2007年12月8日土曜日

いい感じ・・・・

   一昨日、コガシラの友人のお父さん4人が経営するレストラン&バーが開店しました。場所はススペ(ワールドリゾートホテル前)にあるナウルビル8F。展望レストラン「360」です。その名の通り、ガラス張りのレストランで360度回転しています。食事をしながら海側・山側の景色が楽しめるのです。カシラに聞けば、昔は同じ場所にレストランがあってやはり360度景色を見ることができるものではあったようですが、私がサイパンに来て16年。知りませんでした。
  復活させたのはこのビルのオーナーであるオランダ人と2人のレストラン&バー経営者のアメリカ人。1人のアメリカ人弁護士の4人。全員、コガシラのクラスメイトのお父さんなのでした。レストランには大勢のお客様がいらしたので写真を撮ることは出来ませんでしたがバーカウンターの周りでレストランが360度回っています。スペース的にもゆったりとしています。私達はバーカウンターでアメリカンのご夫婦と4人で話していました。「開店、おめでとう・・・」と奥さんと抱き合いお祝いを・・・飲んだお酒はテキーラ。サイパンには無い「いい感じ・・・」のレストランです。シックな造りになった室内ですが、食事内容はステーキもあれば、スパゲティもピザもある・・カジュアルなレストランです。かしこまった物も必要なく美味しい食事とお喋りができる場所。ランチもやっているとのこと・・でもクリスマスシーズンの今は夜の景色もまたいいものですよ。ランチには海も見えるし、緑深い山も・・・

   酔っ払っていたので写真ボケてますよね・・・アフターダイビングには絶対にお勧めのレストラン&バーです。「リゾートですよ!」と押し込むようなモノがなく、自然に外国の雰囲気を味わえますよ。以前ロスへ行った時にこんなレストランに行ったことがありますが、よく似ていました。レストランから出るとそこはやっぱりリゾートだった・・なんてギャップもいいかもしれませんよ。
   カップル・女性同士の方々には特にお勧めです。お酒を飲まれる方にもいい場所だし、是非、360度の景色を眺めながら心地よい空間で食事を楽しんでサイパンの旅行をもっと楽しいものにしてみて下さい。
天気:曇り
気温:27度

2007年11月22日木曜日

サンクスギビングなのだぁ~

   今日は「サンクスギビング」です。当然、役所も学校もお休みです。意味をよく理解していない私達も当然のように「肉」食べます。七面鳥・チキン・ハムとそれぞれの好みはありますが、通常は七面鳥を食しています。ただこれが大きいし、お肉はあっさりとしていますがパサパサ度100%。口の中でモゴモゴしてしまいます。そして値段も超高い。大きさにもよりますが、私がチェックした中では1番安いサイズで50ドル。でも3人で食べるとなると約1週間は七面鳥が続くので我が家は「ハム」これで14ドル。値段も安いしそのボリューム感はたいした物です。真ん中に骨が入っています。缶詰のパイナップルをゆっくり焼いてハムに乗せて食べると美味しいですよ。あとはハニーマスタードをつけても美味しいです。今日は「七面鳥」「パンプキンパイ」「コーンブレッド」等が定番のようですが私にはそれは作れません。よって「ハム」「ホウレンソウのサラダ」「ブルシエッタ」を作ってみました。ハムはそんなに食べられるものではありません。今は胸やけをしております。
明日はサラダと冷やっこだけでもOK。夜はお茶漬けだな・・・と、冷たい中国茶を飲みながら胸やけを治しています。

   ここ数日忙しいのもあってカシラが「マッサージやってみたら・・・」と言いました。「うん・・でもサンクスギビングだから・・・」と言うと「ナンコツシビレル?」と、カシラ。どうしたら「サンクスギビング」が「ナンコツシビレル」と聞こえるのでしょうか?軟骨シビレル・・・って、どんな日なんだろう?

天気:晴れ
気温:28度

2007年11月21日水曜日

1週間ぶりです。

   さぼっていたわけではありません。でも「明日でいいかな・・・」で1週間書かなかったのはやっぱりサボリかな?昨日・今日とお帰りの女性のお客様と買い物へ出掛けたりして自分もめちゃくちゃ楽しい思いをさせて頂きました。スピリチュアルなお話もあり楽しい冗談もありで本当に時間の過ぎてゆくのは速いものですね。

   今宵は一息・・ダラダラと過ごしています。明日は「感謝祭」・・七面鳥を食べる日ではございますが、七面鳥は食べるより飲む方が好き(そうゆうラベルのバーボン)今日、お客様と買い物をしていると冷凍の七面鳥を買う人達を見かけました。カートいっぱいに買い込んでいたアメリカ人のご夫婦。レジが隣だったので「一体いくらなんだろう?」と・・・興味深くなってしまうなんて、おばさんになった証拠かしら?313ドルのお買い上げ・・すごい!
因みに私はハムを買いました。14ドルでした・・・

天気:晴れ
気温:28度

2007年11月17日土曜日

散歩するのもいいですよ。

   雨季から乾季へと季節は変わったのかな?前のように雨が降ることもないし、降ってもパラパラとするだけ・・・北東からの季節風は強くなり、日中でも過ごしやすくなりました。そんな季節はサンセット時間でもやわらかな光となっています。のんびりとゆっくりとビーチを散歩すると気持ちがいいですよ。

天気:晴れ
気温:28度

2007年11月14日水曜日

人との繋がり・・・かぁ~

   これは韓国の「赤高麗人参」です。アメリカンの友人が糖尿病を患いもう3年ぐらいが経つかな?カシラがあるサイトで糖尿病には「赤高麗人参がいい」と書いてあったものを読みました。韓国人の友人の女性に相談すると彼女もアメリカ人の友人を知っていて「彼の為に出来ることをしたい」と彼女が持っていた大切な「赤高麗人参」の錠剤をくれました。「彼に渡しておいて・・・」そして「これいいから試してみて、もし良かったら12月に友達が韓国から来るから頼んで持って来てもらうから・・」と私にも「赤高麗人参」の錠剤をくれました。日曜、教会の帰りにアメリカ人の友人が家に来ました。「1日3回、3錠を食後30分以内に飲んで・・・」何とか治ってほしいな。

   「私は嬉しい・・誰かの為に何かをしようとする人達がいる事、それに私が力になれた事。みんな同じ気持ちで彼を助けようとする・・・その繋がりが嬉しい」と韓国人の彼女が言いました。私も彼女の気持ち、凄く嬉しかった。「サイパンって人との付き合いが難しいよね。昨日まで仲良かったのに今日は喧嘩してるとか・・私はもうそうゆうの大嫌い」彼女の言葉に賛同しつつ、彼女に感謝。言葉や文化や習慣は違っていても、心の中にあるモノは同じだとゆうことが私は嬉しかった。

   そのアメリカ人の友人の奥さんも私がちょっと考え込んで座っていた時にずっとそばに居てくれてアメリカの家族の話をして笑わせてくれた。本当は彼女が1番辛いはずなのに。とゆうのも彼女のお母さんが末期ガンでかなり危ない状況でした。1週間前、彼女のお母さんは他界され今彼女はアメリカへ帰っています。あの家族の為に出来ること・・・私が出来ることはサイパンで留守番をしている子供達の学校のお迎えだけ。だからお迎えに行く毎日の中でたまにキャンディーを持って行きます。

   これは私達が思いついた事じゃなく、その家族がみんなを動かせてしまうぐらいの人柄なのです。強くて優しくて、正義感が強くて信頼できるフェアーな人達だからなんですよね。
羨ましい限りです。追いつけないなぁ~

天気:晴れ
気温:28度

2007年11月10日土曜日

これなぁ~んだぁ?

   私、ちょっと自信あるんです。「変わった物&かわいい物を見つける」特技。なぜか匂うんです。ふと思い立つように「明日はあのお店にちょっと行ってみようかな・・・」と胸騒ぎがするんです。そうするとそのお店に「何これ!ちょっと・・・」と足を止めてしまうような商品が置いてあったりするんです。

   これは「飴」です。MADE IN USAです。最近、お菓子でも産地を気にするようになったのはニュースのお陰でもあるんですけどね。1本75セント・・・日本円にして80円ちょっとぐらいでしょうか・・・味は左から「青りんご」「いちご」「ブルーベリー」「レモン」です。でもどれを舐めても同じ味に感じました。

   昔「1本で30分舐められる」をCMにした飴がありましたが、これは1時間以上は舐めていることができます。でも飽きてくるので、ラップにくるんで冷蔵庫へ・・・さっきテレビを見ながら舐めていた時間が1時間・・・その甘さに今ちょっと胸やけ状態です。
でも可愛いでしょ?

天気:雨
気温:28度

2007年11月7日水曜日

南国の冬、到来かな?

   今日は天気が良い時間と雨が降る時間がはっきりと分かれていました。青空の後ろに雨雲があって、その後ろに青空があるとゆう感じで・・・それが風に乗って島の上に流れて、コロコロ天気が変わる。風邪が治って溜まっていた洗濯をしていた私、干したり急いで家の中に入れたりの繰り返しでした。
   風が吹き出しています。この頃~3月上旬・中旬まで北東から吹いてくる季節風。この風が吹くと南の島の冬がやってきます。と言っても、気温は平均27度ぐらいですけどね。比較的過ごしやすくなります。暑いだけじゃなく、木陰に入ると涼しい体感温度になるのもこの季節です。そう言えば、ハロウィンが終わった翌日、お店ではクリスマスデコレーションを並べていました。もうそんな時期なんですねぇ~・・・

天気:晴れ&曇り&雨
気温:28度

2007年11月6日火曜日

雨上がりの夕日

   1日中、晴れているわけではありません。何度もスコールがあったり、雨雲が広がったり・・それはそれははっきりしない厄介なお天気。それが雨季。ダイビング中は晴れていて海から上がるとスコールが・・・これは天然シャワーとして気持ちが良いものですが、買い物途中にスコールがあるとこれはまた面倒なものになります。「あぁ~!ちょっとはっきりしてよ!」と天に向って怒鳴りたくなるような事があっても、時にこんな雨季の季節は雨上がりの薄い雨雲を残した状態でサンセットを見せてくれることがあります。それがこんなサンセットでございますぅ~

   ハクション!!まだ風邪中。なかなか外に出て行けない私め・・・3日前に撮っていた夕日で今日は勘弁して下さい。

天気:晴れ
気温:28度

2007年11月5日月曜日

まったりと・・・

   買い物の途中、ちょっと寄り道をして「茶でも飲もう!」気分で立ち寄るお店があります。テラスなんて感じのいいもんではありませんが、屋根付きでプラスティックの椅子とテーブルが置いてある場所・・そこに座りながら海を眺めてアイスティー・・・多くのレストランはアイスティーを頼むと何杯でもおかわりさせてくれます。
   岸近くで小魚の群れが通り過ぎて行きました。今日はローカルホリデー・・・どうやら公立の学校もお休み。私立学校・私企業は通常通り・・・
 
   私の風邪はまだ治らず・・・あと3日はかかりそう・・・晴れていても体がどっしりと重い(体重ではない・・たぶん・・・)元気な時は「あぁ~熱でも出て1日中ベッドでゴロゴロしながら過ごしたいな」と思ったこともありますが、やっぱり元気が1番なのです。

天気:午前中は雨時々曇り 午後から晴れ
気温:28度

2007年11月4日日曜日

薬漬け・・

   どうやら金曜の夜から風邪かな?と思っていたのが昨日から本格的になり、今日は思い切り寝込んでいます。微熱が続いた昨日に比べて今日はやたら汗が出るのでこのまま一気に治してしまおう!作戦です。用意した薬は写真の通りで、昼用・夜用の強力な風邪薬(裏書を見て成分が1番高いものを買いました。しかし、値段は1番安い。日本で言う無印商品みたいなものなのです)点鼻薬は12時間効果が続くもの。私は風邪をひくとすぐ鼻にきてしまうので、その不快さに眠れないこともあるのでこれは必需品。ポンプ式になっているものは、咽用のスプレー(チェリー味)嗚咽を覚悟で用意してあります。どんな味かと言いますと、その昔クリスマスケーキで「生クリーム」「バタークリーム」の2種類が主流だった頃、母親が日持ちがするバタークリームを予約してショックを受けた頃にゼリーのようなグミのような食感の真っ赤な毒々しい色のチェリーもどきが乗っているのをご存知の方!多分、50代~30代後半の方は「あ!あれね」と思い浮かぶと思いますが・・・そのイミテーションチェリーの味そのまま液体となり、直接咽にアタックしてくるわけです。これはかなりのものですよ。でも一瞬にして咽の痛みが和らぎます。このスプレーはチェリー味・ミント味の2種類ありますが、咽が痛くて仕方がないから欲しいけど、テイストを選ぶ時にはかなり迷います。ミント味は緑色で濃厚なミント味の歯磨き粉を咽にたっぷり塗られるようなものです。これもまた凄い嗚咽です。涙目になります。スプレーをする時に咽の患部に直接ふきつけるのですが、相当な決心でやるものですから体が硬直し、的が外れるとこれまた大騒ぎ。人にやってもらうのが1番です。カシラは面白がってやってくれますが、怖いので口を小さく開けます。「目を閉じて!」と言われ、少し間を置いて吹きかけてきます。噴射された時は一度倒れ、体を丸めてその衝撃に耐えているわけです。凄いよ・・・・さて、汗がまた大分出てきました。パジャマを着替えてまた横になります。明日には良くなっているように、今日は薬漬けの1日を送ろうと思います。みなさんも風邪にはくれぐれも注意して下さい。

天気:晴れのち曇り
気温:28度

2007年11月3日土曜日

いつ開店?魚屋さん・・・

   思えば8月上旬。日本から帰って空港から家に向かう途中、カシラが言いました。
「近所に魚屋ができたよ」「ホント!行ってみよう」コガシラの学校送迎時には必ずこの前を通るのでチェックをしていましたが、あれから3か月経った今でも開店する様子はない・・・

   ここは魚屋ができる前、ポーカーゲーム場でした。壁には「ジャック」「クイーン」「キング」の絵が描かれていました。が・・・ゲーム機が導入された形跡はなく、空家になっていました。その前は「コインランドリー」でしたが、洗濯機・乾燥機があるような様子もありません。「ひょっとしたら、これはお店ではなく壁の柄?」

   魚屋の壁に描かれているのは、なかなか釣ることができない高級魚ばかり・・・魚屋にその高級魚が並んでいるとは思えない、並ぶのは「赤・青・黄色」の魚であっても島の魚屋らしくて私はこのお店の開店をずっと待っているのです。また違う魚屋では「切り身で売ってくれるらしい」と聞いたこともあったけど、そこを通る度にチェックをしても開店している様子はありません。

   でもこれだけ派手なペイント。店内を覗いてみるとタイルで作った魚の陳列台がありその横には水道の蛇口さえついている。先日まで入口のドアには「Closed」の看板が吸盤で貼り付いていたのに、今日はその吸盤の効果さえもうすれたのか?床に落ちた「Closed」の看板が悲しかった・・・・

天気:晴れ
気温:28度

2007年11月2日金曜日

SAIPAN LEMONなのだ・・・

   クラブハウスの敷地内にレモンの木があります。ただ日陰にあるので痩せた木ではありますが、ここ数年多くのレモンをつけるようになりました。マーケットで買っても3・4個で2ドルもしないけど、やはり近くにあればそのままもぎってBBQ・料理・お酒・ジュースと使うことはでき、とてもフレッシュなわけです。色はご覧の通り、緑色ですが完熟です。皮は黄色のレモンと違って薄く、とてもジューシー。このレモンの1個分の果汁は黄色レモンの3個分ぐらいに相当する量です。やわらかな酸味で舐めても体を縮めて顔の皮を寄せるようなすっぱさはありません。美味しい酸味です。夏に日本へ帰った時、近くのホームセンターで「サイパン レモン」と名札のついた苗木をみつけました。「サイパン レモン」とゆう銘柄でちゃんと日本にも出回っているんですね。ちなみに色は緑だけど、ライムではありません。
ただ欠点は果汁の美味しさのあまりお酒を飲みすぎてしまう事かしら・・・本人はビタミンCを大量摂取しているつもりですが・・・
   昨日学校から風邪を持ち帰ったコガシラ。どうやら私にも移ってしまったようです。サイパンレモンを絞ってハチミツを入れて「ホットハニーレモン」でも作ろうかな・・・・

天気:雨のち薄曇り
気温:28度

2007年11月1日木曜日

海とお酒と音楽と・・・

   今日から11月ですね・・・2か月で今年も終わりなんて信じられません。歳を重ねると時の流れは速いもんですね。日本では北から紅葉が始まり、今は日本列島のどの辺りまで紅葉が来ているんでしょうか?

   今日、PICホテルの浜辺でお酒を飲みました。午後5時~7時までの2時間、料金は半額。夕日を見ながら飲むビールやカクテルは美味しい。サイパンに居ながら、こうゆう時の過ごし方を忘れがちでした。やはりサイパンも秋を迎えています。ギラギラした太陽は落ち着いて、ゆるやかな光になっています 。夕日も静かに水平線に落ちてゆくように感じます。
こんな風景の中でいつも頭の中に響く音楽はボズ スギャッグスの「We’re all alone」20年以上も前によく聞いた曲。好きなヴォーカリスト杉山清貴がこの曲をカバー・・・夕日を見ていると杉山清貴が唄う「We're all alone」が・・・それはそれは心地よい気分になりました。

   時々この浜辺へ行こう。夕日を見ながらサイパンに居るこの時をこの瞬間を楽しみたいと思います。一緒にいかがですか?

天気:晴れ
気温:28度

2007年10月31日水曜日

ハロウィンなのだ・・

   今日は「ハロウィン」あいにくの雨模様。子供達のお化けはやって来るのかな?

年に1度、キリストの力が弱まる今日・・・悪霊がさまよいます。今夜は出るよぉ~。先日、アメリカ人の子に「アメリカのお化けって何?」と聞いたところ「海賊のお化けとか多いよ」と言っていました。「ドラキュラとかじゃないの?」「あれはヨーロッパだよ」と言われました。西洋のお化けはドラキュラ・オオカミ男・フランケンと定番だけど、アメリカはそうじゃないようです。「日本はね、白い着物を着て髪が長くて口から血を流している女性のお化けが多いんだよ」「知ってる!」そう言えば、数年前学校の先生(アメリカ人の男性)がハロウィンの日に何処で手に入れたのか?白地に竹の柄がついた着物を着て、顔は白塗り。口から血を流して△を頭につけて、長い髪のカツラを被って出勤していました。コガシラが小学2年生の時の担任です。その先生はもうアメリカへ帰ってしまったけど・・・・
   これも数年前、ドラキュラに扮した大人がハロウィンの夜9:00頃に家にやってきました。めちゃくちゃ怖かったです。キャンディーを渡したら帰って行きました。後で知ったのですが、知人でした。大人がこれをしたら本当、シャレにならんぜっ!
天気:雨
気温:28度

2007年10月30日火曜日

明日はハロウィン

   1年に1度キリストの力が弱まり、悪霊がさまよう日。これがハロウィンだそうです。でもなぜに「ハッピーハロウィン!なんだろう?」と思ったりもしますが・・・サイパンにはやっぱり土地柄、いろんな怖い話があります。日本に居る時は「友達の友達の話だけど・・」と、友達に怖い話を聞かされた事が何度かありますがここは直接の友達の話だったり、カシラの体験談だったり・・・と超!リアル。

   午後6時過ぎにやってくる子供達のお化けは可愛いけど、本物はやっぱり会いたくないです。明日は子供達はやってくるんだろうか?数年前は用意した分では足りなくて、冷蔵庫にあったフルーツまで出しました。それでも足りなくて、炊飯器で炊いたご飯をおにぎりにして出した。なんて夢も何もない事をしてしまったので翌年は80個分のキャンディーを用意したにも関わらず、10人も来なくてあまってしまい処理として道端に立ち車を止めてキャンディーを配りました。この周辺の人達は午後6時前になると、外出開始。9時頃に帰宅・・・
「逃げたな・・・」でも子供達が来るのかどうか?まったくあてになりません。明日は居留守を使うべきか?キャンディーを用意しておくべきか?迷っています。なぜなら・・子どもだけで行動できる程、家が密集しているわけではありません。親が車に子供達を乗せてお菓子をくれそうな家を廻っているのです。ガソリンが高い今、子供達を乗せた車はやってくるんだろうか?ガソリンの値上げは案外子供達の楽しい行事にまで影響しているんじゃないか?と思うこの頃です。
天気:雨のち曇り、午後から少し晴れ
気温:28度

2007年10月29日月曜日

束の間の晴れ間

   金曜・土曜・日曜は晴天だったのに、今日は朝からびっちり雨雲&雨。時々激しく降ることもありました。シーズンから言えばそろそろ北東からの季節風が吹き、乾期に入る手前。最後のあがきのように雨が降るように思えます。昨日、8時間ほど海の上に居るもんだから顔も足も腕も肩も日焼けしている私には今日の天気は外に出ても大丈夫。晴れていると日焼けした肌に太陽光線は突き刺すように痛い・・・でもやっぱり晴れているサイパンの方がいい。

   明後日はハロウィン。薄暗い時間から子供達の活動が開始されます。晴れるといいね。

天気:雨時々曇り
気温:28度

2007年10月28日日曜日

午前6時・海上にて

   金曜~土曜にかけて朝日と共に寝て、日曜は朝日よりも早く起きる。この週末の過ごした方は年齢に似合わず無謀な事を・・・

   ローカルのおじさんにトローリングに連れて行ってもらいました。午前4時に起きておにぎりを作り、仕度をして午前6時には海の上から島にやってくる朝を見ました。西の空にはまだ夜の余韻と満月が・・・でも東からは朝日が昇ります。やはり潮を狙ってのトローリングなので眠い目を擦りながら予定時間にはそのポイントへ到着。約30分間は面白いように釣れました。最初は「さわら」と聞いていたのですが、釣れてくるのは「カツオ」ばかり。シイラが1匹釣れました。海上に群がる鳥の群れを探してボートは北へ進路を取ります。白い鳥と黒い鳥が群がる場所には小魚がいて、それを狙って中型の魚が集まって、大型の魚がやってくるこの漁法は自然の摂理そのままですよね。竿を使った仕掛けとボートに繋いだロープだけの仕掛け。2本の疑似餌を流して海の上を走り回りました。

   潮止まりした時は「底釣り」また潮が動き出すとトローリング。終了後は波をよけながら港へ・・・水しぶきで服も髪もベタベタ。乾いた体を見ると塩の結晶だらけ・・舐めてみるとコクがあってまろやかな「マリアナの塩」トマトにつけて食べたら美味しいと思う。島には産業がない。と言われるけど、塩田を作って「マリアナの塩」として売ればいいのに・・と思うのでした。港についておじさんから5本のカツオをシイラを頂くが、カツオ5本は多すぎるから・・・と3本に減らしてもらいました。2本は知り合いにあげました。大家さんにも1本おすそわけ・・・お返しに農園で取れたフルーツを大きな袋いっぱいくれました。これもまた多すぎる・・・しばらく魚とフルーツの食生活を送ることになります。

   トローリングも楽しかったけど、やっぱり広い海の上で低い雲や青い空、ある部分だけ雨雲がかかりスコールを降らせている景色を見るのはいいですね。地球規模の想像できない大きな自然の力を目の当たりにします。頭クラクラ・・・7割が海と言われている地球のごく一部の海のエリアで小さなボートが走っている。そこに乗っている私達はプランクトンと同じぐらいの存在でしかないんだな・・・と、痛感するのでした。そんな小さな狭い人間社会で犯罪が繰り返されている。戦争もあり、憎しみや悲しみが生まれている。神様はそんな小さな世界でうごめく人間模様をどう見ているのか?海の上にいると、考えも大きくなってきます。海はいろんな事を教えてくれる、気付かせてくれるような気がします。

   でもさすがに疲れました。今夜はこれで寝て、明日からまたいつもの生活に戻ります。
心の休暇はこれで終了。しばらくまた弾けていられそうです。
天気:晴れ時々スコール
気温:すみません・・海上で水かぶりっぱなしだったので体感気温も分かりません。でも29度ぐらいはあったと思います。多分・・・・

2007年10月27日土曜日

午前5時の月


   夜更かしをしました。サイパン午前5時の月・・・
本当はもっと月が水平線近くの位置にある方が海面の光も大きく長く伸びるのですが・・・やはりこれは自然のもの月の位置はちょっと高かったけど、海面に反射される光は何とも言えない、温かく癒しの輝きを放っています。

   肉眼にはもっと明るく、月の光は強く、海面の反射も強いのですが・・・これはサイパンに来て見て頂いた方が・・・もう、涙モノですよ。何かに疲れていたり、落ち込んでいたり・・・そんな時は夜更かししてでも見たい風景なのです。私の場合は海と月が好きなので満月やそれに近い夜は夜更かしをしてでも見ている風景ですが・・・・
   「そろそろいいかな?」リビングのブラインドを少し開けて外を見ました。玄関の外灯を消し忘れたのかな?と思うほど、辺りは明るかった昨夜。外に出ようとドアを開けた時、いつ頃降ったのかな?雨あがり・・・雨上がりの独特な匂いと花の香りが混ざったような甘い空気。胸がホッとする。「サイパンの匂いだぁ~」しばらく周囲を見ていました。月の青白い光に照らされた島は静けさの中・・・姿は見えないけど、木々の方から小鳥の声がする。

   カメラで月を撮る難しさを知る。伝えたい風景が100あれば、カメラで確認する写真はそれの1にも値しない。でもやっぱり撮りたいな・・・「これでいいかな?」たくさんの妥協の中で掲載した写真を選ぶ・・・5時まで起きているとなかなか寝付けない・・・・ベッドで本でも読もう・・・いつの間にかzzzz・・・眩しい太陽の光で目が覚める。時計を見る・・・青ざめる。「ぎょ!11時30分!」あわてて階段を下りてリビングへ行くとコガシラが「おはよう・・お腹空いたぁ~」「おはよう!ごめん。すぐご飯作るね・・・」昨夜の月の幻想から現実に引き戻される。でもそれでもいいのだ・・・私は母であり、妻であっても時には生活に追われて時間を過ごす事よりも時間に逆らって見たい景色を見る。そんな事があってもいいのだ・・・と思ったりする。勝手気まますぎだけど・・・年に1・2回、週末にこんな景色があった日だけは許してね。
天気:晴れ
気温:29度

2007年10月26日金曜日

月を見て思う。

   金曜の夜は思い切りリラックスできます。明日は学校が休み!ってゆうのが大きなモノですが・・・今夜は20年前の自分に戻りました。年齢は戻せないので、20年前にあった曲、ビデオやいろいろ・・当時の事って案外思い出せるものなんですね。気持ちは当時のままのつもりでも、やたら何かに不安になったりで昔のように何も考える事無く、そのが楽しければ勢いのまま突き進んでしまう。って無謀な事ができなくなったけど・・それをしてしまえば成長がない!と言われるんでしょうね。
   友人が「何かを得れば何かを捨てなきゃいけないんだよ」と言った事があります。「そんなの嫌だ!何かを捨てないでも何かを得る事だって出来る!」なんて思った30代もありました。否定的じゃなくて「何かを得る為に何かを捨てる事も受け止めよう」と思う40代。新しいモノを得る為に力が入っていた自分を捨てる事もいいんじゃないか?って思うそんな40代になりました。サイパンの大きな月・・・今夜の月は特別に大きく見えます。澄んだ空気は大きな月の光をまっすぐ地上に届け、島を照らします。海を照らしています。彼方の水平線まではっきりと見えます。今夜は眠る事がもったいないような夜。月が海上に出て金色の光の道を作りながら水平線に沈んでゆく・・・午前5時まで起きていられるかな・・・・
天気:晴れ
気温:29度

2007年10月24日水曜日

秋の夜の話

   一昨日、若い女性4人に囲まれBBQ。カシラはこうなると臆病になる?と言うか、あまりのパワーに圧倒され焼き専門と化していました。うちわを使って良いフィンの話をするあたり夜になってもダイバーだった・・・私は彼女達に比べればはるか遠く彼方の年齢のはず。お世辞でも「えぇ~43歳には見えない!」と言われた時は飛び上がりました。それから動物占いの「猿」本領発揮。どこまでも登ってゆくのでした。
   でもとっても素敵な話ができました。恋愛のこと、女の友情。男友達。皆さん、仕事に恋愛にいい人生を送っている・・・素敵でした。窓から海を見る日が多かった。時間が許す限り、海へ行こう!改めて知るサイパンの生活。どっぷり生活の中に胡坐をかいていたんじゃない?と反省。シジューの手習い?そろそろ海へ戻ろうかな・・・
天気:くもり時々雨
気温:29度

2007年10月23日火曜日

雨季だから・・・

   そろそろ雨季も終わりになるのですが、最後の押しのようにここ数日どんよりと曇り雨が続いています。サイパン上空には大きな雲がドッカリと居座っていて天気予報では金曜日まで雨が続く模様。昨夜、雨が降ったり止んだりでも強行突破的にBBQ・・・クラブハウスの壁と向かえに立っている木にテントを張りつけました。雨にも関わらず4人の女性と盛り上がり女性の底知れない元気さに私も元気を貰い、延々とおしゃべりが続いたのでした。いつの間にか私は「宴会隊長」と名付けてもらい、若い女性の鋭気に木に登っていきました。(動物占いのごとく、木に登ってゆくのでした。私は猿)
   雨が降っても元気いっぱい!早く晴れるといいんだけどなぁ
天気:雨時々曇り
気温:28度

2007年10月18日木曜日

おめでとう!

   昔「わんぱくでもいい・・」と名言のCMがありましたが、この子もその通りたくましくそしてわんぱくに大きくなりました。4歳のお誕生日、おめでとう。彼は「怒濤の猛牛さん」と「股旅さん」のJrです。毎年この時期になると家族3人でサイパンに里帰りをして、おじさんに等しいカシラとお姉さんに等しい私、そして彼の兄?のようなコガシラは彼の成長を目を細くして見ているのでした。しかし今年はそのわんぱくさにみんな笑い(半分、振り回されました)で、ほのぼのした再会でもありました。でもレストランへ行っても周囲に迷惑をかける事が全く無い子でお行儀が凄く良かったのには正直驚きました。
   「サイパン大好き!」って嬉しい事を言ってくれるJrに「海」をプレゼントしました。
ケーキの上にある海は小さいけど、彼の目に映るサイパンの海はもっともっと大きくて優しいものなんでしょうね・・・いつか彼もダイバーになるんだな・・・親子で潜る時、私達もご一緒させて下さいね。来年は5歳・・また一緒にお祝いしようね・・・
天気:曇り
気温:30度

2007年10月15日月曜日

ちょっとひんやり・・・

   今日は1日中天気が悪く、午前中には激しい雨も降っていました。遠い海上の空に晴れ間を見ることがありましたが、サイパン島はどんより曇った雲も覆われていました。今日は午前に潜られたお客様もダイビングから帰った後にはシャワールームを開けて使用して頂きました。ちょっと寒さを感じたりする気温だったのです。せっかくのサイパン、これで風邪をひかれてしまったら大変ですからね・・・
   1年ぶりの再会です。毎年この時期になると家族で来て下さるお客様。お2人の独身時代から存じ上げている私にはお子様連れになって来て下さる今、感無量です。明日はその子の4歳のお誕生日。一緒にお祝いをさせて頂くことになり、今日はケーキを注文してきました。気に入ってくれるといいけどなぁ~・・
天気:雨時々曇り
気温:29度

2007年10月11日木曜日

サイパンだったんだなぁ~

   毎週木曜の夜にガラパン(サイパンの繁華街)で「ストリートマーケット」を行っています。屋台が並んで食事もできるわけですが、ローカルの家族も多く駐車する場所がない事もあって殆ど行く機会はないのですが、今日はその場所にあるお店に行く用事があり久しぶりにストリートマーケットに行って来ました。観光客の姿は少なかったけど、それでも賑わっていて案の定車を止めることは困難な状態。お店から出てくるとローカルの男性が棒を持って島の伝統ダンスを踊っていました。おばさん達の踊りも披露されました。ハワイのポリネシアフラダンスとは違う踊りですが、ビーズの首飾り花で作ったマーマー(花の冠)シュロの葉のスカート。白のブラウス・・サイパンの伝統です。踊りは静かで。優しくて・・・サイパンの静かな海を連想させるような踊りです。サイパンに来た頃(15年前)は島にはこんなローカルの色があって、どんな場所にもローカル達の伝統的な文化を感じさせる空気がありました。
今はこんな小さな島にも近代的なアメリカの色が見え隠れしたり、諸外国の空気を感じることもあります。
  今日、ローカルのダンスを見ていたら「あぁ~ここはサイパンなんだな・・・」と改めて感じました。この島に居る事、十数年間このローカル達の伝統の中に居ながらそれを忘れていた自分を恨めしく思いました。カメラを持っていなかったので写真を撮ることはできなかったけど・・・・すみません。また木曜にガラパンへ出てみよう!と思いました。その時はカメラをちゃんと持って行きます。
天気:晴れ(スコール有り)
気温:31度(湿度は高め)

2007年10月8日月曜日

ココナッツ

   やっと写真が撮れるような天気になりました。そんな今日、隣に住む大家さんの婿養子の男性が庭のベンチで何やら体を丸めています
実は彼、ココナッツを削っていたのです。股間から突起している金具・・・実はココナッツを削るものなんです。先はギザギザになっていますが、お椀状のココナッツをこの金具の先にあて擦るように廻しながら削ってゆくんです。
(実際の動きを書いている私ですが、何故か恥ずかしい・・・)
「写真を撮っていいですか?と聞くと「いいよ」と快く返事をしてくれたものの・・・本人もちょっと恥ずかしそうだったし、撮っている私も急いで撮る!みたいな・・・もうすぐさまこのシーンを終わらせなきゃ!って。考えすぎ?

   さて・・余談になってしまいましたが、日本人がよく食する「おしたし」に鰹節があるように、ローカルフードにも削ったココナッツがあるわけです。でも知らなかった・・この人達は自家製のココナッツを使っていたなんて・・お兄ちゃん曰く「これはチキンケラグエンに無くてはならないものなんです」と。チキンケラグエンとはローカルフードの1つですが、鶏の胸肉を茹でて細かく裂き、玉ねぎのみじん切り・レモンパウダー・唐辛子を細かく切ったもの・調味料を少々加えて作るものです。それにこの削ったココナッツを合わせればOK。
因みにビーフケラグエンは新鮮な生の牛肉を細く切って、レモンパウダー・細かく切った唐辛子・玉ねぎのみじん切り・調味料少々と醤油少々を入れて作ります。お酒のおつまみには最高に美味しいですよ。

   「これはヤングココナッツ?」と聞くと「青くて若いココナッツはまだ固いから良くないんです。でも表面が黄色になったオールドココナッツもこれにはダメ。その中間のココナッツがこれに1番適しているんです。黄色になったココナッツはオイルにするといいんだけどね作るまでに凄く時間がかかるし、手間もかかるから・・・僕はやらないけど」と言っていました。「なるほどぉ~」因みにコガシラはココナッツを木から取ってナタで先を切り落とし、中のジュースを飲み干すと今度は半分に割って実の中にある白い部分にわさびと醤油を入れスプーンで実肉を削り混ぜて食べます。「イカの刺身」だと喜んで食べています。食感は本当にイカ刺しなんです。

   どこの国にも「伝統的な料理」があって、その料理になくてはならないものがあって。
日本人に「鰹節」ならサイパンの人達には「ココナッツ」なんですよね。
天気:晴れ
気温:31度

2007年10月6日土曜日

数年ぶりの怖い雷

   昨夜、やっと落ち着いた時間にブログを書こうと思っているとゴロゴロと雷の音が聞こえました。時々全てが見える程の明るい光が走ります。音は急速に近くなり家から海の方角を見ていると稲妻が走り間髪入れずに爆音。「落ちた!」・・・こんな激しい雷は今までに2度ほどの経験。いつでも怖いものは怖い。いくつになっても怖いものは怖い。サイパンの雷はハンパじゃないのです。ガンガン落ちてきます。以前はアメリカ人の友人の家に落ち家の電球の何個かが破裂したし、クラブハウスの敷地内にあった火炎樹の木にも落ちて本当に「火炎樹」になってしまったのです。頻繁に雷が鳴ることはないのですが・・昨夜は本当に怖かったです。話によるとガラパン地区で落雷があり停電になったとか・・・ここは無事でしたが・・・
   コガシラにおいては昨日1学期が終わり(4学期制なのです)成績表が・・・親が先生と会って直接貰うのです。父・カシラの雷と空からの雷のW雷に見舞われ震えあがった1日でした。(・・;)←コガシラはこんな表情を1日していました。
天気:晴れ
気温:31度

2007年10月4日木曜日

イヤな話でごめんなさい

   ここもうどれくらい晴れのお天気を見ていないことでしょう。サイパンの美しい景色は曇り空か雨でダイナシ・・・昨日から南西~西の風が強く雨も横殴りのように降っています。風が吹く時間はずっとではないけど、それでも3~4時間ほど吹いています。今日は午後7:30頃から南西。西からの風が強く雨が室内に吹き込んできました。慌てて処置はしたもののしばらく暴風の音を聞いていました。今、サイパン時間で00:10。暴風は止んだようですが、かすかに外から木の葉は揺れる音が聞こえます。
   台風15号がフィリピンとサイパンの間で発生しそのまま北上しています。3日前に見た衛星写真にはサイパンの北に大きな雲があり、15号とドッキングするんじゃないか?と思う程の至近距離。どうやらこの天気はその雲のお尻の部分のせいでもあるような気がしますが、微妙に15号のお尻部分の雲の影響も受けいるんじゃないか?とも思っています。明日か明後日頃には落ち着いてくるような動きもみられますが・・・水温が高くなっていることもあり、いきなり天気が崩れてくるこの近年・・・
   とにかく早く晴れて欲しいものです。
天気:雨時々曇り
気温:30度

2007年10月3日水曜日

やっと手に入ったんです。

   数ヶ月に1度、足の角質取りに美容院に行っていました。サイパンでは美容室で足のケア・エステ・ネイルケア・眉の形までやってくれるんです。足の角質取りは1回10ドル。お客様にも紹介して「気持ちいいぃ~」と評判なんです。男性の方にも好評なんですよ。カシラも足の裏がガビガビ・・ダイビングブーツでビーチの岩場を歩いたりするからどうしてもそうなってしまうようですが・・・・前に1度やってもらいその気持ち良さは癖になってしまいそうだったのですが、なかなか時間が取ることができずもう1年以上もガビガビのままでした。
   その角質取りで美容師さんが使っていたものがあります。じゃがいもの皮を剥くような道具です。それで角質を削ぎ落としヤスリで仕上げ、クリームを塗ってくれます。が・・この皮剥き道具のようなモノが何処を探してもありません。商売道具だから特別なルートで入れているのか?どこかに売っていたとしても簡単には教えてくれないだろう・・・と思いましたが、ダメモトで「ねぇ~これ何処で買ったの?」と聞くと、お姉さんはお店の名前を教えてくれました。言ってみるもんだなぁ~・・・今日はそれを購入!6ドルほどで買えるんです。
   さっき、カシラの足の裏のガビガビを取りました。最初に洗面器にお湯を入れ15分ほど足を入れておきます。皮膚が柔らかくなったところでボディーソープを塗り角質化した分厚い皮を削ぎ落としてゆきます。もうガビガビになりすぎて、皮膚にヒビが入っている状態。
ツルツルになって気持ちよさそうです。「なんか背が低くなった気がする」と大袈裟なことを言っていましたが・・・でも気持ちいいですよ・・・
天気:くもりのち雨
気温:30度

2007年9月30日日曜日

有難うございます。

   今日午前にグアムでマグネチュード7の地震があったようですが、サイパンにおいてはその地震の被害も影響もありませんでした。って言うより、全く感じることもなく普段通りのサイパンでした。心配メールを下さったお客様には個々に返信しておりますが、改めてお礼申し上げます。津波警報・注意報も発令されることもありませんでした。
ご心配おかけして申し訳ありません。
天気:曇り時々晴れ
気温:31度

2007年9月27日木曜日

ちょっとグロじゃない?

   今日はコガシラのバレーの試合があり他校へ行ってきました。ずっと連敗だったのですが今日は勝ちました。興奮したのは子供達ではなく親達だったかもしれません。試合終了後、コガシラの友人のハリソン君も同乗して一緒に帰りました。途中、文房具店へ行きシャーペンの芯を購入。店内はすっかり「ハロウィン」の仕度に入っていて棚にはその商品が並べられていました。ここは文房具店なのに年行事のグッズも沢山売っています。例えばハロウィン・サンクスギビング・クリスマス・イースター・・・それはそれは目移りしてしまうぐらいの品揃えなんです。が・・・ハロウィンの場合すねぇ~「これはどうかな?」と思うような物があり日本人の私としては戸惑ってしまうことも多々あります。去年は透明プラスティックの中で実物大ぐらいの生首が入っていて(勿論、玩具ですよ)ボタンを押すと顔が変わり頭が割れて赤インクのようなサラサラした赤い水が出てくるんです。血に見立てているんでしょうけど。
今年は置物のような心臓があり、これも実にリアルなのですが・・・ボタンを押すと心臓音がしてドクドクと動くんです。他にも慎重160cmぐらいのミイラ・ドラキュラもあります。
これがめちゃくちゃ怖くて数分も見ていられないぐらいなのです。
シャーペンの芯を買いに行っただけなのに、コガシラとハリソン君はハロウィン玩具で遊びまくり、しばらくの間そのお店に居るはめになりました。でも大人でも充分遊べるし、中には可愛いお化けや魔女のお皿やカップもあって楽しませてくれました。あと1ヶ月程でハロウィン
それが終わると店内はクリスマスムードで盛り上がってきます。
天気:曇り時々晴れ、たまに雨。
気温:30度(相変わらず湿度は高いです)

2007年9月26日水曜日

金縛り・・・後のオチ

   今まで私は3度程「金縛り」ってものを体験しました。1度目は実家で2度目は川崎に住んでいた頃のアパートで、そして3度目は2日前の夜サイパンで・・・「疲れているとなるよ」と言う人と「霊の仕業だ」と言う人。私は前者の話の方が好きですけど・・・でもこうゆう時って性格がでるんでしょうね。声を出しても声が出ない・・何をおもいついたか?と申しますと、ベッドのサイドボードにあるライトを何とかして取って上から乗っているように感じる人にぶつけて殴り倒そうとしました。でもその上からのっかている人に指示を出しているような存在も感じました。それは私の横のベッドに寝転がって見ていたのです。「あいつにライトをぶつければいいんだ!」必死でライトを取ろうとしますが、体が動きません・・30年前に亡くなった祖父がまた助けてくれました。1度目も2度目もそうでした。解放された瞬間、必死でライトを取ろうとした事もあり反射的にライトを摑んでいました。あと少しのところで横のベッドに投げようとしたのです。でもそこにはカシラが寝ていました。カシラ寸前のところでセーフ!もしあの時、カシラに投げていたら?おぉ~こわっ!私は傷害罪。カシラは?
天気:曇り時々雨
気温:30度(湿度は高く顔からカビ生えそうです)

2007年9月24日月曜日

暑かったぁ~

   今日はいきなり暑さが戻ったような・・・外に立っているだけで汗が出てきました。
セールで買った扇風機を組み立てているだけでも汗は出てきます。今日お帰りのお客様をお見送りして、シーツを洗いタオルを洗い・・・やる事は沢山あるのに、暑さにやられてなかなか動けない。カシラはいいな・・海の中は気持ちいいだろうな・・・羨ましく思う。でも帰ってきたカシラは「まだ水温が30度もある」と言っていました。6月頃の陽射しに比べればその強烈さは和らいだもののやはりサイパン、暑さは付き物です。まだまだ水分補給を怠れない日々なのでした。
天気:晴れ
気温:33度

2007年9月19日水曜日

もう・・サイコー!

   今日、日本食材のお店で素敵な豆腐を買いました。
15年前のサイパンじゃ考えられない事でした。日本の豆腐を手に入れることさえ不可能だったのに・・・今じゃ、こんな素敵なネーミングの豆腐が買えるなんて。今日お店で友人にバッタリ会い「ねぇ~この豆腐食べたことある?」と訊ねました。彼女は「あるよ。豆腐って言うよりもヨーグルトのような食感って言うのかな?沖縄の豆腐ようと豆腐の中間って言うのかな?・・ちょっと普通の豆腐とは違うんだよ。わさびと醤油を混ぜて食べると美味しいよ。私は好き・・・」豆腐好きの彼女が言いました。私も買ってみました。でも今夜はスパゲティだったので、明日以降に食してみたいと思います。「男前豆腐店」って屋号もいいな・・・
ん・・感だけど、このお豆腐屋さんはサーファーかしら?
天気:曇り時々雨
気温:30度

2007年9月13日木曜日

サイパンの天気予報

   24時間、ずっと天気予報を流しているチャンネルがあります。一昨日から雨模様のお天気。久しぶりに天気予報番組を観てみました。アメリカ本土の天気までご丁寧に流してくれていますが、肝心なサイパンの分かりやすい雲の動きになるまで数分待っていました。週間天気が発表され週末までこの雨は続きそう。もともと海に囲まれた小さな島、天気はかなり変わりやすいのですが・・・「晴れ時々曇り時々雨」なんて予報が流されることがあります。「全部じゃん!」と思いながらもピッタリそれに当てはまる天気だからビックリです。
   昔に比べサイパンも近代化したもんだなぁ~と・・・15年程前は台風が来るって時もローカルの体感(どうやら体で感じるものがあるらしいのです)それはそれは見事に当たるんです。台風が来るってゆうのに、窓に板を張ったり何か対策をしない場合は弱い台風。そんなにみんなが騒いでいなくても窓ガラスやドアに板をはったり、その対策をしていると本当に強い台風が来ていました。「台風の強弱はローカルの人達の動きを見てから・・」なんて私達も思ったものです。天気予報なんてモノはない・・航空会社から各企業に送られる天気図のファックスを見るだけで、あとは何の情報も無かった頃。お客様に「いつ晴れますか?」と聞かれても正確にお答えできることはありませんでした。それが今じゃ、週末までの天気さえ分かるし、台風の進路も強弱も全て分かります。近代化の波にさらされたローカルの人達も体感が鈍ったのか?台風が来る時でも対策しなくて酷い被害を受けることもあるし、対策をしても空振りで終わってしまったようなこともあります。
   赤道周辺で台風が発生してサイパンに上陸していた昔。今では雲がサイパン周辺で発生してその雲がサイパンを通過し北上している頃に台風になって日本へ行くような現象になっています。これも地球温暖化?
   便利になったサイパンの天気予報。台風時もこの予報でどれだけ情報が取れるようになったか・・・でも1つネックがあるんです。台風の時は停電になるので、天気予報をしていてもテレビが映らないから観ることができないんです。ハハハハ・・・・何にもならない・・
何はともあれ・・早く晴れるといいなぁ~

天気:雨時々曇り
気温:29度

2007年9月10日月曜日

泣けてきた・・・

   15年前、サイパンに来ることが決まった時に頭で描いたのは「青空の下で手を伸ばしてシーツを干す」姿でした。もの凄く漠然とした頭の中での空想描写ですが・・・それが南国での生活の象徴でした。小さな台所で椅子に腰かけて本を読みながら鍋を見ている。静かな午後で扇風機の音しか聞こえない。サイパンにいろんな夢を詰め込んでやって来た92年11月。15年経ってしまうと、最初に描いた夢が遠くなっていて思い出すのは夢とはかけ離れた現実ばかり・・・急に青空が見たくなった。家から出て空を仰いでいると涙が出てきた・・・
悲しい涙でも嬉しい涙でもない・・こんな涙は初めてだな・・
風邪をひいているからかな?
   今日は家で薬飲んでおとなしくしてなきゃ・・コンピューターに向かいちょっと調べたい事があった。ずっと項目を見ているとある名前が載っていました。「まさかぁ~」とそこをクリックすると、いきなり見覚えのある顔・・友人の彼だった人。もう20年以上も前のこと、よくみんなで遊んだ人だった。一緒に飲みに行ったり、遊びに行ったり・・・面影がたくさん残っていて、でもちょっとだけおじさんになっていた。開業医になられて今は歯科医院の院長さんに・・微笑ましく思えた。温かい風が吹いたような気がした。「お前はいつも走りよった。俺とxxと△△とお前と並んで歩いてもお前だけいつも走りよった。それでな、時々ふっと振り返りよんのや。でもそれでええんや。それでええんや」落ち込んでいた時にそんな事を言ってくれた人だった。忘れたことなかった言葉だった。それでまた泣けてきた・・・人の優しい心に触れることが多くなったこの頃・・・感謝です。
天気:晴れ時々曇り
気温:31度

2007年9月9日日曜日

ヤキモキ・・・

   今日はサイパンPICホテルでサイパンに住む子供達対象に「ビーチバレー」の試合があります。金曜にバレー部のコーチから「日曜、PICでビーチバレーのトーナメントがあるからカイ出てみない?3人まで友達誘っていいわよ」と言われたコガシラ。土曜~日曜にかけて親友の家に泊まりに行く予定をしていたコガシラ。誘われたのは嬉しいけど、お泊りもしたい。悩んでいました。カシラがダイビングから帰ってコガシラに「トーナメントには出ろ。遊びに行くのはいいけど、泊まりはダメ」と言われ、コガシラも迷っていました。土曜、カシラがまたダイビングへ行く前に「3人の子を誰にするか、決めて電話してから友達の家に行くようにカイに言っておいて。とやかく言ったら、パパがダメだ!必ず行け!って言っていたって言っておいて」と私に伝え出て行きました。コガシラが起きてきて、3人の子を決めて電話をしてみたけど不在。そのままコガシラは友人の家へ行きました。午後6:00に帰ってからすぐに3人の子に電話をすると、みんなすぐにOKでした。カシラは元バレー部。セッターをやっていたこともあり、かなり情熱的・・・コガシラに「明日はダイビングが無いから、パパが行く」と言っていました。今朝早くに2人で出掛けました。コガシラが誘ったメンバーは、クラスメイトでクリストファー君・RJ君・ラファエル君の3人。クリストファー君のお母さんは「誘ってくれて本当にありがとう。休みになると暑いからって外に出ないで家の中にいるのよ。本当、良かったわ・・・」と気候上、何処の家の子も休みは外に出ないのが悩みのタネだったんですね・・・
   どうやら2回戦まで勝ち進んだようです。今はみんなプールに入って体を冷やしてる。とカシラは言っていました。カシラも友人が来ていたりして楽しく過ごしているようです。
本当は私も今から行って応援したいけど・・・私は試合に応援に行くと必ず負けてしまうジンクスを持っているようで・・・今日は家から応援になりました。コガシラに言われるんです。バレーの試合やバスケットの試合がある度に「ママが行くの?ママが来ると負けるんだよね。パパが来ると勝つんだけど・・・ママ、できるなら来ないで・・・」と。悲しいぃ~
本当、家の中でヤキモキしながら試合が勝てるように祈るしかない私でした。頑張れ!砂に突っ込んで怪我してでも根性でボールを拾うんだよ!帰って来たら、消毒と絆創膏があるからとにかく根性でボールを拾って来い!ボールを落とすんじゃないよ!とホテル方面に向ってエールを飛ばしています。本当は試合を見ながら大声出して応援したいのに・・・・こんな時に縁起を重視するのも親心でしょうか?・・・・
天気:晴れ時々曇り
気温:31度

2007年9月7日金曜日

特別な時間

   家の玄関を入った左側の壁の小さな場所に私が好きなモノを集結させました。壁に掛けてある絵はカレンダーから切り取ったものです。気が向いた時に絵を変えています。と言っても「海」と「オールドハワイアン」の6枚程ですが・・
マーケットで買ったデコレーション用のヒトデ。サングラス・間接照明に椰子の葉、貝殻が数個。アロマオイルは「OCEAN WIND」
   なんて気取っているように思えますが、実はこのスペースだけなのです。目で見てイライラしないのは・・・あとはコガシラとカシラが散らかしてくれます。私は毎日掃除をしなきゃならんのです。家がすっきりしているのは、コガシラが学校から帰って来るまでの時間。そこにカシラが数時間後に加われば、雷の1つや2つ落ちることになります。コガシラが寝て、カシラがクラブハウスに居る時はワクワクします。散らかされた分を手っ取り早く片付けてお酒を用意して・・
部屋を暗くして間接照明の灯りとアロマオイルをつけて、好きなヴォーカリストのDVDを見るのです。私の特別な時間なのでした。つい調子にのって、お客様から頂いた泡盛の古酒を1本空けてしまったことがありました。海が近くにあっても、日常の生活の中でなかなか海へ行く時間を持てないのが現実。せめて1人になった夜だけは、サイパンを満喫させてくれぇ~!
   今もコガシラはPCを広げてリビングのテーブルは片隅に・・・飲んだお水のボトルはそのままに、ヘッドホンも床にありソファーに座らずダイニングテーブルの椅子を持ち出しそれに腰掛けてテレビゲームをしています。カシラはソファーに横になり、本を読んでいますが足元にはシワになったTシャツが。背もたれのクッションは原型を留めていない状態のように波打っています。きっと絶対に必ず2人はこのまま寝室へ行きます。今日は金曜日、明日は学校がありません。コガシラよ!早く寝てくれ・・・と願うけど、只今サイパン時間22:55。私の方が眠くなってきました。今日もまた間接照明は点けられることなく、夜は終わってゆくのです。
天気:晴れ時々曇り、スコール有り
気温:31度

2007年9月6日木曜日

秋ですかねぇ~

   暦の上では9月は秋ですよね・・・ここ数年、9月はまだまだ夏の色を多く残して秋にはほど遠い気候ではありますけど。台風9号が東海~関東に接近中とのこと、この地域にいらっしゃる方々はどうぞお気をつけ下さい。
   南の島にもやはり季節の変化があります。掃除をしていれば滴り落ちる汗、半袖やタンクトップの夏服。基本的には南国ですが、今日コガシラを迎えに行く途中、太陽の光が穏やかになったことを感じました。4~8月中旬頃までのギラギラ焼き付けるような刺さるよう陽射しではなく、太陽の光にオブラードをかけたような・・・至るところで乱反射していた光は落ち着いた光になっていました。先日までの雨は「秋の長雨」だったのでしょうか・・・
   入道雲とポップコーンのようなコロコロした雲が空に広がっています。強引な言い方をすれば、初秋と言いましょうか・・・・しかし、今朝は買い物に3軒のお店を廻りクラブハウスの掃除をしてトイレ掃除をして終わった頃に午前のダイビングを終了されたお客様が到着。
気がつけばタンクトップは汗でビショビショ・・まるでお水を被ったかのようでした。このあたりはやはり南国。しかしすぐに服を着替えなかったこともあり・・どうやら風邪をひいてしまったようです。鼻がつまってます・・・・
天気:晴れ
気温:31度

2007年9月4日火曜日

日本語・ハワイ語&チャモロ語

   KAI。コガシラの名前は「海」と書いてカイ。実はコガシラの学校に「カイ」が2人居ます。1人は1つ年上でアメリカンの男の子。一緒に写真を撮って掲載したいところですが、個人のこともありますので・・・この1つ年上の「KAI」はハワイ生まれだそうです。それで納得!カシラの友人でハワイに住むアメリカンの方の息子さんの名前は「カイカネ」コガシラと同じ歳。彼が言うには「カイカネはハワイ語で(海の男)って意味なんだよ」そこでカイはハワイ語でも「海」を示すものだと知りました。「日本語でも海(カイ)は海って意味なんだよ」と言うと驚いていました。カイカネのお父さんはやはりダイビング関係のお仕事をしていました。「いつか会わせよう!」と約束。
  同じ学校のW・KAIは同じバレー部。コーチが「KAI!」と叫べば2人が振り向く。チームメイトが「KAI!」と言えば2人が振り向く。ってわけでコガシラが「KAI K」アメリカンのKAIは「KAI S」と区別をつけるようになったとか・・先日コガシラを迎えに行くとKAI Sがコガシラに「Bye!KAI!」と言いました。コガシラも「Bye!KAI!」と言いました。笑ってしまった私。おっと!サイパンにあるダイビングポイント「ラウラウ」チャモロ語(サイパンやグアムで使われている言葉)では「豊かな」「活発な」って意味です。ハワイ語にも「ラウラウ」って言葉があるそうです。意味は「食べ物」
   因みカシラは「KIYOSHI」ですが、言いにくいそうなので「KC」と島の人に言われることがあります。「KIYOSHI」が短縮されて「KC」になったんでしょうけど・・・私が大好きなヴォーカリストも同じような呼び名があります。彼もハワイへ行ってからそうゆう呼び名をつけているので、同じような事からそうなったんでしょうかね・・知りませんが・・・
Si Yu'os Ma'ase(シ ジュウス マアセ)←チャモロ語
Mahalo    (マハロ)       ←ハワイ語
ご存知の方もいらっしゃることですが・・・上記2つは「ありがとう」です。
天気:晴れ
気温:31度

2007年9月2日日曜日

お届けしましょ・・・

  えっ~・・久しぶりのクリアーな夕日でございます。あたしゃ嬉しいね。Highになるね。夕日を眺めて炭に火を入れてワインを開けて個人BBQ(わっ!地味~地味やねぇ)今日はスペアリブを焼いたのよ。ジュージューしだしたスペアリブに塩を胡椒をパッパ!とふって、盗りたてサイパンレモン(読んで字のごとく、大家さんが庭で育てているレモンを2個ほどシッケーしたブツ)の果汁をドバーッとかけて食らいついたのです。

  夕日を眺めて海を見下ろしてこれはパラダイスの何ものでもないでしょう。 サラダをラクダのように食べていたら夕日の横の雲もラクダに見えてきました。見える?ヒトコブラクダ・・・海面にできた夕日の道には船が・・・

  台風9号が小笠原諸島に接近中だとニュースで聞きました。サイパンにこの台風の影響なのか?時々、そよ風のような西風が吹きます。でもサイパンは今日も晴れ、見事なサンセットを見せてくれたのです。この夕日を皆さんにお届けしましょ・・・
天気:晴れ
気温:32度

2007年9月1日土曜日

緊張の1日

   今日は久しぶりに朝から晴れ・・いい気分ですねぇ~・・しかし!そんな気分も束の間めちゃめちゃ恐ろしい事態に遭遇したのです。実は数年前、下水が逆流。雨が続いた時期のことでした。衛生局から派遣された清掃プロの方々が厳重な装備で家のものを全て運び出し、水洗い&消毒。家中は全て消毒してカーペットもマットも全てクリーニングへ。徹底的な仕事をしてくれたのですが、衛生局員が来て最終的な検査をしてOKが出るまで家に入ることができませんでした。どうしてこんな事が起こったのか?と言いますと、長雨で土砂がマンホール内部に入ったのも原因ですが、椰子の実が詰まっていたとか・・・どうやってそうゆうもんが入るのか全く分かりませんが。っで・・・今日はその兆候がありました。ここ数日の激しい雨や小降りの雨も含め、連日雨続き・・土砂がマンホール内に流れ込んで詰まったようです。
このマンホールはここよりも坂を上がった場所に建つ家からも流れてきます。この周辺の人達が使わないようにしても、上から流れてくるモノを止めるわけにはゆきません。
大家さんがすぐに下水を管理している会社へ電話してくれましたが・・・何ゆえ「ローカルタイム」バリバリの島です。午前中に連絡するも、バキュームカーが来て吸引してくれて、マンホール内の土砂を取り除き、清掃してくれる作業になったのは午後5時。数年前のように逆流したらヤバイってゆうか、パニックってゆうか・・ブッチ切れるってゆうか・・・トイレのそばから離れられる状態ではありません。今日観た風景?便器です、便器。大家さん、週明けにはその会社の幹部と会って怒ってくる!って意気込んでいたけど、それよりも雨が続いたら定期的に余裕のあるマンホール清掃をしてもらう交渉をした方がいいと思うけどな。
大事には至らなかったから本当にホッとしています。しかし!2007年9月1日。貴重な1日を返してくれ!便器とにらめっこは二度としたくない。想像して笑わないで下さい。トイレの芳香剤が鼻についてしまった。香りはカキ氷のイチゴです(日本から持ってきた夏期限定モノ)まぁ~ほんわかする香りではありましたが・・・この清掃でまた数年大丈夫だけど、やっぱり雨が続く時期はいけませんね・・・もう定期的に清掃してもらいましょ・・・

天気:晴れ
気温:32度

2007年8月31日金曜日

忘れられない人

  朝から天気がモヤモヤして気分はモンモンとしています。午後遅い時間に晴れたりしますが、午後からの行動は現実的に難しいのです。中途半端な時間にコガシラを迎えに行かなきゃなんねぇ~のです。って事で、ネタの写真も撮りに行けず・・・話題を何にするのか?ここ数日頭を抱えています。今日は過去を振り返り、サイパンで出会ったあるおじいちゃんの話をしたいと思います。

  アパートでルームメイトの女性と暮らしていた時です。いろんな事がありすぎて精神的に参っていた時期でした。自分の居場所が何処にもないような気がして・・・それは心細くて寂しい時期でした。仕事から戻るといつも私の帰りをアパートの1室のベランダで待っていてくれるアメリカンのおじいちゃんがいました。車から降りると「一緒にビールでも飲まないか?」なんて毎日のように誘ってくれました。おじいちゃんが作ったパンを何度も頂いたり、マグロの刺身を貰ったり・・・おじいちゃんは1人暮らしをしていました。

  夕日を見ながらおじいちゃんとビールを飲んで頼りない英語と身振り手振りで会話をしたものです。自分の悩みを相談するとおじいちゃんはニッコリ笑って「大丈夫。答えは必ず出てくるよ。焦ることなく笑っていなさい。僕は貴方のそばにいるから、何かあったらすぐに言いに来なさい」と言ってくれました。

  おじいちゃんとの出会いは雨の朝でした。出社するおじいちゃんの車のエンジンがかからなくて雨の中、ボンネットを開けて困った様子でした。そこに私が通りかかり「どうしたんですか?」と声をかけたのです。「車が動かないんだ。困ったよ。もう会社に行かなきゃ・・今日は忙しいんだよ」とおじいちゃん。「乗りますか?送って行きますよ」「助かるよ。ありがとう」とおじいちゃんは私のボロ車に乗り込みました。仕事から戻った私をおじいちゃんが待っていてくれて「今日は本当にありがとう」とビールを半ダースお礼にくれたのが始まりでした。今、そのおじいちゃんはアメリカへ帰ってしまったけど・・・

  自分が苦しい時にいつもそばで笑って保護者のようにかばってくれた人。私が引越しをした時におじいちゃんに「ありがとう。また会いましょうね」と言ったっきりもう会うことは無かったまま。風の噂でアメリカへ帰ったことを知っただけでした。でもあの時におじいちゃんがいなかったら・・・そう思うと・・もし会えたら飛びついておじいちゃんに抱きつくだろうな。

  元気かな?夕日を見るとそんな日々のことを思い出します。今日は久しぶりに綺麗な夕焼けでした。ふと・・おじいちゃんを思い出し、あの時のビールの味を思い出したのでした。

天気:曇り時々雨 午後3時頃から晴れ間見える。
気温:30度

2007年8月29日水曜日

土砂降り

   のんびりしたサイパンでは刺激も少ない。って事で、今日は久しぶりにスリルを味わってしまいました。コガシラを学校に送った帰り道・・・島の中央にあたる部分で土砂降りがありました。その雲はその地域だけにかかり、東~西へと横切っていったのです。下り坂になっている部分ではちょっとした激流下り。7m先が真っ白になる土砂降りです。多くの車が路肩に入って雨が落ち着くのを待っていました。私?四駆に切り替えて少しの減速で走りました。
今思えば、絶対に路肩に止めるべきだったけど・・・何かにトリツカレタ・・・・?って言うのは嘘で後ろから来ていたピックアップトラックは減速もせず走ってきたのです。「絶対に抜かれちゃなんねぇ~」と頑張って走ったわけです。その雲を抜ければ道路は乾いていて雨粒1つさえ落ちていない・・・今は雨季。島のあちこちで激しい雨があります。今日はダブルレインボーを2回見ました。この時期には色鮮やかな虹を見られることも多いんですよ。

天気:曇り時々雨
気温:32度(当然のことですが、湿度は高いです)

2007年8月28日火曜日

皆既月食&星の群

   今宵は「皆既月食」サイパンでも見られました。いつもなら眩しいぐらいに輝く満月も今宵は光が弱く、赤い月をしていました。8時頃、完全に月は消えました。「え!雲に入ったの?それとも月食?」なんて騒いでいたのは私と番犬のサブ。犬がそんな事を言うわけないのですが、やたら吠えていました。「まぁ~サブも分かるの?凄いね」なんて話しかけているとサブが吠えた本当の理由が分かりました。サブは月に吠えているのではく、サブの彼女を狙っているストーカー犬に吠えていたのでした。(でも月に吠えるのは犬ではなく狼ですよね)
   しばし月を見ていたかったのですが、蚊に刺されまくりで退散しました。実は皆既月食の天体ショーよりもサイパンの夜空に輝く星・・・ひしめきあっています。こんなに星って多かったっけ?と・・皆既月食と星を眺めていました。そろそろ・・流れ星が見える時間かな?
今夜の夢は宇宙からやってくるヒーロー兄弟の夢を見そうです。3分間だけでも会いたい。絶対にカップラーメンをご馳走したい

天気:晴れ
気温:34度

2007年8月27日月曜日

月が・・・

   今夜の月も綺麗です。東の空から昇ってくる月が椰子の葉の隙間から見えてきます。
椰子の葉は月の光に照らされてキラキラしています。今宵、日本ではどのように月が見えていますか?サイパンの月は白くて輝いていて・・・それはそれは綺麗です。月が島の真上に来た頃、ヘッドライトをつけなくても車の運転ができる夜道になります。月明かりが空に浮かぶ雲をしっかりとらえて、幻想的な風景を見せてくれます。月がフィリピン海の上に来ると、海面がキラキラしてきます。西に行くにしたがって、海面には月明かりで出来る金色の道が現れます。それを見ていると今にもイルカが飛び出して来るんじゃないか?と想像してしまうぐらいです。そんな景色を見ているとサイパンがむちゃくちゃ愛しくなります。
   海も穏やかです。明日は鯵の群れが来ているラウラウへ潜りに行こうかな・・・
天気:晴れ
気温:34度

2007年8月23日木曜日

ちょっとお気に入り

   これ・・「スターフルーツ」って言います。りんごのような口当たり(梨にちかいな・・・)濃厚な味ではありませんがその果汁の甘酸っぱさは口にいっぱい広がり、特別に美味しいものではないけどつい手が出てしまう味です。絶妙にヤバイ果物なのでございます。個人によってその味の表現の仕方が違いますが、私はこう思うのです。香りはほのかに金木犀。一噛みしてみると果汁が喉入り口まで一気に流れ込むような・・・その瞬間にも金木犀。皮の部分を噛み締めると一瞬にその香りは甘酸っぱさに変わります。こうゆうのは日本で育てることはできないものでしょうか?
   「トロピカル」の代表選手と言っても過言ではないフルーツではないでしょうか?このスターフルーツ。細長いものですが輪切りにカットする名前通り☆の形をしています。これを宙に投げて落下するまで3回願い事を言っても願いは叶わないかもしれません。でもこれだけ☆の形が綺麗だと願い事をしてみたくもなります。バズーカ砲にこれを入れて遠く高く投げても言い切れないほど沢山願い事がある人は、流れ星の多いサイパンの空に願って下さい。
どうしてもこのフルーツをりんご・梨のように丸かじりする事はできません・・・形を楽しみ、ほのかな味と香りを楽しみ・・・オツなものです。はい・・・・

天気:晴れ時々スコール
気温:34度

2007年8月21日火曜日

サイパンは雨

   ニュースで日本各地の猛暑を聞く度に「サイパンって避暑地?」と思ってしまいます。
日陰に入れば心地良い涼しさをくれるサイパンです。でも今日は激しい雨に時折襲われる1日でした。昨夜から雨が激しく降ったり止んだり。今日は朝から激しい雨の中、コガシラを学校まで送りました。昨夜からの雨で道路わきには所々に大きな水溜りができ、避けようにも対向車が来るのでそのまま水溜りへゆっくりと突入・・・それでも窓ガラスに飛び跳ねる泥水が車を汚してくれます。雨が止んでも灰色の厚い雨雲が空いっぱいに広がっています。
日本は激しく暑いのにサイパンは雨。今はクーラーが無くても大丈夫です。

天気:雨時々曇り
気温:30度

2007年8月20日月曜日

懐かしいなぁ~

   サイパンは狭い島です。すれ違う人も知り合いが多かったり・・日本からお客様をお迎えすることで新しい出会いがあり、そして再会があり。人との出会いの素晴らしさを教えてもらいました。お客様の中にはご結婚されてしばらく海から離れられる方もいらっしゃいます。家庭やお子さんを持ちながらもオーシャンクラブのHPを見て下さる方々・・有難うございます。8日の投稿の中でMAMIさんからの久しぶりのお便りを頂きました。懐かしさと会いたさがこみあげてきました。独身の頃、アフターダイビングでよく遊びましたよね。もう何年前になるんでしょうか?6・7年前ですよね。頂いたCD、今も聴いていますよ。この間、ローカルの富豪の方に食事に招待されホテルのレストランへ行きました。mamiさんから頂いたCDが流れていました。落ちついたらまた会いに来て下さい。あの頃とはまたちょっと変わったサイパンになりました。ガラパンの道路は分離帯ができて椰子の木が並んでいます。ガラパンの中心地は歩行者専用になり綺麗に整理されています。また会いたいね・・・

天気:曇り時々雨
気温:34度(日本は酷暑ですね。どうか皆さん、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。しばらくこの暑さが続くような事をニュースで聞きました。栄養をとって暑さを乗り切って下さい)

ありがとうございます。

   8日からブログが飛んでいました。すみません・・・PCの調子がむちゃくちゃ悪かったのは言い訳です。日本ボケも重なり諸事情もあり、ついさぼっていました。そんな間に誕生日を迎え(群馬ダイバーさん!メッセージありがとうございます)→年齢も暴露されてる!隠す歳でもないし、隠したい年齢でもないし(群馬ダイバーさん!今度会った時は覚悟しておいて下さい。まず海へ行く前に免税店にでも行ってもらいましょうか・・・誕生日プレゼントは誕生日の前後半年OKです)そう!私は43歳!堂々と言ってしまおう!40代になり女性は益々磨きがかかるってもんで・・・そりゃ20代のお姉さんのように肌にハリがあるわけでもなく、お尻もきゅっと上がってるわけでもなく二の腕だって拍手をすればブルブル揺れるし、ちょっとタイトなワンピースを着れば腹筋しながら着てる状態。(いいとこないじゃん)だけど20代や30代の女性に負けない女の艶を出してゆけるんじゃないか?と今日もヘチマ水を顔にパタパタ・・・頑張っているシジューのあがきです。
  40代の目標!「50歳までにダイブマスターになる」「小顔になる」大股で歩ける自分になりたいですね・・・世の40代女性!一緒に頑張りましょう!!女はこれからです。絶対に諦めない。諦めたら全てがたるむ!そんな恐怖心がビタミン剤になっています。

2007年8月8日水曜日

戻りましたぁ~

   長い夏休みを頂いておりましたがサイパンに戻って来ました。今日からまたブログをせっせと書きます。皆様どうぞまたお付き合い下さいませ・・・
   やっと帰ってきたサイパンですが、あいにくスカッとした天気ではなく今か今かと青空を願い空を見上げている今日です。
   歳を重ねるにつれて「日本」の良さを強烈に感じます。飛行機がサイパンに向けて離陸した時には何とも言えない寂しさが襲ってきました。でもそんな気持ちも飛行機が水平飛行になる前にどこかへ行ってしまうのですが・・・機内で会ったサイパン野球チーム。どこかへ遠征に行っていたのでしょう。サイパン空港の滑走路に車輪がタッチダウンした時にその選手達が一斉に拍手!「Our sweet home!」の声・・・やはり故郷とゆうのはいいものだな・・
   落ち着いたら海に泳ぎに行こう!サイパンも第二の故郷ですからね・・・

天気:曇り
気温:34度

2007年6月20日水曜日

お知らせ

   明日21日~8月6日まで「ブログ」をお休みさせて頂きます。カシラが書く「掲示板」はお休みではありませんので、どうぞ宜しくお願い致します。
天気:晴れ
気温:35度

2007年6月19日火曜日

サイパンのいいところ・・・

  ここ数日の間、この島がもっともっと好きになるような出来事がありました。
  困っているとスケールの大きな優しさをくれるローカルの人達。この一週間で3組のローカルの家族の優しさに触れました。言葉も行動も・・全て。人は泣いて試練を乗り越えて強くなると言われますが・・・「人の優しさが勇気をくれる」そんな事もあると私は思います。手放しで心いっぱいの優しさを感じた一週間でした。今は感謝です。人の優しさに触れた時、雲っていた心も晴れてゆく・・・今はこの感謝をいつか恩返しできるように神様に祈ります。
  2ヶ月前、花壇に植えたひまわり。正直、種を撒いたのは自分の気持ちがダウンしていたからです。「花が咲けば元気になる」朝晩の水。犬が花壇を荒らした日は涙が出てきました。でもひまわりは元気に咲きました。大家さんご夫婦が「いいね。サイパンでもひまわりは咲くんだね」と喜んでくれました。カシラも犬が入らないように柵を作ってくれました。知らない間に作ってくれていました。
  今日、クラブハウスの前の木が大きくなってきたのでカシラがそのエリアのそばの家に行き木を切らせて欲しいと言いました。その家族は北島(サイパンの北にある島)から来た人達です。ちょっとお土産を持って行きましたが・・・その家族は快く了解してくれました。その時に「ひまわりいいね。北島にもひまわりが咲いていたのよ。でもサイパンで見られるとは思わなかった。みんなでひまわりを見ながら、いいね・・って話していたのよ」と言われたそうです。「種が取れたらあげるからね」とカシラは約束してきました。
  もうこうなったら島の優しい人達と「ひまわり村」って名付けて、この周辺にいっぱいひまわりを配ろう!とゆうことになりました。大家さんは今、15本のひまわりの苗を育ててくれています。「ひまわりが咲く丘」をローカルの人達と作ってゆきたいな・・・・

天気:晴れ
気温:35度

2007年6月18日月曜日

辛い物シリーズ

   今日の天気は朝から曇り時々雨、一瞬晴れ間。の繰り返し・・・こんな時は前から気になっていたコガシラの部屋と私達の部屋を取り替える作業に限る!とゆうことで、遊びながらイヤイヤやっているコガシラに渇を入れながら机・本棚等を移動させてプチ引越しとなりました。午後10:00までかかってしまったけど、全て終了!
   やたら汗をかいたものだから、夕飯は自然と辛いものになってしまいカシラもコガシラもヒーヒー言いながら食べていました。韓国マーケットで買った「豆腐鍋」の素。それにコチュジャンを入れて豆腐を入れて・・・真っ赤なスープはサイパンの気温の中で食欲を湧かせてくれます。こんにゃくの唐辛子入り炒め。気がつけば辛いモノシリーズでした。可愛そうだったので、きゅうりの梅たたきを加えました。でもドーッと吹き出る汗もいいものですね・・・
天気:曇り時々雨、一時晴れ
気温:34度

2007年6月17日日曜日

ウツボから海を学ぶ?

  胴の直径25cm~30cm。体長1.5m・・・恐ろしいヤツです。この冷たい目、鋭い歯。お世辞にも綺麗とは言えない柄・・・場所はオブジャン。太平洋にこいつは居るんです。
目が合うと「食うか食われるか?」の凄みで睨んでくるような・・
  ウツボだけを見れば怖いけど、自然の偉大さを感じるのも確かです。今、こうして私がキーボードを打ってブログを書いているこの時間も海の中で魚達はどんなことをしているのでしょうか?波は寄せては返して・・・海の中に生き物が居て私達は灯りの下で生活をして。
  海を思い浮かべれば・・・昼間見た海は今も同じようにそこにある。まだその姿を隠しながら図鑑にも載ることもない生物がこの海の底に今も泳いでいると思うと・・・私達が見ているものはわずかな世界なのかもしれませんね。
天気:曇り
気温:34度

2007年6月16日土曜日

カシラいじめ

   本日午後、雲がモクモクと・・・意味はないのですが、空いっぱいに広がる雲を見ていると面白いですね。雲から太陽が出ようとするその隙間の青空がとっても清々しく思えます。
   話は変わりますが・・・今朝カシラにこんな事を言われました。「夜中に俺のことを叱らないでくれる?」「え?何のこと?」「覚えてないの?夜中に急に起き上がって俺のこと指さして、あんたなんか下で寝て!って言ったんだよ」「うっそぉ~・・・」「それで布団を持って下へ行こうとしたら、何でそんなモノ持って行くの・・置いて行って・・そのまま行ってよ!って言うから夜中の3時30分まで下で寝ていたけど、腰が痛くなったのと肌寒くなったので上に上がって来たんだよ」「うっそぉ~またまたぁ~・・私知らないよ」「本当に知らないの?」「うん。寝ぼけていたのかな?」「酷い・・酷すぎる・・・」と・・・
そうゆう事ってあるんでしょうか?確かに昨夜はカシラと喧嘩した夢を見たけど、まさか実行するとは・・笑って誤魔化したけど・・・・今夜も何かするのかな?ワクワク・・・
天気:晴れ
気温:36度

2007年6月15日金曜日

楽しかったぁ~

   今夜はお客様とBBQ。冗談の連発で楽しかったぁ~・・・日中の暑い気温も夜になると涼しくて4時間も外にいると肌寒さも感じました。やっぱりサイパンはコンクリート熱の熱帯夜ではなく、夜になると自然の風がクーラー代わり。これが本当の地球の温度なのかもしれませんね。そう言えば真夏の日本から来たお客様は「避暑に来ているみたい」とよく言われるサイパンなんですよね。日中は陽射しの暑さは日本と同じぐらいなのにサッパリしているって言うか何と言うか・・・
   そんな夜にお酒と大量のお肉とサラダ2種と・・・〆はお茶漬けで・・・楽しかった。
女将お手製の白菜漬なんかもあったりして・・・サイパン産の一味唐辛子の強烈な刺激が酔いをコントロールしてくれるんです。(そんなに飲んだわけじゃないけど)楽しい一時はすぐに終わってしまうけど・・・・それでも楽しいのだぁ~
天気:晴れ。午後からちょっと雲が多かったかな・・・
気温:35度

2007年6月14日木曜日

なんでもかんでも・・・

   オーダーメイドなのだぁ~!一見「親子丼」「玉子丼」とかに思えますか?実はこれ「和風中華丼」なのです。あれ?和風で中華って変ですよね。でも正式名が無いんです。サイパンで一番お気に入りな和食のレストラン「初」(うぶ)メニューになくても希望を言えば板前さんがその通りに作ってくれるのも嬉しいです。昨夜も我が侭炸裂で「あっさりしたお出汁のあんかけご飯が食べたい」と・・・出てきたものは写真の小どんぶり。お出汁があんになっていて、青しそ・のり・イカ・エビの卵とじご飯。パンチとして針生姜が入っていました。海苔と青じそ・生姜の味があんにマッチしてGOO~でした。
   お酒の後にちょっと少しご飯を・・・って気分の時は「初」の板前さんに好きなモノを言ってみて下さい。その通りに作ってくれますよ。ここはスパゲティも作ってくれますが、麺の茹で方がアルデンテで和食レストランとは思えないぐらい美味しいのでした。そうそう!串揚げも美味しいんですよ。お薦めはトマト&チーズ。嘘!と思うでしょ?でも本当に美味しいんだから・・・
天気:晴れ(今日も暑い・・・)
気温:36度

2007年6月13日水曜日

恥ずかしながら自己紹介

  恥ずかしながら自己紹介させて頂きます。ワタクシ、女将でございます。スッピンでごめんなさい。その昔、日本で仕事をしていた時は化粧もちゃんとしていたのですが、サイパンの暑い気温の中ではどうしても化粧ができず・・・その代わり、ホロ酔いかげんの顔色と自黒と日焼けした(これでも日焼けが落ちている方ですが・・・)その顔色ですみません。
生月日・・昭和××年8月16日(お盆の精霊流しと共に私の誕生日も流されていました)
星座・・・しし座  動物占い・・・猿(おだてればどこまでも登って行くようです)
趣味・・・ダイビングと言いたいところですが、実はサーフィン。サイパンに来てからは全然やっていません。今はもうできないだろうな・・・でも小さな波でボディボードを使ってパドリングの練習だけはしています。ダイビングも好きですよ。何もしないでボーッとしているのが好き。動かないダイバー
好きなミュージシャン・・・Beach Boys 杉山清貴(サーフィンに行く時によく聴いていまして、今もなお聴いています)
短所・・・熱しやすくて冷めやすい 好きなモノ・・・満月(何故か月光欲するのが好き)で十五夜の日はワクワクします。海も大好きです。初めて海水浴に行った歳は小学4年生。実家の場所は海のない所で、やっと連れて行ってもらえた日は鼻血を出しても海で泳いでいました
気がつけば、誰もいなくて親に引きずり出されました。「サメが来るよ!」の脅しより、自分で想像した海底人に恐怖を覚える。
こんなワタクシめでございますが、これからもブログを通してサイパンを皆さんにお伝えしてゆきます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。因みに横の男性はお客様。ちゃんと了解を得て(殆ど脅し?)一緒にピース!です。
天気:晴れ(暑いですよぉ~)
気温:35度

2007年6月12日火曜日

独り言のような・・・

   昨日はブログを書けませんでした。ごめんなさい。と言うのも・・・2年ぶりにマッサージをして2年分の疲れ?から解放された途端、夢心地で朝になってしまいました。1時間のマッサージでしたが30分ぐらいした頃でしょうか?マットに体が吸い込まれてゆくような錯覚を起こし、左肩から頭にかけて熱くなりそのままスーッと消えてしまいました。気持ち良かったです。
   さて・・写真はタンクビーチ。キャピタルヒルから南東の位置にあるカグマン半島にあるビーチです。太平洋です。サイパンはフィリピン海と太平洋に囲まれた島です。このビーチは泳げる場所は少ないのですが、太陽は昇り月も昇ります。私の好きなビーチです。
この海をずっと行けばハワイへ行きアメリカへ行き・・・いろいろ考えていると海って繋がっている事を改めて納得してしまいます。
   今日も暑い一日でした。今年は例年になく暑い!とローカルの人達も言っています。
青空も眩しいし、海はキラキラしています。いいですよ。サイパンは・・・
天気:晴れ
気温:35度

2007年6月10日日曜日

複雑な思い・・・

   昨日の寝違いが嘘のように治った今朝。いいですねぇ~首が痛くないのは・・お騒がせ致しました。今日はヤボ用で朝からバタバタして写真を撮る時間をすっかり逃してしまいました。ローカルのおばさんの家に行って夕飯をご馳走になったのですが、その時に写真を1枚。殆ど意味のない写真です。
   こんな場所でも話題になるのは「今後のサイパン」確かに航空機が飛んで来ないのは厳しいですね。私達には死活問題だけど、ローカルの人達もかなり不安を抱いています。
   今日はクラブハウス近くの大きな家が「ガレージセール」をしていました。何があるのか?覗いてみました。埃っぽいタッパウエアー・服・クリスマスデコレーション等・・欲しいものはありませんでした。ベビーオイルまでありました。ローカルの家主の人に聞いてみると「もうこの島を出て行くのよ」と・・・確かに「FOR RENT」の看板が家の前に建っているのをよく見かけます。住み慣れた島を出て行く人達も将来の為に・・と思いながらもやはり複雑な思いはあるようです。
   私も何かモンモンとしたモノを抱えながら自宅へ。夜になり、20年程カシラと交流のあるローカルのおじさんから電話がありました。酔っ払っていました。「お前は俺にとって息子のようなモノだから・・・公私共にいつも一緒だ・・・」意味不明ではありますが、有り難い電話を貰いました。カシラは「何かな?こんな電話をしてくる時は何かあるんだよ。俺ちょっと行ってくる・・」と様子を見に行きました。2時間経過していますが、まだ帰って来ていません。捕まっているんだろうな・・・
天気:晴れ
気温:35度

2007年6月9日土曜日

スミマセン・・・

   女将、寝違いで首動かず・・・今朝方、寝返りをした時に激しい痛みで体が硬直。
寝違いをしたようです。今日は車で出掛けることもできず・・座ることもできず・・首を吊って歩きたい状況で。そんなわけで今日のブログはこんなモンになってしまいました。すみません。今日はサイパンの天気と気温を報告します。
天気:晴れ
気温:34度

2007年6月8日金曜日

カワセミ参上

   掃除をしていると窓の向こうに「カワセミ」が。英語では「Kingfisher」と言います。
クラブハウス周辺にはよく飛んでいるのですが、こんなに間近に見たのは初めてです。掃除機放り投げて?カメラを持って窓越しへ・・1発勝負。この後にすぐに遠くへ飛んで行きました。一休みしていたんですね。
天気:晴れ
気温:34度

2007年6月7日木曜日

島の午後

   それはそれは静かな島の午後・・・おじさんが網を持って岸近く泳ぐ魚を狙っていました。こんなまったりな時間・・・写真でお分かり頂けますか?
天気:晴れ
気温:34度

2007年6月6日水曜日

女性のリゾート

   昨日に引き続き「Sea Shell Pink」の商品。今回はリゾートドレス。これまた私好みを選んでみました。まだまだ種類はあるんですよ。このデザインは年齢と共に着れないモノだと思っていませんか?実は逆で・・・リゾートドレスは装飾品をちゃんとつけてヒールのサンダルを履けばリゾートではとっても上品なのです。だから大人の女性に是非着て頂きたい服なのでした。大人の女性でしか出せない味が出るんです・・・それでリゾートホテルのイタリアンレストランとかで席を予約して、外ではトーチの火が辺りを照らして月明かりが椰子の木を照らして・・・美味しい食事をする。サイパンの休日の中で大人の女性には是非そんな時間を持ってもらいたいなぁ~本当のリゾートが満喫できますよ。
   「Sea Shell Pink」のHPへは昨日のブログの中に掲載してあります。一度ご覧になって下さい。他にも日本で着られる涼しげな服も店内にはありますよ。
天気:晴れ
気温:34度(暑い!)

2007年6月5日火曜日

アロハ


   知人のお店「Sea Shell Pink」がオープンしました!!アロハ好きな女将にはたまらないお店です。なんていっても、この店のオーナーがとっても気さくでお洒落でアロハにはめっちゃ拘りを持っているんです。きっと友達になってしまいますよ。(ここまで誉めたら何かおごってくれるかなぁ~)勿論ホームメイドなのです。アロハ柄で可愛い鞄も作ってくれますよ。彼女がアロハを作る中で1番気を使っているのはボタンをかけた時、左右の柄がちゃんと一致するように・・・少しでもずれていたら商品にしない!ってポリシーなのです。アロハ好きにはたまらないモノですよね。写真では見ずらいけど、1mmのずれもない柄合わせなんですよ。凄い!!
   私は19歳の頃からアロハ好きになりました。今もその頃から地味ながらも集めたアロハがクローゼットの中にずらりと並んでいます。でもどうしてもまだ着れないアロハがあります。それは柄が白抜きになっているアロハです。水色で柄が白抜きのアロハ・・・これが1番手強い。アロハはどんな人でも似合うけど、柄によってはアロハに着られてしまう場合があるような気がします。アロハは派手なほど簡単に着られる。シンプルなほど着こなすのが難しい。そんな変な考えがあるのは私だけでしょうか?シンプルなほど、着る人の内部から出てくるものを映し出すような気がするんです。私はまだその柄を着られません。人生修行が足りないな・・・トホホホ・・・
   上記、アロハ写真は「Sea Shell Pink」の商品の中から4点、女将好みを選んでみました。他にも沢山あります。サイパンにお越しの際には、是非寄ってみて下さい。このお店の詳しくは下記の通りです。
   今日もお店に行ってアロハを眺めていた女将でした。明日はアロハ柄のリゾートドレスを紹介します。
天気:晴れ
気温:34度

2007年6月4日月曜日

島の郵便局

   静かでのんびりとした島の郵便局です。あまり人の出入りがありませんが、手紙を持っていけば受付のお姉さんはニコニコしながら対応してくれます。この島には住所がありません。手紙も荷物も全て郵便局にある私書箱まで取りに行くのです。
   今はメールで即効に相手に連絡がとれて便利ですが、やっぱり「手紙」はメールよりも温かいものを伝えてくれるような気がします。実家から送ってくれる荷物も郵便局に取りに行くのですが、私書箱に黄色い紙が入っています。それを持ってカウンターへ行くと奥の部屋から荷物を持って来てくれます。その横に税関職員が座っています。ごくまれに検査されることもありますが、その箱の中には日本のお菓子やインスタントコーヒー・・・コガシラ用のモノが半分以上入って、あとはカシラ用のモノ。私にはカレールーとか・・実娘なのに私用のモノが殆どないんです。でもここが里心がついた私に温かい親の愛情を運んでくれる場所になります。日本を離れて15年・・・ずっと島の郵便局は実家と私達を結ぶ場所になっています。きっと私達だけじゃなく、この島に住む外国から来た人達の温かい場所なのかもしれませんね。
天気:晴れのち曇り
気温:34度

2007年6月3日日曜日

女将・副業をマジ考える。

   咲きました。苦節2ヶ月・・ゲンタ(犬)の花壇荒し・季節外れの強風を乗り越えて。
ひまわりとは言えどもこの角度から写真を撮った理由は「太陽に向っている」からです。これがしたかった・・他にもあと3・4日すれば花が開いてくるようなものが数本あります。
   今まで「花」にはあまり興味なかったのに、今年はヤケに花の種を撒くあたり「人間丸くなったのかな?」と誰も言ってくれないので、自分で言ってみたりするのです。他にも「青じそ」(大葉)を作っています。←これは物価上昇中のサイパンだから自給自足ってわけですが・・・この間、パイナップルを買い葉の部分を植木鉢に入れておきましたが失敗しました。(これは1個の値段で2度楽しめる。を狙って)
   ひまわりの種の袋には160cm程の高さになると書いてありました。でも140cmあるかないかぐらいの高さのひまわり・・・これから大きくなるのかな?土があまり良い状態じゃないところに植えすぎてしまったのかな?と初回の反省をしているところです。私の副業で「ひまわり」の苗を販売しちゃおうかな?因みにコガシラは誕生日に友達からハムスターを2匹貰い、ねずみ産で子供がどんどん生まれています。ペットショップで1匹4ドルで引き取ってもらえるので、それでお小遣い稼いでいます。私もひまわりOR青じそでやろうかな・・・と、真剣に考えるのでした。
気温:34度
天気:雲は多いけど、晴れ!

2007年6月2日土曜日

サイパンの水事情

   今日から夏休み・・・朝からコガシラのキーキー声を聞きながらブログの写真を撮りに出掛けました。朝から雲が多く、なかなか太陽が出てくれません。ほんの一瞬を撮るためにその場で待つ事も多く喉が渇きます(気温だけはどんどん上昇するんですよね)そんな事からサイパンの「水事情」を今日の話題にしてみようかな?と思ったわけです。
   貯水ダムなんてない島だから降った雨は各家のタンクに入れる。当たり前のこと。今は裏庭に大きなタンクがありますが、昔住んでいた家は写真ぐらいの大きさのタンクがテラスの横にありました。雨水を溜めていたのです。「ものは試し」で雨水を容器に入れて炭を入れ布で濾過してコーヒーを入れたらその味のまろやかだったこと(飲料水代をケチったんです)
   この島は戦争時の爆撃で地下水脈が破壊されて海水と混じりあうようになったと聞いたこともあります。その為に蛇口からの公共水道は飲料水には適さず、飲む以外の生活水としてしか使用できません。海にはお水が沢山あるのに、私達の飲料水は乏しいのでした・・・
   今日も朝から暑いのでお水やら冷たいお茶やらをガンガン飲んでいます。昔は缶ビールが1ドルもしない時がありました。「お水を買うより安いから」なんて理由でビールを昼間から飲んでいるローカルのおじさんをよく見かけたけど、今はあの時よりも水の供給がしっかりしているし何はともあれビールが値上がりしたこともありそんなおじさんを見なくなりました
酔って手を振るおじさんの姿・・好きだったけどなぁ~
天気:晴れ(雲多し)
気温:34度

2007年6月1日金曜日

   波の音は本当にいいもんですねぇ~この狭い島、ちょっと煮詰まってしまうと波の音を聞く為だけにビーチへ行くことがあります。昔友人が「人はどうして海を見ると落ちつくか?それは1分間に寄せる波の回数と人の呼吸の回数がほぼ同じだから」と教えてくれた事がありました。皆さんは思い出に残る海がありますか?私にもそんな海があります。書くと長くなるのであえて省略しますが・・・今でもあの海に会いたいと思います。そしてまたいつかきっと会えると信じています。そこへ行くために、そこへ行こうと思えば明日も頑張れるような気がします。それは心に深く残っているものでも、それがまたいつか現実となることを信じています。多分、その海に会いに行くのではなくて・・その頃の自分に会いに行くのかもしれませんね。海を見ていたらそんな事を思ってしまった今日でした。
天気:晴れ
気温:34度

おはようございます!

   今日から6月ですね。今日も一日元気で頑張っていきましょ!今朝、クラブハウスの前にかかった虹です。

2007年5月31日木曜日

ハムスター

   これハムスターの赤ちゃんです。ここ数日前に小屋から出てくるまでに大きくなりました。ハムスターと言えばねずみ産。
数年前飼っていたハムスターが初めて赤ちゃんを産んだ時のお話ですが、その飼育方法を知らずに父親と一緒にしていました。ふと気がつくと父親が生まれたばかりの赤ちゃんを水の入った容器の中へドボン!と落としていたのです。生まれた時は真っ赤な皮膚をしていた赤ちゃんはみるみるうちに真っ青になってゆきました。心肺停止状態でした。
すぐにカシラを呼んでCPR開始。心臓マッサージは小指の先でトントン・・と人工呼吸は口を開くことができず鼻からやったのかな?何かしていたような記憶ですが・・・そんなに長い時間はかからなかったと思いますが、蘇生して皮膚も赤くなり動きました。(体調1cm)
そんな体験を積みながら、今は妊娠しているハムスターがどんな動きをするのかも分かるようになり・・「そろそろ赤ちゃん生まれるね」なんて話しています。その時は父親と離します。
   でもねずみ産なのでどんどん増えてしまいます。そんな時はペットショップに持っていくと1匹4ドルで引き取ってくれます。少なくても2~4匹生み、そのお金はコガシラのお小遣いになります。コガシラはいつの間にかハムスターのブリーダーになったような・・・
自分のお小遣いは自分で稼ぐ・・その気持ちは誉めてあげることだけど、写真のような可愛い大きさの時に必ず「これは家で飼う」と言いながら大きくなると「ペットショップへ持って行こうか・・・」と言うのだけは止めて欲しい。母はそう思うのでした。
天気:曇り午後3時頃からちょっと晴れ
気温:34度

2007年5月30日水曜日

もうすぐ夏休み

   もうすぐ長い長い夏休み(6月上旬~8月上旬)私としてはひょぇ~でございます。
この1週間、授業も殆どなく写真のように「遠足」に出掛けて遊んでいます。ここはマニャガハ島。真っ白な砂に青い海と空の下でかけっこする子供達。子供としてはいいですが、付き添う私達は大変でございます。子供の監視から何もかも・・・因みに今日は違うビーチで清掃をしています。社会奉仕に出掛けているわけですね。
   先々週、社会科で「ベトナム戦争」を習っていました。今日の午前中はベトナム戦争に因み、アメリカの某有名俳優が出演した映画を観てからビーチへ移動し掃除をするとコガシラは言っていました。「そうですか・・お遊びばかりですね・・・」でもこの映画にはラブシーンとゆうか・・そうゆう場面があるそうで、前に先生から通達がありました。「そのようなシーンがあるので承諾して頂けるなら親のサインを書いて提出して下さい」と・・その夜、コガシラはカシラに「一緒にお風呂入ろう!」とねだりました。カシラは「いいよ」と嬉しそうにお風呂に入りましたが、実はその用紙のサイン要求だったのです。「これママには内緒だよ。絶対ママそんなの見ちゃダメって言うから」と言ったそうです。カシラはお風呂上りにコガシラの部屋でサインをしたそうです。何も知らない私は後日報告を受けました。ベトナム戦争を知る中では教材となる映画ですが・・笑ってしまいました。きっとベトナム戦争の内容よりそっちの方に一所懸命になるんだろうな・・・
   明日も授業はなく、明後日は学年最後の日。そして3日後は確実に夏休みに・・・
天気:晴れ
気温:34度(弱い風があり、体感温度は快適です)

2007年5月29日火曜日

どあっぷ!

   「火炎樹」「南洋桜」英語名「Flame Tree」と言われるこの花。戦前の移民者も戦中の兵隊さんもこの花を見て遠い日本を偲んだと言われています。今は飛行機でたった3時間で来ることができる島でもあの当時は遠い遠い異国だったサイパンなのでした。
   ブログページの中にもこの火炎樹の全体的な写真が掲載されています。が・・今回の写真はこの花のドアップなのです。「そんな毛穴の奥まで写ってしまうからやめて!」と顔写真を撮る時に文句の1つも言う私ですが、この花は何も言わない代わりに赤く花びらを染めているのでしょうか?ところがドッコイです。そんな初々しい花ではないのです。緑に覆われたジャングルの中にあれば、すぐに目をひいてしまう程の自己アピールぶりたる真紅の花。道路沿いに並木として咲いていれば、その存在は堂々として何にも劣ることはありません。むしろ「ちょっと見て見て!」と言わんばかりに真紅の花は目に飛び込んでくるのです。
   花は高い場所で咲くので、このドアップの写真も珍しいのではないか?と思います。今回は人間にしたら幼年期~少年期に変わる頃の年齢でしょうか?それほど大きくない木を見つけました。それでも左手で枝を摑み下へグイッと下ろして右手でシャッターを押してる状況で撮っています。花芯周辺を見てみるとカトレアを連想させるような花の形ですよね?日本の桜とはほど遠い形をしていますが、木に咲き誇る姿は日本の桜に似たものがあります。木にイッパイの花を咲かせそれを楽しむ人達がいる。ただ「花見」ができないのは、この花が咲き始める頃から太陽の光も眩しくなおかつ強烈になり、花見どころではない気温の上昇があるために「花見」はしていません。「夜桜」のような「夜火炎樹」としても蚊の攻撃に泣くはめになります。火炎樹は遠い場所からサイパンの青い海と空とジャングルの緑と一緒に見た方が画になると私は思いますが・・・今のシーズン、飛行機の窓から島を見下ろすと島はジャングルの緑・海の青・火炎樹の赤の3色で綺麗だと言われています。
天気:晴れ(雲多し)
気温:34度(今日は風が時折吹いて体感温度は快適です)

おはようございます

   今朝のサイパンは曇り。でもこれから晴れるかな?って感じです。
夜中には雨が降っていました。雨季に入った事を告げる「雷」「スコール」の2点セット。雨季と言ってもずっと雨が降ってるわけじゃなく、強い日差しの下で肌がジリジリした頃にタイミング良くスコールが一瞬来てくれる・・・恵みの雨を感じるシーズンなのです。
今日も一日、良い日でありますように・・・

2007年5月28日月曜日

手を伸ばして・・

   ここはクラブハウスから車で7分程行った場所にある養鶏場。女将はここで卵を買っているのでした。お店でも買えるここの卵はとってもフレッシュなのですが、ここで直接買った方が約50セント安いんです。まぁ~そんな事はさておき・・・
   どうですか?この手入れされた芝生・真っ青な空・その空を貫けてゆくように長く伸びた椰子の木・・・海が綺麗なサイパンは空も芝生も空気も綺麗なのでした。これがサイパンなのです。最近、何かに取り付かれたようにこんな場所を求めて島を廻っています。
   青空に手を伸ばして・・・もっともっと高く手を伸ばして・・・そして深呼吸をして目を閉じるとクラクラします。でも笑えてきます。心が何かに疲れて収縮してしまった時、青空に向って手を伸ばすと心も元に戻るのかもしれませんね。この写真に手をかざしてみて下さい
何か伝わったら嬉しいな・・・本当はバッチリな写真であれば強力パワーも伝えられるのに、勘弁して下さい。そんな時は叫びます。「編集長!HELP ME!!」
天気:晴れ
気温:33度

2007年5月27日日曜日

島の日曜日

   今日は日曜日。日本でも日曜日は何か違った空気がありますよね。まったりと流れてゆく時間。サイパンにも日曜になるとゆっくりと流れる空気と時間を感じることができます。
日本からしてみれば平日もゆっくりしてるのに・・・と思われそうですね。確かに日本とは比べることができないけど、それでも日曜はとびっきりなまったり時間が島を覆うのでした。
   朝から天気も良くてカメラを持ってクラブハウス周辺を歩いてみました。車の中から見ていたハイビスカス。自分の足でそこへ行き、そこに立ってしばし時間を過ごす。太陽光線がジリジリと肌に食い込んでくるみたい。一台の車が止まりローカルのおじさんが「写真撮ってるの?撮ってあげようか?」とドアを開けた。「ありがとう。景色撮ってるから・・」「貴方が入って撮らないの?もしそうなら撮ってあげるよ」「でも景色だけだから・・ありがとう」
「OK!ごきげんよう・・・」と大きく手を振ってくれた。助手席にいた奥さんがニッコリ笑って手を振ってくれる。感動・・・
   島のまったり日曜日を満喫しようと思っていたら、昨夜から友達の家に泊まりに行っていたコガシラがその友人達を連れて我が家に帰ってきました。私の日曜はもう終わり・・・
至福の時よ、COME BACK!!
天気:晴れ
気温:34度

2007年5月26日土曜日

おまけ(18:30~45分のサンセット)



   今日のおまけです。午後6時になって雨が止み、30分後にはサンセットが雨雲の切れ間から広がりました。肉眼で見るサンセットは眩しいぐらいでした。みんな見に来てね!

タガンタガンの木


   「タガンタガン」と言われる木があります。マメ科の植物なのですが、この豆が煮ても茹でても食べることができない豆。カシラの足にできているマメと同じですね
このタガンタガンは島のあちこちに群生しています。島が緑に覆われているのはこの「タガンタガンの群生があるからだ」と言う人もいます。確かに、ジャングルに限らず一般家庭の庭にも生えています。これがまた繁殖率の高さと成長の早さはずば抜けていて、他の木の栄養まで取ってしまう程の勢いです。でもこの島にはもともと無かったと聞きます。
   この島は日本からの移民者を中心に「さとうきび」の栽培をしていました。ガラパン(繁華街)にも多くのお店が建ち並びそれはそれは活気溢れた島だったそうです。太平洋戦争が勃発しサイパンは激戦地となりました。爆撃・火炎放射で島は焼け野原になり、緑が失われました。調べたところによると、アメリカ軍が「焼け野原になった島に緑を!」とゆう事で、繁殖率が高く成長の早いタガンタガンの種を空から撒いたそうです。でもドンドン調べてゆくと、この植物の群生を利用して「軍事の島にする」目的もあったそうです。私が聞いた話は「この植物を繁殖させることで日本人に野菜の栽培ができないようにする戦略の1つだった」「この植物で身を隠しながらゲリラ戦を展開する」でも何処にも私が聞いた話のことは掲載されていませんでした。でもこの木の繁殖や生長を見ていると、それは書かれていなくとも決して否定できるものじゃない。とも思えます。
   今日、朝から雨が降っています。外に出掛けて写真を撮ることもできません。一瞬雨が止んだすきにやはり庭先にあったタガンタガンの写真を撮ってブログに掲載しているのです。海を見下ろすことができるクラブハウスの前にこの木が群生しています。そして写真を撮っている私の足元に小さなタガンタガンの木が何本も生えていました。どんどん広がっているタガンタガン。時にその木が景色の妨げにもなり、ノコギリとナタを持って切り倒します。でも2ヶ月もすればまた同じ・・・また切り倒す。この繰り返しです。過去にこの木を除去する作業をしたそうですが、除去してもまた生えてくるタガンタガン。強い・・・強すぎる。
   島ではこの木を利用して木炭を作っています。BBQ好きなローカル達。ちゃんとこの木と島の人達は共存しているんですね。
天気:雨
気温:30度

2007年5月25日金曜日

リゾートの裏側

   今日は雲が多い一日。午後になり空は雲に全てを覆われてしまいました。午前10:00にカメラを持って車に乗り込んだものの・・・強い陽射しは残念ながらありませんでした。
   この写真はラウラウ湾です。コガシラの友人の家へ行く道の途中にある風景です。昔は海岸まで見えていたのですが、草木が茂って隠れてしまっています。
   実は「癒し」を求めて島を廻った今日。簡単に行けるような場所じゃない所を探そう!そこにはきっと違った海への入り口があって大きな木があって・・・とワクワクして行ったのに、藪の中に強引に作られたような凸凹道は何があってもUターンできない道。私にはとてもデンジャラスな世界。「戦車みたいな車が欲しいな」と思う。きっとこの道をまっすぐ行けば海に出る。確かなモノがないまま憶測だけで進むにはこの道は危険すぎる。周囲も何となくヤバイ雰囲気が漂っています。ここは一刻も早く抜けた方がいい。まだまだサイパンには未開の地があり、その周辺で生活している人達もいる。アイスクリームのバケツサイズの容器が本当にバケツになっている。外に出ているキッチンのコンロ。どうやらここで調理するらしい。
コンロの横には醤油もある。見るからに人は居ないが気配は感じる。「逃げよう」アスファルトに出た時の安堵感。結局、無難なところで写真を1枚。既にその頃は太陽の光も薄くなってしまっていました。ガッカリ・・・
   その後、前に行った事があるボートキャプテンのアパートへ行きました。その場所はすぐ目の前がビーチで眩しいぐらいの海が広がっているのです。でも残念ながら車道と海岸を隔てるようにフェンスが長い距離で張りめぐらされていました。ガッカリ・・・せっかくそのエリアに行ったのだからと少し廻ってみました。敷居から屋根まで3mもないトタン屋根と壁の長屋。中国語で張り紙がしてあります。下着であろうが、何であろうが道路に面した場所に干してありました。中国人の女性が家から出てきました。贅沢とはほど遠い生きることで精一杯の人間のパワーを感じました。リゾートとは違う空気と時間を感じ退散しました。
   観光客の方々がいらっしゃる場所とは違った地域があって、そこにはその島に暮らす人達の時間や空気があります。それは華やいだリゾートとは全く別のものです。リゾート地とはそうゆうものなのかもしれませんね。
天気:薄晴れのち曇り(雷含む雨少し)
気温:34度 湿度は高め

雷なんて書くもんだから・・・

   只今、サイパンは午後3:40分。3時頃に今年の「初雷」を聞きました。2・3度ゴロゴロと・・・静電気が舞っているような空気と雷雲。島の地域によっては弱い雨が降っています。でもその後、雷は聞いていません。昨日「雷」なんて書くもんだから、今日やってきましたねぇ~さて・・これから今日の本番ブログ作業に取り掛かります。

2007年5月24日木曜日

光が欲しいぃ~

   今日は朝からどんより雲って太陽の光を見ることができませんでした。雨らしきものはこの頃定番のスコールで長くは続きません。でも空はグレー。今日は「癒し」を求めて朝から写真を撮りに行こう!と決めていたのになぁ~こんな事ってありますよね?窓ガラスを綺麗にした翌日に雨が降ったり、車を掃除した後に雨が降ったり・・・そんなもんですよね。
そんなこんなで今日は写真抜きですみません。
   午後6時を過ぎた頃から太陽の光が見えた今日・・・太陽が出れば暑い。太陽が出なければ何か物足りない。そう言えば・・そろそろ雷のシーズンなのに今年はまだ1度も雷を聞いていません。
天気:曇り
気温:34度

2007年5月23日水曜日

ご注意

   ここ数日バッタリと風が止まり、めちゃくちゃ暑い日が続いています。この夕日で暑さは想像できますか?
   水面に太陽の光の道ができる程、海は穏やかです。家の中の白壁がオレンジ色に染まります。島にもシーズンがあり、こんな夕日が眩しく綺麗に見られる日が続くのは今頃なのです。でも暑いって言うよりも熱いって感じですけどね・・・
海に入っていると涼しく感じるけど、実は体内水分はどんどん失っているんです。先日、コガシラがそれにやられて日射病になってしまいました。すぐに処置をしたので回復も早かったのですが・・・どうか島にいらした時は水分摂取を心がけていて下さい。誰?はぁ~い!とか言ってビールを連想していらっしゃる方・・・ふふふふ・・・甘いな。女将には全てお見通しですよ。アルコールは逆作用をしてしまいますからね・・・潜った後には沢山のお水を飲むようにして下さい。日中、買い物をされる時もお水のペットボトルを持ち歩いていた方がいいですよ。因みに私はコガシラの学校へのお迎えの時はお水を飲むようにしています。頭が痛くなったら要注意です。すぐに水分摂取しましょう!それは真夏のサイパンの鉄則です。
天気:晴れ
気温:35度