2009年1月18日日曜日

ピラティス始めました・・・

   今年中に体を鍛えようと思っていた矢先・・・友人から「ピラティス」に誘われました。ホテルの中のジムでインストラクターがついて1時間みっちり教えてくれます。
ピラティスとはご存知の方も多いでしょうけど、呼吸法を重視したエクセサイズのようなもの。西洋のヨガとも言われているようですが、マットの上で腹筋を中心に呼吸をしながらバランスを整えてゆくもののようです。実際にかなり「吸って・吐いて・・・」を何度も言われます。体を動かす内容はよくある足上げだったり、腹筋だったりするのですが呼吸を大きく正しくすることを意識しなければなりません。

   1クラス7人。1日に2クラスあるかないか・・・クラスが終わりチェックアウトする時に次の予約を入れるのですが、私の次回のクラスは29日。かなり待ちます。でもその間は、ランマシーン等のあるジムで体を絞ることにします。

   まぁ~ここまでは上辺のお話。実際にはティラピスのマット運動ではかなりきつい状況に陥っています。来ている人達はアメリカ人が殆ど・・・インストラクターもアメリカ人。日本人の女性の方もいらっしゃいますが、全て英語でございます。まったくチンプンカンプン&勘で体を動かしているようなもの。何を言っているのか?理解していると呼吸法を忘れてしまう・・・あっちゃぁ~です。
「インヘイル・・・エクスヘイル・・・」なんて言葉が飛ぶ度にあたふたと「吸って・・・吐いて・・・」を必死で繰り返す。2回行ったのですが、初回はアメリカ人の陽気なおばちゃん達。「恥ずかしがらないで、もっと前に来て一緒にやろうよ・・・」と白髪のアメリカ人おばちゃんに推される・・・2回目は横にマットを並べたアメリカ人の初老のおばちゃん。私よりも体が柔らかい・・・「うっそ!」と思いながら横眼でチラリ・・おばちゃんも私を横眼でチラリ&ニッコリ・・・「負けた・・・」アメリカ人のおばちゃん達はパワー全開だ・・・
さすが、エクセサイズの好きな国民だと思う。

   機械を使った運動もあるようですが・・・これに関しては予約が取れません。この間、そのクラスの人達もいたのでメンバーを見てみるとやはりアメリカ人ばかり。男性2人、そして初回に「恥ずかしがらないで、こっちにおいでよ・・・」と前に出してくれたアメリカ人のおばちゃんもいた。凄いパワーだ・・・この機械運動に関しては、見ているだけで腹の筋肉が縮みあがるようなものだった。

   因みに2回目のインストラクターはアメリカ人。50代前半か40代後半か?体はスマートとは言えないし、足も太いし腕も太い・・・「まさか・・・」はっきり言って西洋のおばちゃん体型である・・・が・・・
めちゃくちゃ凄い体は柔らかいし、腹筋の力も凄い。静かに状態をゆっくり起こし、静かにゆっくりと、確実に状態を倒してゆく。綺麗な体の動きに超びっくり・・・・

   でもこれは病みつきになりそうですな・・・今まで使うことのなかった筋肉だろう。痛い・・・でも心なしか2回のティラピスだけでも背筋が伸びたような気がします。姿勢が良くなったような・・・そして家に居る時も下腹部の内に力を込めて意識しているし、何故か?今まで着ていたパンツが少し緩くなっている。
ガハハハ・・・頑張ろう。

2009年1月12日月曜日

感じだけでも・・・

   なんかボケてしまったけど、昨夜とゆうか今朝方の月です。
昔から月の光は好きだったけど、日本ではゆっくり見ることもなく過ごしていたし大人になって街で働くようになってからは「月」の光さえ感じることもない街の中で友達と飲み歩いていたっけ・・
17年前の6月。やっと休暇が取れてサイパンに下見を兼ねて5日間遊びに来た時、やはりこんな月夜でした。夜中便で到着して海沿いの道を走ると満月がポッカリ海の上に浮いていて、海面がキラキラして・・・別世界に来たみたいでした。
   
   目ざましを午前3:30にセットして11時に睡眠。興奮していたのか?2:00に目が覚めてしまい、ずっと眠れることができない。午前3:30になっても月はまだ西のフィリピン海の上にまで移動していない。4:30にセットし直す。でも眠れない・・・
今回の月の軌道は寝室の窓枠から月が見えるようになると、水平線に落ちてゆくまでの月を窓1枚の広さで見ることができるもの。我が家もクラブハウスも西側に面して建っているのです。
  
  昨夜、お客様に「寝室の窓のカーテンを開けて寝ると寝ながらにして月光浴ができるよぉ~」と話しておきました。お客様も「夜中に絶対に起きて海と月を見る!」と言われていましたが、どうかな?後で聞いてみよ・・・・
   結局、カメラの中で海と月が同時に入れることができる位置になったのは午前5:40・・・・
2:00~ベッドでゴロゴロしてウトウトして、またゴロゴロして・・・今は頭が朦朧としています。眠い・・・
   とにかく綺麗です。でもかなり眠い・・・言葉が出てこないので、今日はこのへんにしておきます。

2009年1月10日土曜日

お肌の曲りかど。ならぬお体の・・・

   「お肌の曲りかどじゃん」と25歳の時に超無神経な男性に言われたことがあります。20代にしてそうゆう事を男性に言われるとカツン!とくるのは当然。しかし40代になった頃から「私はシジュー代」と開き直り、ここでも公表しています。逆に30代の頃はやけにサバヨミをしましたが・・・
何故か「私はシジュー代」と言い放つのもイサギヨイ感じがして妙に言ってみたくなったりもします。
友人に言わせると「それは恥も無くなっておばさんってことなんだよ」と言われました。そうかも・・・

   さて・・・今年の目標を確実に遂げようと、昨日から再度ジムへ通うことになりました。RUNマシーンでウォームアップ(坂道設定にして早歩きから開始)ヒップアップ目的。次は走り、これは骨盤あたりについている鬱陶しいぜい肉処分。30分続け、次はマシーンを使って腹筋・背筋・太もも・二の腕の絞りコース・・・横にアメリカ人のおじさんが居て、何故か競争になるのでした。おじさんも私を見る。私もおじさんを見る。最後には笑って力が入らなくなる・・・楽しいジム時間でした。普段は孤独になってしまうけど・・・本当はこれを2セットすると余裕で2時間以上はかかるのですが、昨日は久し振りのジム。ここで頑張ってしまうと朝筋肉痛で大変だ!と思い、初日は1セットにしておきました。
でも汗をかくって凄く気持ち良いです。

   朝になり筋肉痛がありません。「なんだ・・・私ってば、まだいけるじゃん」お風呂のタイルもサンドペーパで綺麗にする余裕・・・腹筋50回やっても全然大丈夫!
でも夕方になり夕飯の準備をしていると・・・腹筋・二の腕・脇・・・足。めちゃくちゃ筋肉痛!反応が遅いってことはやはりそうゆう事なんだそうです。げっ!40代にしてお体の曲りかどに入ったことを実感。

   でもこの筋肉痛の時に絞りこむ拷問的なトレーニングをすると翌日歩けなくなる・・・とゆう事を以前経験したことがあります。でも筋肉痛って嫌いじゃない。「ちゃんと筋肉があるって事?脂肪ばかりじゃないんだ!」って変なところで自信がついたりします。なんか変な納得だな・・・

   「目指せ!20代」ハードルは高いけど、22歳の姪に対抗しようと思います。

2009年1月8日木曜日

犬・泳ぐ

   今日も雲の多い1日。白い雲と灰色の雲が混ざりあり、太陽の光もほんの数分でめちゃくちゃ弱い。南の島には似合わない天気っす。何か話題探しの写真を撮りに行くにも雨は降ってくるし・・・まぁ~ずっと整理していなかった写真を見ていると・・・多分、この海と空の色からして4月頃のサイパンでしょう。我が家の愛犬が泳いでいる写真を見つけました。

名前は「三郎」通称:サブ。年齢不明(貰った時には人間で例え少年期)。性別:男性。特技:ご飯を要求する時には長い尻尾を360度振り回し、ドアを叩き何故か右足を上げている。性格:かなり臆病者だけどしっかり者。クラブハウスでお泊りのお客様が早朝散歩に出掛けられると距離を置きながらもボディガードの役目をする。そして賢い(我が家のコガシラよりも賢いかも?)

   ダイビングに出掛ける時は決して邪魔はしない。でも家族でビーチに行く時は敏感に反応し、準備している私達の後をついて歩き、トラックの荷台周辺で「乗せて!」と言わんばかりに2本の足で立ち上がる。海へ連れて行くと狂ったように遊ぶ。決して他の人達のエリアには入らない。吠えることもない。
そんな犬です。でも学ぶことを知っているサブ。一度、泳いでいたら流されてしまい沖へ・・・カシラが海に入り泳いでレスキュー・・・それ以来、自分だけでは入らず、人が入れば海に入る。が・・・人に向って泳いでくる。疲れた時はシュノーケルをしている人の背中に乗る。このHPの編集長の奥様も犠牲者の1人。この写真もサブの視線の先にはコガシラと友人がいるのです。

   サイパンの犬の寿命は12・3年と言われています。サブがこの家に来て10年目。最近、満腹感を感じないのか?やけに食欲旺盛・・・でもおじいさん犬になっても海で泳ぐことは大好きです。可愛い顔をしたサブです。何故か?濡れたサブを見るとカシラに似てる?←カシラが可愛いとゆうわけではありません。多分、水を得た魚のようなところが似ているのかな?

   最近は食っては寝て・・・の繰り返し。風も吹いて気持ちが良いのは分かるが・・・ちょっと運動した方がいいんじゃない?と思います。

2009年1月6日火曜日

今年の目標

   今朝少しの太陽を見て、今ではまた空には灰色の雲が広がっています。雨は降っていませんが、北東から吹いてくる風も太陽がないから寒く感じます。

   さて・・・お正月の3日間、今年の目標を考えていました。小・中学生の頃はそれを「書き初め」とやらに記し「努力」「根性」と書いた記憶があります。これが1番嫌だった・・・高校生になると友人とこの書き初めの言葉をHな事へ連想させ大笑いして楽しいものになりましたが・・・シジュー代になりますと、現実のプレッシャーに圧されて「努力」「根性」よりも「神様・仏様」と神頼み的なものになってしまう。
でもそれじゃダメでしょ・・・とゆう事で、今年の目標は「20代のボディラインを取り戻す」とゆうことです。
お客様には「無理だ。やめましょうよ・・・」と言われたけど、私そう言われれば言われるほど燃えるタイプです。でも三日坊主。最悪な性格・・・でも去年の夏、バーゲンで買ったオレンジのビキニは未だに着用することができず、タンスの中で眠っている。せめて4月までには何としてでも着てみたい。
タンスの中にしまっておくからいけないのだ。寝室の壁にかけておけばいいのだ・・・寝室なら誰が来ても驚かれることはない。ただカシラが呆れていつ実行し、いつまで続くか見て見ぬふりをするぐらいだろう。今の段階では、使用前・使用後のような比較する写真を掲載するつもりはありませんが、数か月後には何とかしてみたいものです。
往生際が悪く「いつかまた着るもん」としまっておいた20代の頃のスカート&ジーンズ。今まで目に入れるのも嫌だったけど、それを励みに頑張ります。拷問的に明日からジムで絞って来ます。

   2009年「取り戻せ!20代のボディライン」とあくまで平和な目標にさせて頂きました。
皆さんの目標は何かな?

2009年1月5日月曜日

凄い荒れです


   昨日「WING BEACH」に行って来ました。

車を降りた瞬間に「ヤバイ」と思う程の波。ここは夏場にはダイビングポイントとなる場所ですが、その時期でも潮を見ないと入れない。エントリーからエキジットまで限られた時間の中で潜ることができる。とっても難しいポイントだったりもします。ボートで沖から潜ることはできても(それも夏場)実はビーチからのエントリーの方がめちゃくちゃ面白いんです。と私は思います。カシラは潮読みに関しては抜群なセンスを持ち、アメリカの海洋学者からも定評を貰っています。潮読みでダイビングの内容もかなり変わってきますが、そんなこんなで夏場にはこのポイントでのビーチエントリーに拘っているのも事実です。冬場は残念ながらこのビーチ・・・潮読みどころか風の影響を受けて波が上がる場所。ビーチピクニックには最高なポイントとなり、地元の人達が家族でBBQを楽しみにやって来る場所になります。

   しかし、昨日は違った・・・時には砂浜を全て覆い尽くす程の波がやってくることもありました。
この島は環礁となっていて、外海では波もたつのにリーフラインで全て波が崩れてしまうのです。でも昨日はリーフラインを越してやってくる波の強さに圧倒・・・コガシラと私は海に入って波に乗ってボディサーフィンのような真似ごとをしていたのです。

   左写真は海岸にあった岩の上にコガシラが立っていたところ、波がやってきた瞬間です。日本の海ましてや日本海の波から比べれば「たした事ない」「普通じゃない?」と思われる波ですが、殆ど波のないサイパンの浜辺にはこんな光景は珍しいものなのです。実際にWING BEACHでこんなに波がたっているのは今までに見たことはありません。

興奮して遊んでいるところにカシラが大声で「上がって!」と叫びます。「何?何?」楽しみを奪われたような気がしてムッ!でもカシラの顔の表情が違っています。「今、お客さんから電話があった。日本から・・ニューギニアで地震があったみたい。津波が来るって言われているから帰るぞ」すぐに車に荷物を詰め込んでビーチを離れました。日本からご連絡下さった方、本当に有難うございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。サイパンではこの津波の情報はあの時間、全く知らされてなくビーチから離れる途中に車とすれ違う度に対向車を止めて「ニューギニアで地震があって津波が来るみたいだから、このまま帰って」・・・と。みんなUターンして帰って行きました。途中、母親からも連絡が入り津波が来る。と教えてくれました。グアムで津波を観測したらしくサイパンにも当然津波は来たんだろう・・と思います。数十センチの津波であっても、パワーが違うから津波は本当に怖いものです。

   実際に私達が見た波は津波ではないけど、風が強く海が荒れていたせいの波。でもいくら風が強くてもこんな波はないだろう・・・と。どうやらフィリピン周辺に低気圧があったようです。その影響もあったのかもしれませんね。コガシラはまだ冬休み・・・明後日から始まる新学期を前に、また波遊びをしたいらしく、今朝も「ビーチへ行こう」と言いだした。ここから見える海を見ても「昨日ほどじゃないよ」と答えると素直に引っ込みました。

   お正月が終わり、サイパンの天気は崩れています。昨夜から今日にかけて気温もかなり低い状態です。暑い空気に慣れてしまっている私には半袖さえも寒く、昨夜からTシャツの上に粗い編み込みのニットセーターを着ています。日本からいらっしゃるお客様も夜・朝は冷えますから上着を1枚、スーツケースの中に入れておいて下さい。今日もどんより曇った空・・・寒いです。

2009年1月3日土曜日


   お正月も今日でおしまい。皆さんにとっては良いお正月を迎えられたことと思います。
   どうもサイパンに居ると「お正月」気分にどうしてもなりきる事ができないまま、普段と変わらない日々を送っています。今日は久し振りに海へ行ってきました。場所は太平洋側「マリンビーチ」残念ながらダイビングポイントではないのですが、島の中では最も波が高くたつビーチではないだろうか?と思う場所です。季節風が吹くこのシーズン、豪快な波の音を聞きたい時に私はこの海へ出掛けます。
   コガシラと磯遊びみたいな事をしていると岩場のくぼみに8mmほどのフグの赤ちゃんが数匹いました。可愛かったぁ~
家に戻り、最近ではめっきり見なくなったビデオテープの整理をしました。そこに「海の誕生」についてのビデオを発見。忘れていたものでしたが・・・改めて見ていると、本当に自然の偉大さとか海の神秘、そして宇宙と直結していることを知り、整理するつもりがずっと見ることとなってしまいました。
   地球の誕生から解説が始まりました。地球は多くの惑星がぶつかり合ってできたもの。地球の表面はかたまり内部には熱と蒸気が閉じ込められたらしい。それがマグマとなり噴火して、蒸気が発生し雲を作り何千年もの長い間、地球は豪雨の時代に入ったらしいのです。そこで海の1/2ができ、その後は多くの彗星が地球に落ちて今の海を作ったとか・・・海水の量はそれから殆ど変ることがないそうです。その海から生物が生まれ、長い年月をかけて私達も存在する。気の遠くなるようなビデオでした。
ご存知の方も多い事だったと思いますが、私は全く知りませんでした。
   でも今度ダイビングをする時に、こんな事を思い出せばまた違った感じで海を見ることができるようになるな・・・と少し期待。
   時々波の音がめちゃくちゃ聞きたくなるのは、昔していたサーフィンの名残。波の音を聞くと何故か自然に笑いが出てくるのです。北東から吹く季節風が波を連れて来てくれる。
   今日はちょっと天気が崩れはじめ、明日の天気が気になるところですが・・・明日も海に出掛けようと思います。今年の6月には連邦法が導入され、外国人労働者には大きな岐路になる年です。
厳しい状況に置かれるかもしれない。これからいろんな情報が飛び交わうだろうし、そこで発生する人間関係のしがらみを見ることもあるだろう・・・不安な日々が続くけど、めげそうになった時は波の音を聞きにこのビーチに行きたいと思います。そして海の大きな姿と優しさと厳しさをしっかり受け止めてサイパンでの生活を楽しいものにしてゆきたい・・・それが2009年の目標です。