2009年8月28日金曜日

Back to school party

   夏休みも終わり、みんな高校生。そろそろお勉強に力を入れて頂いてもいい時期となりました。が・・・・
今日は狂喜乱舞のパーティーとなりました。2か月の長い夏休み、それぞれに母国へ帰る子供達。そして学校の始まり、そして今日の乱チキパーティー・・・・
「勘弁してくれよぉ~」と言いながら、私も久しぶりに会う子供たちを見て微笑ましく思う。
グリーンのTシャツを着ている子とベッドに座っている子に関しては3歳の時から同じ幼稚園・小学校・中学・そして高校・・・と全部同じ。少人数制でやっている学校なので勿論クラスも十数年にわたり同じ。また特に仲良しでもあるのです。小さい頃から見ている私達も我が子同様。この2人の親に関しては、やはり同じ思いでコガシラを家族の一員として受け入れてくれている。親達も「自分の息子も同然」とそれぞれに言っている。やはり私にもかなりなついている。本当に可愛い存在です。あとの2人も中学の時に転校して来た子だけど、とっても面白くて素直で本当に良い子です。遠慮なく何でもねだってくれる。
「何か食べるモノない?」と・・・お腹を空かせたティーンエイジャーなのです。

   今日は何時に寝るのか?明日は何時に起きるのか?全然分からないけど、あまり暴れないようにね。コガシラはサイパンに居ると「おじいちゃん・おばあちゃんに会いたい」と言うけど、日本に帰ると「早くサイパンに戻りたい。友達に会いたい」と言います。生まれ育ったサイパンはコガシラの母国でもあるけど、日本人として日本も母国です。2つの母国を持つコガシラ・・・これからこの仲間がそれぞれの母国に帰っても大人になってもみんないつでも今のように戻れるといいね。今はメールもあるし、繋がることはできる。今年6月にアメリカへ帰ってしまった友人とも毎日のように連絡をしている。ある意味、凄く羨ましく思う。いつかはそれぞれに母国に帰るから、必ず「別れ」がやってくる。今までにも何人の友人と別れてきたことだろう・・・寂しい思いをしそしてまた新しい友人に会い、そして別れ。この繰り返しだけど、大人になって再会できると私は信じて止みません。私もまたコガシラと同じようにこの子達に会いたいと思う。

   今日はミートソーススパゲティとポテトサラダ・・・鍋いっぱいのソース・・・もう残っていません。
忘れてました・・・一番の食い盛りだったこと・・・台所は凄い状態でした。お菓子とジュースを部屋に持ち込んで今夜は朝までパーティーです。学校に戻ったよぉ~パーティーで「Back to School party」なのでした。今日は楽しんでちょ・・・・「たまにはガス抜いてやらないと・・・」と私がカシラに言ったらカシラはこう言いました。「このメンバーはストレス溜めるほど勉強してないよ・・・」と。「確かにそうだ・・・」でもいいや。今日はハメ外して遊んで、明日はちゃんと勉強するんだよ。

2009年8月27日木曜日

しまった・・・

   今日、お客様とストリートマーケットへ行った。これはハイアットリージェンシーホテル~フィエスタリゾートホテルの前まで立ち並ぶ屋台。貝で作ったアクセサリー・プルメリアの髪留め・そして食事。野菜を売っているし、広場ではフラもやっている。ローカルの女の子達が華麗に踊る。長い黒髪にパッチリした目、アロハ柄のフラ用の服・・・それは鳥肌が立つような感動ものです。カメラを入れた鞄を持ってはりきって出掛けたのです。お客様も一眼レフを・・・今回来られなかった奥様に最近のサイパンの様子を一生懸命撮っていらしたようです。何とも微笑ましい・・・・

   私もブログ用にとカメラを取り出そう。と鞄に手を入れた。ない・・・カメラがない。昼間にソファで写真を撮ってそのままPCの机の上に置いたままだった・・・・「しまった・・・」
しばらく茫然・・・大反省。そして今は「そうゆうわけでまた来週にチャンスがあったら撮ってきます」と開き直り。これは木曜だけなので、来週の木曜に都合がつけば撮ってきます。

   最近、物忘れが激しい・・・・かな?(都合の悪い事だけ忘れると周囲からの声が聞こえることもあります)

午後のまったり・・・

   11月28日、本当にこの島に連邦法が導入され全てはアメリカ主導の元になってゆくのか?と思う程、島は相変わらずのんびりとまったりとしています。昨日の雨も止み、少し雨雲は空に残るものの今日は朝から薄く晴れたり、しっかりと光を見せてくれたりの繰り返し。お昼に一度クラブハウスに戻って来たカシラは「こっち雨降った?グロットの周辺はスコールがあったけど・・・」と言っていた。こっちは少しパラパラと・・・「あれ?雨?」と思う頃には降っていない。本当のパラパラだった・・・

   外に出ればお金を使う。お金は大事に使わなきゃね。特に今のご時世は・・・今日はメールとブログに専念だな。今夜はお客様とストリートマーケットへ行く予定になっているから・・・夕飯は5ドルのお弁当をそこで買って食べようと思う。だから午後から暇・・・カシラは今頃ボートに乗って海原へ行っているが、私はこの部屋から海でも眺めよう。と思ったわけでもないけどソファにコロンと横になって窓を見たらこんな風景が目に入ってきました。同じ景色なのに、リビングを動いて見るこの景色とソファにコロンと横になって見る景色が違うように見えた。どうして?・・・・

   今朝はコガシラが朝のシャワーに時間がかかった。部活動を終えて土砂降りの中にいたようなベタベタな格好になるほどの汗。家に戻ってすぐにシャワーをするが、頭を洗って汗を流すだけ・・・朝にシャワーをして眠気を覚ますと同時に体を洗う。だから時間がかかる・・・7時45分からの学校。家から学校まで20分かかる。バタバタして怒鳴って何とか家を出た今朝は・・・7時30分。ごぼう抜きである。ガンガンごぼう抜きである。学校にギリギリセーフ!ごぼう抜きした車の中にコガシラのクラスメイトがいた・・・それも2組。「飛ばすなぁ~」と思われたに違いない。コガシラを下ろしてすれ違った車窓からニッコリ笑って私を見たアメリカ人の父と台湾人の母・・・「しまった・・・・」

   「学校から戻った時のシャワーで体洗ってくれる?朝はシャワーをかぶるだけにして!」と怒ってみる。しかしコガシラはイヤホンをつけてMUSICを聞いていた。「何か言った?」とイヤホンを取って私を見る。呆れて言葉が出ない私・・・コガシラ再度イヤホンをつける。「ば・・・ば・・・ばっかやろぉ~」学校近くの信号で「止まらないで行って!」赤信号に切り替わった時にコガシラが言った。再度「ば・・・ば・・・ばっかやろぉ~」だ・・・

   朝に大騒動の一幕があった日は・・・午後のまったり時間(コガシラがいない時間)がとても落ち着いて天国のように思える。あと2時間程で部活動を終えたコガシラを迎えに行かなくていけない・・・・

2009年8月23日日曜日

食生活

   PC完全復活!やっと写真も載せられるようになったのですが・・・かなりのピンボケ。久しぶりだから?泡盛のせいなのか?あまり追求はせず、こんなお菓子がのパッケージだけでも覚えておいて下さい。
   これはクッキーの粉。この1袋に対して用意するものはバター100g・卵1個のみ。バターは室温で柔らかくしてそこに卵を入れてグチャグチャやって粉を入れ、クッキングシートやクッキーを焼くそれ用の板の上に適量をスプーンですくい乗せて8分~10分焼くだけ。と極めて簡単なもの。この商品のクッキーの粉の種類は5種類ぐらいあったと思います。でも私が買うのはいつもこれ・・・「くるみとチョコレートチップ」
中はしっとりと表面はパリッ・・・凄く甘く、甘さが苦手な人は食べないだろうけど興味半分で食べた時には1枚は食べる。2枚目は時間をおいて食べる。ぐらい・・・忘れられない味なのです。甘い物が好きな人には何枚でもいけてしまう味です。私は甘いものが苦手で、ショートケーキ1個を食べるようになったのはつい最近のこと。今でも好んで食べようとはしないぐらい甘いのは苦手だけど、何故かとっても甘いこのクッキーだけは手を出すことができ、2枚目は時間をおいてから・・・カシラ&コガシラにおいては競争するように食べている。ダイビングの後には餌を食べる何モノかのようにバリバリ食べています。
他にも子供達が喜ぶような小さいマーブルチョコレートが入ったモノもあります。→コガシラはこれが1番好きみたいですが・・・・・でも甘いお菓子です。

   18年前、サイパンに来た頃・・・・アメリカ人がドーナッツとコーヒーの朝食をとっているのをよく見かけました。ご飯・味噌汁で育った日本人には絶対に考えられない朝食だったし、絶対私には無理・・・と思っていました。時を経て今、時々「ドーナッツとコーヒー」の朝食をとりたい事があります。環境とゆうものは食生活まで変えてしまうのでしょうか・・・・日本に帰っても和食の朝食・昼食・夕食。サイパンでは恋焦がれるような食材なのに・・・・和食3食を食べて思うことは「あぁ~サイパンのレストランの○○が食べたい」って思います。それが日本にはないソースのかかったスパゲティだったり、お肉だったり・・・・
でもそれとは逆に友人のアメリカ人は和食を好み、日本のお酒を好み、和食のレストランに通い、寿司を買い・・・今ではご飯の上に鮭・醤油・ワサビを乗せお茶漬けをこよなく愛す。その息子はご飯に醤油をかけて食べる。「醤油は世界でNO1のソースだ・・・」と言います。私は彼のお母さんがかつ丼が好きな事を知っている。何故かと言えば、私はその家で彼女にかつ丼の作り方を教えたことがあった。冷蔵庫の中には「めんつゆの素」がしっかりあった。ウスターソースもあった。また違う家に行って日本食を教えた時には、その家に「みりん」「だしの素」「のり」があった。彼女が作るダシ巻き卵は日本人より上手なのです。焦がすことなく綺麗に巻いて、だしがきいて・・・・私が彼女にそれを教えたが、次に彼女の家に行った時に彼女が作ってくれた。見事な味だった・・・お寿司屋さんのだし巻き玉子の味のようだった・・思わず「作り方を教えて」と言ってしまったほどだった。どうやら私の周囲では逆の現象が起こっているようだ・・・因みに写真のクッキーの粉、私はよく買うが上記に出てきたアメリカ人の家族は醤油味の「あられ」を食べている。なんかなぁ~

2009年8月19日水曜日

カシラについて・・・

   今日も朝からお天気は快晴。午後になりスコールがあるものの、基本的には晴れ。夕方にはまたもや北島が見えた。(珍しいなぁ~3日連続して見えるのは・・・この地域に済んで15年目になろうとしていますが、こんなの初めて・・・・)スコールがあれば湿度も高くなり、ムシムシムシムシ・・・の時間があり、夜になると落ち着いてきました。今日も私的には何事もない穏やかな日。特に何かがあったわけでもないし・・・・こうして日々を暮らしていると脳みそが腐るんじゃないか?と心配になる程に平和です。

   今日の本題。HPの項目にカシラの紹介がありますが、詳しくお話したいと思います。ネタ無いし・・
今日はカシラを玩具にしようと思っています。20年前にカシラに初めて会った時、私はお弁当を食べていました。数日後また会った時、私はまたお弁当を食べていました。「いつも弁当食ってる女だな・・」と思ったそうです。私は「何かまじめそうな顔してるけど、絶対この人遊んでる・・・・」と思いました。何かの話しの時に「俺、ダイビングのインストラクターなんだよ」と言いました。「わぁ~こうやって女騙してるんだ・・・」と全く信じていませんでした。その会話から半年後、カシラが財布を出した時にゴールドのカードが見えました。「おぉ~クレジットカードがゴールドなら凄いけど、どこかのお店のメンバーカード?それともレンタルビデオの会員カード?そんなに借りているのかエロビデオ・・・」と思いました。恐る恐る聞いてみました。「これ何?」「あ!これ・・・イストラクターのカード・・・」と出して見せてくれました。確かにNAUIの刻印が・・・「本当だったんだ・・・インストラクターってゆうの・・」それでカシラにダイビングを教えてもらう事になったのです。こうして私もダイビングをするようになったわけです。
   友人が来ると必ず友人に「コーヒー飲む?」と聞いてくる。友人が「優しいぃ~」と言うと「いつもやってる事だから・・・」と言います。友人が来て一緒にご飯を食べると必ず後片付けをします。「えぇ~皿洗いするんですか?」「ええ・・・いつもやってる事ですから・・・」と言います。母が来た時私の肩をいきなり揉み始めました。母が「旦那さんに何ってことさせるの・・・」と言いました。「お母さん、いつもやってる事ですから・・・そろそろいつもの時間なので・・・」と言いました。殴ったろかっ!子供が小さい頃カシラは言いました「今度ねおばあちゃんに言って。パパの親指の先が平たくなっているのはいつもママの肩を揉んでいるからだよって・・・本当はね、この指を立てるとイエェ~の意味だけどパパの場合は違うんだよ」
って。そしてコガシラが小さい頃、週刊誌の袋とじの中の女性の裸を2人で見て「お前はどの子がいい?パパはこの子・・・」としっかり言っている事を私は聞いてしまった。「やけに2人で真剣に本を読んでいるな・・・」と思っていたがこうゆう事だったのです。そんな本を見せるより「かさじぞう」とか「つるの恩返し」とかあるだろっ!
   結婚しようって事になった時「俺はお茶漬けとスパゲティとお雑煮だけで一生暮らせる」と言いました。「本当に?」とゆう事で結婚に至りましたが・・・騙された・・・お茶漬けにはリクエストがあったのです。
「鮭は1晩置いた方がいい。塩が強めの鮭がいい。タラコはカリカリに焼いたヤツがいい・・・」「お茶漬けの素じゃダメなのかい!乾燥した鮭はダメなのかい!タラコォ?鮭だけじゃダメなのかい!えぇ?」
   独身時代・・・何度かデートってものをした事があるのですが・・・彼と行く場所は決まってラーメンかどっかの食堂か居酒屋。フレンチとかイタリアンとか一度も行ったことがありません。出会った頃に彼が言いました。「フランス料理のレストランって向かい合って座るから席が離れるじゃない。相手の声が聞こえないんだよね。だから向かい合って座ったけど、聞こえないから椅子をずずって移動させて横に行って話せる体制になったんだよね」「ふ~ん・・・」と聞き流した。しばらくして「青山にいいフランス料理のお店があるから行こうよ」と彼が言った。「絶対に嫌」「どうして?」「好きじゃないもん・・・」「そうか・・・じゃダメだね」と話しは終わったけど、私の心の中では続きがあった・・・・「好きじゃないもん。声が聞こえないって言ってずずって椅子を寄せられて注目浴びて恥ずかしい思いをするの・・・」と。だから私は彼と食事をする時はいつもラーメンと食堂に誘導していました。彼と行ったお店の中で上位ランクに上がってくるのは渋谷にあった洋風居酒屋か浅草の天丼屋さんだった・・・まぁ~そんなこんなで今でもこんな調子で日々を過ごしています。カッコつけている部分があるけど本当はかなりの三路線です。
HPの「紹介」の部分の補充としてご案内させて頂きました。

2009年8月18日火曜日

今日もいいですよ

   今朝コガシラを学校て送った後、クラブハウス前の坂道からまたもや「北島」が見えました。
水平線から湧き出ているようにも見える縦長の入道雲が空に向かってモクモクと伸び、その形の逆の形が海面に映っていました。「おぉ~今日もいいねぇ~こんな日はあの場所へ行けばイルカに必ず会える」ダイビングポイントではないけど、ボートで沖に出てある場所へ行くとイルカの群れに会える確立が高い・・・それもこんな日なのです。「行きたいなぁ~」
一度昼間には雲がどんどん出てきて、北島は見えなくなってしまったけど・・・部活を終えたコガシラが家に戻って来たのは午後5:30・・・またその坂道から「北島」が見えました。「水平線にうっすら見える島分かる?あそこが北島だよ。アナタハン・・・」「おぉ~見える!見える。あれが北島か・・・・」何やらじっと見ていました。「ママ、あの雲いいね・・・あの左側にある入道雲。「あ!あれね・・・いいね・・・」「海もいいね・・」「うん・・・海もいいね・・・」「いいね・・・・」目に見えるモノに心を動かし「いいね・・・」反抗期真っ盛りのコガシラとこうして景色を見て会話できたこと・・・めちゃくちゃ美味しい会話をしたような気分になった・・・

   あぁ~2週間前に日本を出発する間際に捻挫した足くび・・・・完治していない為にダイビングはできないけど、あのまっ平らな鏡のような海の中に飛び込みたい!ラウラウのクマノミにも会いたいし、オブジャンのチンアナゴ&ヤドカリの宿次郎にも会いたいし・・・グロットの青い穴も見たいし・・・行きたい所だらけです。完治したらドンドン行こう!

2009年8月17日月曜日

有難うございます

   35回目・・・の誕生日に際し、メッセージカード・メールを有難うございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。(すみません、受信はできるのですが、送信にいまいち不安で・・・・)
って・・・お礼に嘘を申すものではありません。実は私、昨日を持って「四捨五入すると・・・・」と言われると何でそうゆう例えなわけ!と憤慨する諦めもつかず、自慢できることもない40代(五入)の例えの仲間になりました。って言ってる本人もかなりまわりくどいですが・・・・ってか、はっきりとした年齢が書けないと言うか、書きたくないってゆうか・・・じゃ言わなきゃいいじゃん。って事なのですが、どこかで言いたい気持ちもある。
45歳になりました。(はぁ~すっきり)

   サイパンに戻り、夏バテをして体調も戻り・・・戻らないのは日本でため込んだ贅肉。しかし!歳のせいでしょうか・・・食欲がかなりおち、穀類を食べると胃が重く、体も重く・・・・こんな私もかなり食欲が落ちたことを少し気にしておりまして、早く食欲を戻さねば・・・と思っています。来月には牛を1頭かみつく勢いぐらいの食欲に戻せれば・・・と思っています。日本で溜めた贅肉が今の私の栄養になっているかもしれません。
あ!でも普通の方の食欲よりも旺盛なのでこの量が普通なのかもしれませんが・・・・トホホホ・・・

   本当に素敵なメール・メッセージを有難うございました。

昭和39年8月16日生まれ 辰年 しし座 猿(動物占い)の芳子より・・・

我儘なこんぴゅーた

   すみませ~ん!!相変わらず私のPCは我儘で・・・今やメールの送受信も難しい状況。設定をやってもらっているのですが、どうも彼女(PC)はゆうことをきいてくれない・・・・ってなわけで、写真が掲載できません。しばしの間、つたない文面のみのブログとなってしまいます。すみません・・・・

   今日は久しぶりに眩しい青空!でも午後3時現在の空はくら~い雲が空を覆い始めています。
スコールの雲ですね。海も穏やかです。昼間には遠く「北島」が見えました。あぁ~こんな日は写真と撮りだめしておきたいところなのに・・・

   湿度は高くなく、暑さだけが肌に食い込んでくるような・・・・朝からせっせかと水分補給。
日本の天気はどうですか?

2009年8月15日土曜日

やられた・・・

   昨夜はコガシラの友人が泊まりに来ていたのでカシラと数カ月ぶりに外食へ行った。帰りに免税店でお肌の角質を取り除く化粧水を買う目的もありました。数か月前に居なかった中国人の女性が対応してくれたが・・・・ニコリとも笑う気配はなく、相談のように話してもキッパリ「これです!」と言われる。化粧品売り場を担当していても販売員だから化粧についての知識はそんなに無いんだろう・・・とゆう事で、今まで使っていた化粧水を手に取った。そこでこの女性・・・「これはアルコールが入っているけど、同じものでアルコールが入っていないものがあります。やっぱり肌にはアルコールが入っていない方がいいです」と言ったので「それもそうだ・・・」と思い私はそのアルコールの入っていない化粧水を完全に信じて購入してしまった。いつも買っている値段よりも20ドル高かった・・・自分でお金を払わなかったこともあり(カシラに買ってもらったのだ・・・)アルコールが入っていないものだからとゆう潜在意識もあり、素直に疑うこともなくお金を支払ったのだ・・・

   シャワーをして洗顔後、私はその化粧水をコットンに含ませ使用。「ん?やたらしっとりするな・・・」と化粧水のボトルを見てみると「モイスチャー ローション」と書いてあった。保湿化粧水って意味・・・ってことは私が欲しい化粧水とは全く別物であることにここで気がつく・・・・「あの中国人・・・・アルコールフリーの方がお肌に良いって言ったよな・・・確かにそうだけど、私が欲しい化粧水は保湿じゃなくクレンジングなんだよぉ・・・・最初に私が手に取ったヤツなんだよぉ・・・それをアルコールフリーが良いと言ってこれを勧めたんだよなぁ・・・でも全然別の用途のもん勧めたんだぁ・・・・くっそぉ~・・・」と思ったが、既に中蓋のようなものは外して、使ってしまった・・・返品もできず「でも保湿化粧水としてはいいな・・・」と無理に無理やりに自分を落ち着かせる。

   でも自分もいけないのだ・・・化粧水はアルコールが入っていないものでも、私の体内はアルコールで満たされていたのだ・・・・勧められても化粧水のボトルに書いてある文字を確認しなかったし・・・何度も買った化粧水、世の中値上がりしたとはいえ、いきなり20ドルも高くなることもないだろうし・・・そこで「あれ?」と思わなかったのはアルコールによる麻痺状態にあった為でもあるし・・・何せ自分の懐を削らないものでもあったし・・・いろんな物が重なりあってのこと・・・とは言えども「マヨネーズ欲しがっている客にケチャプを出して、こっちの方がカロリー低いわよ。と言っているようなものだ!」

   仕方がない・・・明日にでもカシラに事情を話して、またカシラの懐を削ってもらおう・・・(自分で買えよ!)と思うでしょ?でもいいんんです。明日は明日でちゃんと買ってもらえる理由があるのだから・・・
実は明日、私の誕生日だから・・・本当は「おめでとう」と言ってもらって嬉しい年齢ではない。でも強気でおねだりできる日なのだ・・・その部分は6歳の頃からシジュー代の今でも気持ちは何ら変わっていない。
「おめでとう」はいいから、現金かブツだけ私に下さい。そしたら私のこの複雑な思いは解消され、クレンジングと保湿化粧水のWゲットで満足へと変わるのですから・・・・

2009年8月10日月曜日

夏バテ?

   サイパンに帰ってもうすぐで1週間。もう少しで山場を越える・・・・とゆうのは、日本の夏からサイパンの夏に戻る時に体が反応するのです。「だるいぃ~」って・・夏→夏への移動は何の抵抗もない!と思うのは大間違いでした。日本の夏とサイパンの夏は、はっさくと夏ミカンぐらい違うどころか夏ミカンとおこたで食するみかんぐらいの差があるのです。何がどう違うのか?と言われましても具体的に言えないのですが、私の体は「だるいぃ~」って重さでその違いを感じるのです。日本の夏に慣れた体をサイパンの夏に戻すのに約1週間の時間を要します。宇宙飛行士の若田さんはシャトルから降りて自力で歩いたとゆうのに、私はサイパンの空港に降りた途端に脱力感に見舞われ、自力で歩くのがやっと・・・できれば荷物と一緒にコンベアーで流されたい気分だった・・・・(びっくりだろうな・・・荷物を取ろうとお客さんがターンテーブルの前で待っている時に私が正座して流れてきたら・・・・)

   てな事で、ついに土曜日には発熱をしてしまいました。37度ちょっとでそれから熱は上がらず、解熱剤を飲めば下がる。悪いもんじゃないな。と思い、水分補給をする。その繰り返し・・・・吐き気はするし、体はだるいし、食欲ないし・・・これはきっと「疲れだ!日本の疲れが出たんだ!」「でも疲れる何をしたわけでもない、しいて言えば暴飲暴食のみだけどな・・・・」翌日の午後には回復。
因みに私の愛するPCもサイパン帰国時には夏バテを起こし起動不能。1度だけ強引に叩き起し動かしたものの無理がたたり重症となってしまいました。昨夜、夏バテが解消されやっと今日機嫌良く?動いてくれた。しかし!アドレスが全てぶっ飛んでしまった。すみません・・・・メール下さい。

   夏バテは怖いですね・・・侮れない。今サイパンのお天気はよくないです。今日は雨が降ったり止んだりですが、空にはどんより雨雲。昨日は良かったんですけど・・・・高温多湿のサウナです。
「ご飯を作る気にもなれない・・・」(毎年、この時期にこの言葉を吐き散らし家事をさぼる私だったが、今年はマジで本気で台所に立つと立ちくらみがする。でも毎年のことだから信じてもらえない。オオカミと少年の物語を人生の教訓として教えられたのに・・・・)

   こんな時は気分転換にCDも聞くか!と80年代、ブヒブヒ言わせていた夜の蝶だった頃?よく聞いていた曲を聞いてます。今はクラブってゆんですか?昔はディスコと言っていた頃の曲でございます。
歳感じるなぁ~

2009年8月6日木曜日

帰って来ました

   お元気ですか?2ヶ月の夏休みを日本で過ごし、5日の夜中にサイパンに帰って来ました。
日本は長い長い梅雨で、実家のある東海地方の梅雨明けはサイパンに帰る前日。それまでずっと雨。日本の夏を味わえなかったことに後ろ髪を引かれながら・・・・日本の夏は暑いけど、蝉の声もヒグラシの声も聞ける日本の夏はやっぱりいいね!と思うのでした。桃やスイカや美味しいお魚も新鮮野菜も・・サイパンに行ったら食べられない。と思うと、恐竜なみの食欲になり太って帰るのは常識中の常識。サイパンに帰ればダイエットの日々。昨日からダイエット開始です。食べる量で体重の変化が激しい私、それに甘んじての行動はおばさんになれば通用しないことは重々に承知の上だが・・・毎年やってしまう。

   今年は神様に導かれるように?伊勢神宮へ行った。お隣の県にあり何度もその前を車で通過しているにも関わらず1度も寄ったことのない場所だった。今年はその方面に行ったがやはり行く予定は全くしていなかったのに、伊勢神宮3km先で突然行くことに決めた。駐車場に入ると曇った空の隙間から晴れ間も出た。神宮内では神聖な気分になった・・・不思議だ・・・・体中が熱くなった。お札様とお守りも買った。コガシラにおいては学業のお守りを買った。何度も学業のお守りは貰ったりもしたが、一度もご利益が無かった。今回は親自らが買ったし、由緒ある神宮の学業のお守りだ・・・期待はいつもよりも大きい。でも一番肝心なコガシラの勉学姿勢は大きく欠けている。全ては神頼みしかない・・・
昔、七夕の短冊にこんな事を書いた。コガシラが良い子になりますように・・・と。しかし、その短冊だけが風に吹かれて飛んで行った。落ちた場所はドブだった・・・こんな事にならなきゃいいが・・・・内心不安。

   サイパンに戻ってから天気は良くありません。今朝は強い雨の中、コガシラを学校まで送りました。
窪んだ道路に入るものなら、溜まっている雨水が車全部にかかりまるで洗車機の中に入っているよう状況。怖かった・・・・サイパンは警報ってものがないのですが、あったら今朝の雨で島全部の学校は自宅待機だろうな・・・と思う。

   さて・・・またどっぷりとサイパンモードの生活に身を沈めてローカルタイムにまったりと馴染んで暮らしたいと思います。これからも宜しくお願いします・・・