2007年10月31日水曜日

ハロウィンなのだ・・

   今日は「ハロウィン」あいにくの雨模様。子供達のお化けはやって来るのかな?

年に1度、キリストの力が弱まる今日・・・悪霊がさまよいます。今夜は出るよぉ~。先日、アメリカ人の子に「アメリカのお化けって何?」と聞いたところ「海賊のお化けとか多いよ」と言っていました。「ドラキュラとかじゃないの?」「あれはヨーロッパだよ」と言われました。西洋のお化けはドラキュラ・オオカミ男・フランケンと定番だけど、アメリカはそうじゃないようです。「日本はね、白い着物を着て髪が長くて口から血を流している女性のお化けが多いんだよ」「知ってる!」そう言えば、数年前学校の先生(アメリカ人の男性)がハロウィンの日に何処で手に入れたのか?白地に竹の柄がついた着物を着て、顔は白塗り。口から血を流して△を頭につけて、長い髪のカツラを被って出勤していました。コガシラが小学2年生の時の担任です。その先生はもうアメリカへ帰ってしまったけど・・・・
   これも数年前、ドラキュラに扮した大人がハロウィンの夜9:00頃に家にやってきました。めちゃくちゃ怖かったです。キャンディーを渡したら帰って行きました。後で知ったのですが、知人でした。大人がこれをしたら本当、シャレにならんぜっ!
天気:雨
気温:28度

2007年10月30日火曜日

明日はハロウィン

   1年に1度キリストの力が弱まり、悪霊がさまよう日。これがハロウィンだそうです。でもなぜに「ハッピーハロウィン!なんだろう?」と思ったりもしますが・・・サイパンにはやっぱり土地柄、いろんな怖い話があります。日本に居る時は「友達の友達の話だけど・・」と、友達に怖い話を聞かされた事が何度かありますがここは直接の友達の話だったり、カシラの体験談だったり・・・と超!リアル。

   午後6時過ぎにやってくる子供達のお化けは可愛いけど、本物はやっぱり会いたくないです。明日は子供達はやってくるんだろうか?数年前は用意した分では足りなくて、冷蔵庫にあったフルーツまで出しました。それでも足りなくて、炊飯器で炊いたご飯をおにぎりにして出した。なんて夢も何もない事をしてしまったので翌年は80個分のキャンディーを用意したにも関わらず、10人も来なくてあまってしまい処理として道端に立ち車を止めてキャンディーを配りました。この周辺の人達は午後6時前になると、外出開始。9時頃に帰宅・・・
「逃げたな・・・」でも子供達が来るのかどうか?まったくあてになりません。明日は居留守を使うべきか?キャンディーを用意しておくべきか?迷っています。なぜなら・・子どもだけで行動できる程、家が密集しているわけではありません。親が車に子供達を乗せてお菓子をくれそうな家を廻っているのです。ガソリンが高い今、子供達を乗せた車はやってくるんだろうか?ガソリンの値上げは案外子供達の楽しい行事にまで影響しているんじゃないか?と思うこの頃です。
天気:雨のち曇り、午後から少し晴れ
気温:28度

2007年10月29日月曜日

束の間の晴れ間

   金曜・土曜・日曜は晴天だったのに、今日は朝からびっちり雨雲&雨。時々激しく降ることもありました。シーズンから言えばそろそろ北東からの季節風が吹き、乾期に入る手前。最後のあがきのように雨が降るように思えます。昨日、8時間ほど海の上に居るもんだから顔も足も腕も肩も日焼けしている私には今日の天気は外に出ても大丈夫。晴れていると日焼けした肌に太陽光線は突き刺すように痛い・・・でもやっぱり晴れているサイパンの方がいい。

   明後日はハロウィン。薄暗い時間から子供達の活動が開始されます。晴れるといいね。

天気:雨時々曇り
気温:28度

2007年10月28日日曜日

午前6時・海上にて

   金曜~土曜にかけて朝日と共に寝て、日曜は朝日よりも早く起きる。この週末の過ごした方は年齢に似合わず無謀な事を・・・

   ローカルのおじさんにトローリングに連れて行ってもらいました。午前4時に起きておにぎりを作り、仕度をして午前6時には海の上から島にやってくる朝を見ました。西の空にはまだ夜の余韻と満月が・・・でも東からは朝日が昇ります。やはり潮を狙ってのトローリングなので眠い目を擦りながら予定時間にはそのポイントへ到着。約30分間は面白いように釣れました。最初は「さわら」と聞いていたのですが、釣れてくるのは「カツオ」ばかり。シイラが1匹釣れました。海上に群がる鳥の群れを探してボートは北へ進路を取ります。白い鳥と黒い鳥が群がる場所には小魚がいて、それを狙って中型の魚が集まって、大型の魚がやってくるこの漁法は自然の摂理そのままですよね。竿を使った仕掛けとボートに繋いだロープだけの仕掛け。2本の疑似餌を流して海の上を走り回りました。

   潮止まりした時は「底釣り」また潮が動き出すとトローリング。終了後は波をよけながら港へ・・・水しぶきで服も髪もベタベタ。乾いた体を見ると塩の結晶だらけ・・舐めてみるとコクがあってまろやかな「マリアナの塩」トマトにつけて食べたら美味しいと思う。島には産業がない。と言われるけど、塩田を作って「マリアナの塩」として売ればいいのに・・と思うのでした。港についておじさんから5本のカツオをシイラを頂くが、カツオ5本は多すぎるから・・・と3本に減らしてもらいました。2本は知り合いにあげました。大家さんにも1本おすそわけ・・・お返しに農園で取れたフルーツを大きな袋いっぱいくれました。これもまた多すぎる・・・しばらく魚とフルーツの食生活を送ることになります。

   トローリングも楽しかったけど、やっぱり広い海の上で低い雲や青い空、ある部分だけ雨雲がかかりスコールを降らせている景色を見るのはいいですね。地球規模の想像できない大きな自然の力を目の当たりにします。頭クラクラ・・・7割が海と言われている地球のごく一部の海のエリアで小さなボートが走っている。そこに乗っている私達はプランクトンと同じぐらいの存在でしかないんだな・・・と、痛感するのでした。そんな小さな狭い人間社会で犯罪が繰り返されている。戦争もあり、憎しみや悲しみが生まれている。神様はそんな小さな世界でうごめく人間模様をどう見ているのか?海の上にいると、考えも大きくなってきます。海はいろんな事を教えてくれる、気付かせてくれるような気がします。

   でもさすがに疲れました。今夜はこれで寝て、明日からまたいつもの生活に戻ります。
心の休暇はこれで終了。しばらくまた弾けていられそうです。
天気:晴れ時々スコール
気温:すみません・・海上で水かぶりっぱなしだったので体感気温も分かりません。でも29度ぐらいはあったと思います。多分・・・・

2007年10月27日土曜日

午前5時の月


   夜更かしをしました。サイパン午前5時の月・・・
本当はもっと月が水平線近くの位置にある方が海面の光も大きく長く伸びるのですが・・・やはりこれは自然のもの月の位置はちょっと高かったけど、海面に反射される光は何とも言えない、温かく癒しの輝きを放っています。

   肉眼にはもっと明るく、月の光は強く、海面の反射も強いのですが・・・これはサイパンに来て見て頂いた方が・・・もう、涙モノですよ。何かに疲れていたり、落ち込んでいたり・・・そんな時は夜更かししてでも見たい風景なのです。私の場合は海と月が好きなので満月やそれに近い夜は夜更かしをしてでも見ている風景ですが・・・・
   「そろそろいいかな?」リビングのブラインドを少し開けて外を見ました。玄関の外灯を消し忘れたのかな?と思うほど、辺りは明るかった昨夜。外に出ようとドアを開けた時、いつ頃降ったのかな?雨あがり・・・雨上がりの独特な匂いと花の香りが混ざったような甘い空気。胸がホッとする。「サイパンの匂いだぁ~」しばらく周囲を見ていました。月の青白い光に照らされた島は静けさの中・・・姿は見えないけど、木々の方から小鳥の声がする。

   カメラで月を撮る難しさを知る。伝えたい風景が100あれば、カメラで確認する写真はそれの1にも値しない。でもやっぱり撮りたいな・・・「これでいいかな?」たくさんの妥協の中で掲載した写真を選ぶ・・・5時まで起きているとなかなか寝付けない・・・・ベッドで本でも読もう・・・いつの間にかzzzz・・・眩しい太陽の光で目が覚める。時計を見る・・・青ざめる。「ぎょ!11時30分!」あわてて階段を下りてリビングへ行くとコガシラが「おはよう・・お腹空いたぁ~」「おはよう!ごめん。すぐご飯作るね・・・」昨夜の月の幻想から現実に引き戻される。でもそれでもいいのだ・・・私は母であり、妻であっても時には生活に追われて時間を過ごす事よりも時間に逆らって見たい景色を見る。そんな事があってもいいのだ・・・と思ったりする。勝手気まますぎだけど・・・年に1・2回、週末にこんな景色があった日だけは許してね。
天気:晴れ
気温:29度

2007年10月26日金曜日

月を見て思う。

   金曜の夜は思い切りリラックスできます。明日は学校が休み!ってゆうのが大きなモノですが・・・今夜は20年前の自分に戻りました。年齢は戻せないので、20年前にあった曲、ビデオやいろいろ・・当時の事って案外思い出せるものなんですね。気持ちは当時のままのつもりでも、やたら何かに不安になったりで昔のように何も考える事無く、そのが楽しければ勢いのまま突き進んでしまう。って無謀な事ができなくなったけど・・それをしてしまえば成長がない!と言われるんでしょうね。
   友人が「何かを得れば何かを捨てなきゃいけないんだよ」と言った事があります。「そんなの嫌だ!何かを捨てないでも何かを得る事だって出来る!」なんて思った30代もありました。否定的じゃなくて「何かを得る為に何かを捨てる事も受け止めよう」と思う40代。新しいモノを得る為に力が入っていた自分を捨てる事もいいんじゃないか?って思うそんな40代になりました。サイパンの大きな月・・・今夜の月は特別に大きく見えます。澄んだ空気は大きな月の光をまっすぐ地上に届け、島を照らします。海を照らしています。彼方の水平線まではっきりと見えます。今夜は眠る事がもったいないような夜。月が海上に出て金色の光の道を作りながら水平線に沈んでゆく・・・午前5時まで起きていられるかな・・・・
天気:晴れ
気温:29度

2007年10月24日水曜日

秋の夜の話

   一昨日、若い女性4人に囲まれBBQ。カシラはこうなると臆病になる?と言うか、あまりのパワーに圧倒され焼き専門と化していました。うちわを使って良いフィンの話をするあたり夜になってもダイバーだった・・・私は彼女達に比べればはるか遠く彼方の年齢のはず。お世辞でも「えぇ~43歳には見えない!」と言われた時は飛び上がりました。それから動物占いの「猿」本領発揮。どこまでも登ってゆくのでした。
   でもとっても素敵な話ができました。恋愛のこと、女の友情。男友達。皆さん、仕事に恋愛にいい人生を送っている・・・素敵でした。窓から海を見る日が多かった。時間が許す限り、海へ行こう!改めて知るサイパンの生活。どっぷり生活の中に胡坐をかいていたんじゃない?と反省。シジューの手習い?そろそろ海へ戻ろうかな・・・
天気:くもり時々雨
気温:29度

2007年10月23日火曜日

雨季だから・・・

   そろそろ雨季も終わりになるのですが、最後の押しのようにここ数日どんよりと曇り雨が続いています。サイパン上空には大きな雲がドッカリと居座っていて天気予報では金曜日まで雨が続く模様。昨夜、雨が降ったり止んだりでも強行突破的にBBQ・・・クラブハウスの壁と向かえに立っている木にテントを張りつけました。雨にも関わらず4人の女性と盛り上がり女性の底知れない元気さに私も元気を貰い、延々とおしゃべりが続いたのでした。いつの間にか私は「宴会隊長」と名付けてもらい、若い女性の鋭気に木に登っていきました。(動物占いのごとく、木に登ってゆくのでした。私は猿)
   雨が降っても元気いっぱい!早く晴れるといいんだけどなぁ
天気:雨時々曇り
気温:28度

2007年10月18日木曜日

おめでとう!

   昔「わんぱくでもいい・・」と名言のCMがありましたが、この子もその通りたくましくそしてわんぱくに大きくなりました。4歳のお誕生日、おめでとう。彼は「怒濤の猛牛さん」と「股旅さん」のJrです。毎年この時期になると家族3人でサイパンに里帰りをして、おじさんに等しいカシラとお姉さんに等しい私、そして彼の兄?のようなコガシラは彼の成長を目を細くして見ているのでした。しかし今年はそのわんぱくさにみんな笑い(半分、振り回されました)で、ほのぼのした再会でもありました。でもレストランへ行っても周囲に迷惑をかける事が全く無い子でお行儀が凄く良かったのには正直驚きました。
   「サイパン大好き!」って嬉しい事を言ってくれるJrに「海」をプレゼントしました。
ケーキの上にある海は小さいけど、彼の目に映るサイパンの海はもっともっと大きくて優しいものなんでしょうね・・・いつか彼もダイバーになるんだな・・・親子で潜る時、私達もご一緒させて下さいね。来年は5歳・・また一緒にお祝いしようね・・・
天気:曇り
気温:30度

2007年10月15日月曜日

ちょっとひんやり・・・

   今日は1日中天気が悪く、午前中には激しい雨も降っていました。遠い海上の空に晴れ間を見ることがありましたが、サイパン島はどんより曇った雲も覆われていました。今日は午前に潜られたお客様もダイビングから帰った後にはシャワールームを開けて使用して頂きました。ちょっと寒さを感じたりする気温だったのです。せっかくのサイパン、これで風邪をひかれてしまったら大変ですからね・・・
   1年ぶりの再会です。毎年この時期になると家族で来て下さるお客様。お2人の独身時代から存じ上げている私にはお子様連れになって来て下さる今、感無量です。明日はその子の4歳のお誕生日。一緒にお祝いをさせて頂くことになり、今日はケーキを注文してきました。気に入ってくれるといいけどなぁ~・・
天気:雨時々曇り
気温:29度

2007年10月11日木曜日

サイパンだったんだなぁ~

   毎週木曜の夜にガラパン(サイパンの繁華街)で「ストリートマーケット」を行っています。屋台が並んで食事もできるわけですが、ローカルの家族も多く駐車する場所がない事もあって殆ど行く機会はないのですが、今日はその場所にあるお店に行く用事があり久しぶりにストリートマーケットに行って来ました。観光客の姿は少なかったけど、それでも賑わっていて案の定車を止めることは困難な状態。お店から出てくるとローカルの男性が棒を持って島の伝統ダンスを踊っていました。おばさん達の踊りも披露されました。ハワイのポリネシアフラダンスとは違う踊りですが、ビーズの首飾り花で作ったマーマー(花の冠)シュロの葉のスカート。白のブラウス・・サイパンの伝統です。踊りは静かで。優しくて・・・サイパンの静かな海を連想させるような踊りです。サイパンに来た頃(15年前)は島にはこんなローカルの色があって、どんな場所にもローカル達の伝統的な文化を感じさせる空気がありました。
今はこんな小さな島にも近代的なアメリカの色が見え隠れしたり、諸外国の空気を感じることもあります。
  今日、ローカルのダンスを見ていたら「あぁ~ここはサイパンなんだな・・・」と改めて感じました。この島に居る事、十数年間このローカル達の伝統の中に居ながらそれを忘れていた自分を恨めしく思いました。カメラを持っていなかったので写真を撮ることはできなかったけど・・・・すみません。また木曜にガラパンへ出てみよう!と思いました。その時はカメラをちゃんと持って行きます。
天気:晴れ(スコール有り)
気温:31度(湿度は高め)

2007年10月8日月曜日

ココナッツ

   やっと写真が撮れるような天気になりました。そんな今日、隣に住む大家さんの婿養子の男性が庭のベンチで何やら体を丸めています
実は彼、ココナッツを削っていたのです。股間から突起している金具・・・実はココナッツを削るものなんです。先はギザギザになっていますが、お椀状のココナッツをこの金具の先にあて擦るように廻しながら削ってゆくんです。
(実際の動きを書いている私ですが、何故か恥ずかしい・・・)
「写真を撮っていいですか?と聞くと「いいよ」と快く返事をしてくれたものの・・・本人もちょっと恥ずかしそうだったし、撮っている私も急いで撮る!みたいな・・・もうすぐさまこのシーンを終わらせなきゃ!って。考えすぎ?

   さて・・余談になってしまいましたが、日本人がよく食する「おしたし」に鰹節があるように、ローカルフードにも削ったココナッツがあるわけです。でも知らなかった・・この人達は自家製のココナッツを使っていたなんて・・お兄ちゃん曰く「これはチキンケラグエンに無くてはならないものなんです」と。チキンケラグエンとはローカルフードの1つですが、鶏の胸肉を茹でて細かく裂き、玉ねぎのみじん切り・レモンパウダー・唐辛子を細かく切ったもの・調味料を少々加えて作るものです。それにこの削ったココナッツを合わせればOK。
因みにビーフケラグエンは新鮮な生の牛肉を細く切って、レモンパウダー・細かく切った唐辛子・玉ねぎのみじん切り・調味料少々と醤油少々を入れて作ります。お酒のおつまみには最高に美味しいですよ。

   「これはヤングココナッツ?」と聞くと「青くて若いココナッツはまだ固いから良くないんです。でも表面が黄色になったオールドココナッツもこれにはダメ。その中間のココナッツがこれに1番適しているんです。黄色になったココナッツはオイルにするといいんだけどね作るまでに凄く時間がかかるし、手間もかかるから・・・僕はやらないけど」と言っていました。「なるほどぉ~」因みにコガシラはココナッツを木から取ってナタで先を切り落とし、中のジュースを飲み干すと今度は半分に割って実の中にある白い部分にわさびと醤油を入れスプーンで実肉を削り混ぜて食べます。「イカの刺身」だと喜んで食べています。食感は本当にイカ刺しなんです。

   どこの国にも「伝統的な料理」があって、その料理になくてはならないものがあって。
日本人に「鰹節」ならサイパンの人達には「ココナッツ」なんですよね。
天気:晴れ
気温:31度

2007年10月6日土曜日

数年ぶりの怖い雷

   昨夜、やっと落ち着いた時間にブログを書こうと思っているとゴロゴロと雷の音が聞こえました。時々全てが見える程の明るい光が走ります。音は急速に近くなり家から海の方角を見ていると稲妻が走り間髪入れずに爆音。「落ちた!」・・・こんな激しい雷は今までに2度ほどの経験。いつでも怖いものは怖い。いくつになっても怖いものは怖い。サイパンの雷はハンパじゃないのです。ガンガン落ちてきます。以前はアメリカ人の友人の家に落ち家の電球の何個かが破裂したし、クラブハウスの敷地内にあった火炎樹の木にも落ちて本当に「火炎樹」になってしまったのです。頻繁に雷が鳴ることはないのですが・・昨夜は本当に怖かったです。話によるとガラパン地区で落雷があり停電になったとか・・・ここは無事でしたが・・・
   コガシラにおいては昨日1学期が終わり(4学期制なのです)成績表が・・・親が先生と会って直接貰うのです。父・カシラの雷と空からの雷のW雷に見舞われ震えあがった1日でした。(・・;)←コガシラはこんな表情を1日していました。
天気:晴れ
気温:31度

2007年10月4日木曜日

イヤな話でごめんなさい

   ここもうどれくらい晴れのお天気を見ていないことでしょう。サイパンの美しい景色は曇り空か雨でダイナシ・・・昨日から南西~西の風が強く雨も横殴りのように降っています。風が吹く時間はずっとではないけど、それでも3~4時間ほど吹いています。今日は午後7:30頃から南西。西からの風が強く雨が室内に吹き込んできました。慌てて処置はしたもののしばらく暴風の音を聞いていました。今、サイパン時間で00:10。暴風は止んだようですが、かすかに外から木の葉は揺れる音が聞こえます。
   台風15号がフィリピンとサイパンの間で発生しそのまま北上しています。3日前に見た衛星写真にはサイパンの北に大きな雲があり、15号とドッキングするんじゃないか?と思う程の至近距離。どうやらこの天気はその雲のお尻の部分のせいでもあるような気がしますが、微妙に15号のお尻部分の雲の影響も受けいるんじゃないか?とも思っています。明日か明後日頃には落ち着いてくるような動きもみられますが・・・水温が高くなっていることもあり、いきなり天気が崩れてくるこの近年・・・
   とにかく早く晴れて欲しいものです。
天気:雨時々曇り
気温:30度

2007年10月3日水曜日

やっと手に入ったんです。

   数ヶ月に1度、足の角質取りに美容院に行っていました。サイパンでは美容室で足のケア・エステ・ネイルケア・眉の形までやってくれるんです。足の角質取りは1回10ドル。お客様にも紹介して「気持ちいいぃ~」と評判なんです。男性の方にも好評なんですよ。カシラも足の裏がガビガビ・・ダイビングブーツでビーチの岩場を歩いたりするからどうしてもそうなってしまうようですが・・・・前に1度やってもらいその気持ち良さは癖になってしまいそうだったのですが、なかなか時間が取ることができずもう1年以上もガビガビのままでした。
   その角質取りで美容師さんが使っていたものがあります。じゃがいもの皮を剥くような道具です。それで角質を削ぎ落としヤスリで仕上げ、クリームを塗ってくれます。が・・この皮剥き道具のようなモノが何処を探してもありません。商売道具だから特別なルートで入れているのか?どこかに売っていたとしても簡単には教えてくれないだろう・・・と思いましたが、ダメモトで「ねぇ~これ何処で買ったの?」と聞くと、お姉さんはお店の名前を教えてくれました。言ってみるもんだなぁ~・・・今日はそれを購入!6ドルほどで買えるんです。
   さっき、カシラの足の裏のガビガビを取りました。最初に洗面器にお湯を入れ15分ほど足を入れておきます。皮膚が柔らかくなったところでボディーソープを塗り角質化した分厚い皮を削ぎ落としてゆきます。もうガビガビになりすぎて、皮膚にヒビが入っている状態。
ツルツルになって気持ちよさそうです。「なんか背が低くなった気がする」と大袈裟なことを言っていましたが・・・でも気持ちいいですよ・・・
天気:くもりのち雨
気温:30度