2008年8月28日木曜日

単行本1冊読みきる時間

   昨日程じゃないけど、あ決まりの停電はお決まりのような時間にやって来る。
午前~午後にかけた3時間と夕方~夜にかけた3時間とちょっと。合計6時間の停電は電気も水も止めるが、私の動きも止める。友人に大きな紙袋いっぱい貰った単行本。久しぶりに推理小説を読んでみた。久しぶりに「活字を読む」ことをした私には、内容の分かりやすい推理小説が1番なんだと思う。それを読み終え、2冊目に突入した頃に電気がやってきた。サイパン時間、午後9:10.クーラーの冷気が部屋に広がってゆく心地良さを感じています。外は全くの無風状態。

   今日の新聞には「発電機2個あるうちの1個が故障。昨夜は修理に入っているはず・・・」みたいな確定しない情報を元に今日の停電で「いつものパターンね。直ったんだ」と推測。この頃 第一面の大きな記事は電力会社の発電機のこと。黒に近いグレー色のサイパン政権のことが毎日を飾っています。

   新聞の第一面には「発電機到着まであと19日!」と、カウントダウンをしているスペースが毎日掲載されています。みんな待ってるんですよね。明日の新聞には「発電機到着まであと18日!」って載るわけですが。まるでお祭り騒ぎです。Pureに喜べるニュースです。このカウントダウンはNew Yearか2000年のミレニアムを祝ったと同じくらいワクワクします。

   髪を切りに行きたいけど、タイミングがいつも悪い。行きつけの美容院はこっちが停電の時間に電気があって、こっちが電気がある時に停電になっている真逆のスケジュール。髪も切りに行けない。
日本で2000円の水着を買いました。過去のサイズ目指しワンランク小さめの水着にしたのですが、ジムも真逆の停電時間で行けてないから水着を着ることもできない。強引に着れば、間違いなく周囲に迷惑をかける状態。9月中旬まで我慢ですね。

天気:ちょっとスコールはあるものの、きわめて快晴

2008年8月27日水曜日

毎度、毎度のお話ですが・・・

   今日は(爆)です。午前6時頃から正午まで停電。午後5時~午後10:30分まで停電。
知事は「非常事態宣言」を発令しているとゆうが、異常事態宣言とした方がいいような気がします。
今日は起きている時間の半分以上電気使えませんでした。

   明日から大家さんに変って水の管理をすることになりました。必要以外の外出ができないのは、いつ来るか分からない電気を狙ってやるべき事が多いのです。外出している間に電気が来て、そしてまた停電なんて事にならないように・・・使える時間の電気はその時に使う。原始的生活よりまだマシですけどね。根性つきますよ・・・ホント。「人生のどん底をみた」とは言いませんが、先進国で生まれ育った日本人にはこの状況、かなりキツイんじゃないか?と思ったりします。

   もうこんな調子なので、話題が乏しいけど正常に電気が来て通常の生活に戻ったら・・・・こんな事も笑い話になるんでしょうけど。9月16日に新しい発電機がサイパンに来るようで、それまでの我慢です。すみません・・・毎回、毎回、同じ話題で・・・
「お!今日は何時間停電をやったんだ?」と読んで頂けたら嬉しく思います。まぁ~これも1つの人生経験としていつか「孫」ができた時に話してみようと思ったりします。「うちのバアちゃん凄いよ」なんて言ってもらったらこれも嬉しいかも・・・

天気:今日は久しぶりの快晴

2008年8月26日火曜日

生活乱れています。

   今年の雨季とやらはやけに「しつこい」って思うぐらいに毎日が曇りか雨。西が青空でも東には真っ黒な雲。雨季特有な空模様です。時には大粒の雨がドンと降ってくることも・・・でもその雨も長くは続かない。そんな天気です。

   生活が乱れているのは「停電」以外の何ものでもなく、月を追うごとにひどくなっています。
起きている時間が18時間あれば電気が使える時間は平均してその半分ぐらいじゃないかな?1日3時間で終わることもあれば、昨日はお昼から夜中12までの12時間の間に5時間しか電気が使えなかったのです。仕事もできなきゃご飯を作れない。9月中旬には発電機の部品なのか?そのものなのかがサイパンに届く予定。荷物が来ても「お金ないから港から出すことができない」なんて言うんじゃないだろうね?10月から停電は解消されると言いますが・・・

   昨日は予想外の時間に停電があった為、これから夕飯の準備!って時に生活は止まりました。
3時間は停電です。「今日は外食」ってことになり、和食レストランへ・・・単品でいくつの注文なんかできない。10ドル以内の定食で・・・お酒もなし。頻繁にこんな事があれば、そうなるのは当たり前。やはりみんな停電で食事を作ることができない人達が大勢いました。注文して1時間・・・ようやくご飯にありつけたのに1人分の注文がまだ来ない。「しばらく時間がかかります」と1時間後に言って来た。「もういいです。キャンセルして下さい」家に帰れば電気も来る時間です。お弁当を買ってレンジで温めて食べることになりました。今日はそんな事がないように、夕飯時のご飯を炊いています。今夜はテーブルコンロでできる鍋料理。その後に雑炊をつくればいい・・・真っ暗な中の「闇鍋」に心ドキドキ。無風状態で鍋を食べる8月の夜。笑ってしまうけど、それはそれでいいのかも。楽しむことだね。

天気:晴れ・曇り時々雨

2008年8月14日木曜日

たまげたね。

   月曜だったかな?サイパンの現職副知事がFBIに逮捕されました。アメリカから貰った電力援助金を電力会社に入れず個人資産運用に使い込み。そうゆう事するから電力会社にお金がなく、島民にシワ寄せがきて高い電気代を払わせてバンバン停電を繰り返す現状になってしまったのです。
FBIは「このケースは大きなものではない」とコメント。黒幕の存在を示唆しているような・・・黒幕に警告でもしているようにも思えるし。でも裁判までは容疑者だからまだはっきりした形はでないけど、内部からの証言もあるようでなかなかスリリングが展開になってきました。

   この副知事前は電力会社の局長だったとか・・・その関係で副知事の親戚関係者は電力会社へボコボコ就職できたそうです。でも副知事の任期が終わるとそこでの仕事を辞めさせられる。家系血統主義の島だから遠い親戚だろうが近い親戚であろうが同じ苗字であれば優遇がある。全ての人へではないけど、それに近いものがあるらしい。それは今に始まったことではなく、昔からあった可笑しな常識。そうゆう変な癖を持った島の社会は矛盾も曲り通ってしまうのです。

   今、サイパンは雨季。少しの青空が見ることもありますが、ほとんどはどんより曇った空に覆われています。今年はこんな天気が続いていますなぁ~雨季らしい雨季と言いましょうか・・・
雨季が終わる頃にはこんな上記の事件も全て解決し空と同じ青くすみきった色になるといいですけど。

天気:曇り時々雨

2008年8月12日火曜日

夏の定番豚

   日本から大事に持って帰りました。
年中、蚊がいるサイパンです。サイパンでも「蚊取り線香」がありまして、島民の必需品。でもさすがにコレはありません。「蚊やり」って言うそうですが、なかなかこの名称を知っている人は私の周囲には居ませんでした。「豚の蚊取り線香」って言うと「うん、うん。分かる分かる」と反応。豚の蚊取り線香なんて思えばおかしな日本語ですが、それでも通じてしまう定番のものです。小さい頃は蚊帳と蚊やり、扇風機で夏を越せたけど、今の夏はクーラーが必要ですね。それに電子蚊取りの種類も豊富で火を使うこともないし、匂いがつかないからホームセンターに行ってもこの蚊やりは隅の方にちょこんと並んでいます。

だけど私の夏のイメージからこの蚊やりは第3位ぐらいの位置にあるもの。入道雲・海・蚊やり・スイカ・花火・蝉・ヒグラシなど思い浮かべればいろいろありますが、絶対的にこれは夏の必需品だと頑なに思っているのです。停電の多い今、夜にバチンと電気が切れてしまえばおおいに窓を開けることになるのですが、蚊が何処からともなく家に侵入。一応、網戸はありますが・・・そこで「蚊取り線香」をたくわけです。外国生活16年もすれば、私もそのように年を重ねまして20代の頃のように目新しいものや外国製品にご満悦する時期も終わり、日本の情緒を味わいたいと・・・

日本だったら山からヒグラシの声が聞こえる海辺に蚊やりを持って歩きたい・・・とそのように思います。
あぁ~日本の夏はいいもんです。あの暑ささえなければ・・・

因みに蚊が好む体質ってゆうのがあるらしいです。これは酒飲みの血液O型のお客様から聞いた話ですが・・どうやら蚊は「酒飲みのO型」を好むらしいのです。私も蚊の攻撃を受けやすい「酒飲み・O型」体質でございます。酒飲み・O型の方、どうぞ蚊取り線香を横に置いて夏をお過ごし下さい。

天気:雨

2008年8月9日土曜日

なんだかなぁ~

   日本に帰った時「お化け屋敷」に入りました。20年ぶりぐらいかな?お化けがダメな私は先発隊に行かせ状況を聞き先発隊と共に入るとゆうド迷惑な行為をしました。怖いなら入らなきゃいいのですが、あまりの暑さに涼しい雰囲気がほしくて・・・狂わせてしまう日本の暑さですね。かき氷のような感覚で「お化け屋敷」を利用させて頂きました。しかし、先発隊の1人の腕には私の爪の痕・・・これって傷害ですな。中は全て作り物だったのですが、多分人がお化け役をやっていたら殴っていたかもしれません。昔、そうゆう場面があって腰抜けて歩けなくなってしまった経験から2度とお化け屋敷には入るまいと決めていたのに、その決意を揺るがせる程の日本の暑さでした・・・・そこは遊園地。日陰らしい場所もなくクーラーのある2つのレストランは満席。その結果のお化け屋敷だったのでした。

   日本の暑さに比べればサイパンは気温をもっと上昇させるようなビルもなく、風が抜けるし緑も多いから涼しいのですが・・・やはりそんなサイパンも例年にない暑さです。そんな状況なのに、今日はバッチと停電をきめて頂きました。午前9:30~約6時間半程の停電。3時間半の電気を満喫しまた2時間程の停電を頂きました。暑い・・・・扇風機も回せない・・・・電気のある生活を再開し約1時間が経過した今、また少ししたら停電があるんじゃないか?と疑っています。政府は一体何を考えているんだぁ?
停電によって生じる経済低下を考えたことがあるのか?と・・・まぁ~経済ってものが崩壊しているから低下なんてレベルの高い話ではないのかもしれないけど・・・「仕事ができない」ってクレームも出ているようですが、本当ですよね。

2008年8月8日金曜日

やっと書ける・・・

   サイパンに戻って4日間、日本の疲れを引きづりながら汚い家の掃除もそろそろ終わりを迎えようとしています。日本滞在の疲れをドーッと感じています。母国日本なのに・・・逆転してしまいました。重い重い体(体重のせいではない。と思う)に鞭打っての掃除。支えてくれたのはヒップホップ系のミュージック。そのリズムに合わせながら体を動かす。ラジオ体操のノリですな・・・早くサイパンモードに切り替えたいところですが年々その感覚と手ごたえに時間がかかっているのが現実。認めたくないけど・・

   サイパン到着の翌日にはいきなり6時間の停電を頂きました。覚悟はしていたものの・・・ビンゴでしたね。とりわけ午後9時から2時間30分の停電に関してはソファで爆睡。恐るべし環境適応能力。厳しい現実が鍛えてくるこの能力に我ながらアッパレです。この日、午後から電気が使えたのはおよそ3時間・・・それ以降は午後に2時間の停電があるだけ。ホッとしています。2時間なら余裕で生活できますしね。

   日本はめちゃくちゃ暑いようですね。熱中症には充分に気をつけて下さい。
サイパンの天気は帰ってからスッキリと晴れた日はありません。湿度も高く無風な日々。パッとした太陽が欲しいこの頃です。

2008年8月5日火曜日

涼しいサイパンに戻って来ました。

   2か月の夏休みを終え、先ほどサイパン空港に到着しました。久しぶりの我が家は他人の家のようにすっかり変わっているように思えましたが・・実はカシラが散らかし放題だったのです。今日は掃除で1日が暮れそうです。飛行機はめちゃくちゃ空席が多く、原油高騰の煽りは隠せない現実。そんな事もあってなのかな?定刻よりも30分程早い出発でした。サイパンまで何度も機体が揺れ、コップの水もこぼれてしまいました。寿命が縮みます・・・でもそれに慣れると爆睡モード。

   サイパン到着時の機内アナウンスでは「サイパンの現在の気温(夜中)24度」と・・・
体温よりも高い気温の日本。溶けてしまう感覚だったけど、サイパンに到着したら雨で湿度は高いものの自分の体が個体としてしっかり認識できるような気温にホッとしました。
子犬だった「お銀ちゃん」がでかくなっていたこと。部屋が汚くなっていたこと。恐るべし2か月の時間経過。2・3日は掃除を頑張ろう!歩くだけで足の裏が黒くなるし、階段は埃で白くなっているし・・・

   現在午前3時45分。そろそろ寝ましょ・・・
また宜しくお願いします。