経っていない事も言い、掘って埋めようと思ったようですがサイパンの土地は下が岩盤なので掘れなくて諦めたそうです。コガシラは興味でその場所へ行ってみるとその犬がサブだったので、その場でしゃがみ込んでしまったそうです。友達は心配して「すぐに帰ってお父さんとお母さんに話した方がいい。送って行ってあげるよ」と言ったそうですが、コガシラは走って帰るから・・・と。

   カシラがその場所へ行ってみると、丘の上の廃墟。周囲に芝生があって、建物の周りをコンクリートの歩道があり、階段があってその場所で死んでいたようです。車は一切入れない場所で、外傷もなく綺麗な体のままだったそうです。あまりにも綺麗で寝ているだけのように思えて、心臓マッサージをしたようですが・・・もう死後硬直が始まっていて体が硬かったそうです。多分、夕方~早い夜の時間に逝った状態だったようです。抱きかかえた時には体の一部分はまだ温かいのも感じられたようです。
カシラが「サブ、家に帰ろうね・・・」と抱いた時、年明けを祝う大きな第1発目の大きな花火が空に上がったそうです。

   自分の寿命を感じて人知れず死に場所に向かったサブだったと思います。野生の本能がそうさせたようですが、家に帰りたかったんだろうな・・・その場所はコガシラは1度も行った事は無かったけど、降って湧いたような友達との集合があって、その場所でサブを見つけたコガシラ。本能と野生の感?でそこに行けばコガシラが来ることが分かっていて、見つけてくれる。とサブは思ったのかな?
コガシラは言いました。「神様はどうしてサブを連れて行ってしまうのか?」でも私はコガシラに言いました。「もともと野生のサブだったから、本能がそうさせたけど、家に居た子だったから家に帰りたかったんだよ。普通なら絶対に見つける事ができないけど、神様がサブを家に戻してくれたんだよ。感謝しなきゃ・・・」カシラがサブを連れて帰って来ました。家が見えるちょとした丘の上に穴を掘って埋めてやりました。コガシラが言いました。犬は死ぬ時に何日か家を出るんだって、家族のある犬は一度だけ家に戻って家族に会いに来るらしい・・・31日の昼過ぎにサブが家に戻って来たのは、それだったのかな?

   お客様には一切吠える事はなかったし、お客様の干されたタオルやシャツが風で吹かれて地面に落ちると吠えてそれを教えてくれるサブでした。沢山の方々に可愛がってもらってBBQも沢山頂きましたね。有り難うございました。

   普通なら見つける事が困難なものなのに、サブが綺麗な体のまま家に戻れた事を感謝しました。それは凄く良い事だったと思います。帰って来ないサブを待って心配する私達も、そしてサブがどこかの場所でこの気候の下で腐敗してゆくよりも凄く凄く良かった事だったと思います。今、サブは大きな火炎樹の下で眠っています。南洋桜と言われる木の下で家を見ながら寝ています。私達への忠誠心は大きく、いつも守ってくれました。サブに癒された事も多くありました。一緒にビーチへ行って一緒に泳いだ事も・・・サブはウイングビーチが好きでした。
最後まで犬の誇りを貫いて、立派な男の子でした。

サブを可愛がって下さった皆様、本当に有り難うございました。

2010年1月2日土曜日

新年のご挨拶

   新年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。有り難うございました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

世界的に不況の今のご時世・・・この先の不安も心配も多い日々が続いていますが、必ずまた陽はさします。健康で元気にこの今を乗り切っていきましょう!

今年も皆様にとって良い年でありますよう・・・心より祈っております。